イホ・デ・ドクトル・ワグナー・ジュニア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
イホ・デ・ドクトル・ワグナー・ジュニア
イホ・デ・ドクトル・ワグナー・ジュニアの画像
プロフィール
リングネーム イホ・デ・ドクトル・ワグナー・ジュニア
エル・イホ・デ・ドクトル・ワグナー・ジュニア
イホ・デル・ドクトル・ワグナー・ジュニア
エル・イホ・デル・ドクトル・ワグナー・ジュニア
本名 非公開
ニックネーム 殺人医師3世
身長 178cm
体重 90kg
誕生日 (1991-12-04) 1991年12月4日(28歳)
出身地 メキシコの旗 メキシコ
トレーナー ドクトル・ワグナー・ジュニア
ロッシー・モレノ
エステル・モレノ
エル・オリエンタル
デビュー 2009年12月9日
テンプレートを表示

イホ・デ・ドクトル・ワグナー・ジュニアHijo de Dr. Wagner Jr.、1991年12月4日 - 、男性)は、メキシコ合衆国プロレスラールチャドール)。覆面レスラーとして活動している[1]イホ・デル・ドクトル・ワグナー・ジュニアHijo del Dr. Wagner Jr.)のリングネームも使用したことがある[2]

ドクトル・ワグナー・ジュニア(レイ・ワグナー)は父、ロッシー・モレノは母、シルバー・キングは父方の叔父エル・オリエンタルは母方の叔父エステル・モレノシンティア・モレノアルダ・モレノは母方の叔母という、日本で活躍したレスラー(ルチャドール)一家の出身。また、祖父はドクトル・ワグナー[1]

略歴[編集]

父であるドクトル・ワグナー・ジュニアの指導を受け、2009年12月にレスラーとしてデビュー。若手時代から父とのタッグで活躍。そのほか、エル・イホ・デ・ドス・カラス との二世タッグでUWEタッグ王座を獲得するなどの実績がある[1]

2018年7月、東京愚連隊興行に父とともに参戦するため初来日を果たした[2]

2019年8月、プロレスリング・ノアに初参戦。N-1 VICTORYのBブロックにエントリー[1][3]

主な得意技[編集]

スラム・ワグナー
立っている相手の後方に立ち、片腕でハーフネルソン、もう片腕は、相手の片腕を股下を通してその手首を掴む。その状態から上方へ高く相手を持ち上げ、相手ごと自分も一回転して相手を背面からマットへ叩き落とす技。

主な獲得タイトル[編集]

オーガニゼーション・インディペンデント・デ・ルチャリブレ(Organizacion Independiente de Lucha Libre)
UWE(ユニバーサル・レスリング・エンターテインメント)(Universal Wrestling Entertainment)
XWW(エクストリーム・ウォリアーズ・レスリング)(Xtreme Warriors Wrestling)

脚注[編集]

  1. ^ a b c d イホ・デ・ドクトル・ワグナーJr.|選手紹介”. プロレスリング・ノア公式サイト|PRO-WRESTLING NOAH OFFICIAL SITE. 2019年8月16日閲覧。
  2. ^ a b 5/7【東京愚連隊】レイ・ワグナー、イホ・デル・ワグナーJr.、カシンの参戦が決定 7・17新宿”. プロレス格闘技DX. 2019年8月16日閲覧。
  3. ^ 【8月18日 名古屋で開幕!】N-1 VICTORY 2019 出場者・公式戦日程決定!”. プロレスリング・ノア公式サイト|PRO-WRESTLING NOAH OFFICIAL SITE. 2019年8月16日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]