グローバル・タッグ・リーグ戦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

グローバル・タッグリーグ戦 (Global Tag League) は、プロレスリング・ノアが主催するタッグチームによるリーグ戦

概要[編集]

試合はGHC選手権ルールに基づいて、30分1本勝負で行われる。出場全チームによる1回戦総当たりの勝ち点制で、勝ちが2点、時間切れ引き分けが1点、その他のあらゆる引き分け、または負けは0点となる(全日本プロレスPWFルールと同様)。全日程終了時に最も勝ち点が多いチームが優勝となり、最多勝ち点チームが複数いる場合は、シリーズ最終戦で引き続き優勝決定戦が行われる。また、優勝チームの表彰の他に、大相撲三賞にならい、殊勲賞、敢闘賞、技能賞がそれぞれ選定され与えられる。

歴代成績[編集]

開催年 優勝チーム 殊勲賞 敢闘賞 技能賞
2008年 バイソン・スミス&齋藤彰俊 秋山準&力皇猛 佐々木健介&中嶋勝彦 ディーロ・ブラウン&ブキャナン
2009年 三沢光晴&潮﨑豪 バイソン・スミス&齋藤彰俊 佐々木健介&森嶋猛 ディーロ・ブラウン&ブキャナン
2010年 佐野巧真&高山善廣 佐々木健介&森嶋猛 杉浦貴&谷口周平 クリス・ヒーロー&クラウディオ・カスタニョーリ
2011年 秋山準&齋藤彰俊 佐々木健介&宮原健斗 クリス・ヒーロー&クラウディオ・カスタニョーリ バイソン・スミス&井上雅央
2012年 丸藤正道&モハメド・ヨネ 森嶋猛&中嶋勝彦 佐々木健介&宮原健斗 エディ・エドワーズ&コルト・カバナ
2013年 KENTA&高山善廣 佐々木健介&中嶋勝彦 マイキー・ニコルス&シェイン・ヘイスト 杉浦貴&小峠篤司
2014年 杉浦貴&田中将斗 丸藤正道&中嶋勝彦 KENTA&高山善廣 コルト・カバナ&クリス・ヒーロー
2015年 杉浦貴&田中将斗 クリス・ヒーロー&コルト・カバナ マイキー・ニコルス&シェイン・ヘイスト クリス・ヒーロー&コルト・カバナ
2016年

出場チーム[編集]

2008年[編集]

  • 三沢光晴&小川良成
  • バイソン・スミス&齋藤彰俊
  • 秋山準&力皇猛
  • 佐野巧真&髙山善廣
  • 森嶋猛&モハメド・ヨネ
  • 丸藤正道&杉浦貴
  • 田上明&潮崎豪
  • 佐々木健介&中嶋勝彦
  • ディーロ・ブラウン&ブキャナン

2009年[編集]

  • 三沢光晴&潮﨑豪
  • 田上明&井上雅央
  • 髙山善廣&杉浦貴
  • 秋山準&谷口周平
  • 佐々木健介&森嶋猛
  • バイソン・スミス&齋藤彰俊
  • 力皇猛&モハメド・ヨネ
  • ディーロ・ブラウン&ブキャナン

2010年[編集]

  • 力皇猛&モハメド・ヨネ
  • 佐野巧真&高山善廣
  • 佐々木健介&森嶋猛
  • 齋藤彰俊&潮崎豪
  • 杉浦貴&谷口周平
  • 真壁刀義&本間朋晃
  • クリス・ヒーロー&クラウディオ・カスタニョーリ
  • バイソン・スミス&キース・ウォーカー

2011年[編集]

  • 秋山準&齋藤彰俊
  • 森嶋猛&吉江豊
  • 杉浦貴&モハメド・ヨネ
  • 佐野巧真&高山善廣
  • バイソン・スミス&井上雅央
  • 潮崎豪&谷口周平
  • 佐々木健介&宮原健斗
  • クリス・ヒーロー&クラウディオ・カスタニョーリ

2012年[編集]

  • 秋山準&齋藤彰俊
  • 森嶋猛&中嶋勝彦
  • 丸藤正道&モハメド・ヨネ
  • 潮崎豪&本田多聞
  • 高山善廣&マイバッハ谷口
  • 佐々木健介&宮原健斗
  • 大谷晋二郎&橋本大地
  • エディ・エドワーズ&コルト・カバナ

2013年[編集]

  • KENTA&高山善廣
  • 杉浦貴&小峠篤司[1]
  • 矢野通&飯塚高史
  • 森嶋猛&モハメド・ヨネ
  • エディ・エドワーズ&ボビー・フィッシュ
  • 佐々木義人&石川晋也
  • マイキー・ニコルス&シェイン・ヘイスト
  • 佐々木健介&中嶋勝彦
  • 斎藤彰俊&本間朋晃
  • マイバッハ谷口&高橋裕二郎

2014年[編集]

  • KENTA&高山善廣
  • 森嶋猛&マイバッハ谷口
  • マイキー・ニコルス&シェイン・ヘイスト
  • クリス・ヒーロー&コルト・カバナ
  • 丸藤正道&中嶋勝彦
  • モハメド・ヨネ&池田大輔
  • 杉浦貴&田中将斗

2015年[編集]

2016年[編集]

  • ランス・アーチャー&デイビーボーイ・スミス・ジュニア
  • 杉浦貴&シェルトン・X・ベンジャミン
  • 鈴木みのる&飯塚高史
  • 丸藤正道&矢野通
  • 中嶋勝彦&マサ北宮
  • モハメド ヨネ&クワイエット・ストーム
  • 潮崎豪&マイバッハ谷口
  • 天山広吉&小島聡

脚注[編集]

  1. ^ 元は杉浦貴&丸藤正道のタッグだったが、リーグ中に丸藤が負傷したため、名乗りを上げた小峠が代役を務めた。
  2. ^ 森嶋猛&北宮光洋のタッグでエントリーしたが、直前に森嶋が負傷し引退したため、急遽スペル・クレイジーが参加した。

外部リンク[編集]