666 (プロレス)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

暗黒プロレス組織666(あんこくプロレスそしきトリプルシックス)は、日本プロレス団体。コンセプトは「超行き当たりバッタリ・エンターテイメント・プロレス・フロム・あの世」。

歴史[編集]

2003年12月13日怨霊の自主興行として企画されて彼の旧友であるザ・クレイジーSKBと手を組んでバトルスフィア東京で旗揚げ戦を開催。同興行は好評となり不定期ながらシリーズ化する。666の別シリーズとして「ハロウィンスペシャル」、「ブラッディクリスマス」、「別冊666」を開催。666の別ブランドとしてゲイ雑誌Badi」とのコラボレーション興行「新宿二丁目プロレス」、若手選手による興行「YOUNGプロレスわっしょい!」、アイスリボンとの合同興行「YOUNGリボンわっしょい!」を開催。

旗揚げ当初はバトルスフィア東京[1]をメイン会場として興行を開催していたが過激なパフォーマンスから使用禁止処分となる。また同じくディファ有明でもクレイジーSKBが備品破壊やプロレスリング・ノアの事務所に乱入などを行って使用禁止となっている。現在は新木場1stRINGをメイン会場にしている。

歴代ザ・クレイジーSKB(歴代社長)[編集]

初代のバカ社長が宇宙のちりとなり次期社長からザ・クレイジーSKBになる。

タイトル[編集]

  • 666認定きかんしゃ級王座
6人タッグ王座。王座名の由来は、きかんしゃごっこの如く3人でチャンピオンベルトを共有するため。
アイスリボンと暗黒プロレス組織666が管理する王座。

所属選手、主要参戦選手[編集]

2015年2月13日ニコニコ動画ニコニコプロレスチャンネルのスタジオで666所属選手が記者会見を行って全員が退団して各選手が設立したプロレス団体(殆どが既存団体のパロディ)による提供試合を組み合わせて興行を開催することを発表。

涅槃プロレス[編集]

666所属選手全員が退団時から存在するプロレス団体の1つ。「生きてる軍」と「死んでる軍」による多人数タッグマッチを行う。ザ・クレイジーSKBが所属している関係で涅槃プロレスのかかわる試合は一切の写真撮影や映像化が不可能である。

東口プロレス[編集]

666所属選手全員が退団時から存在するプロレス団体の1つ。宮本裕向西口プロレスの試合を観戦して「お笑いプロレスをやりたい」という理由で設立。現在は西口プロレスとの対抗戦が中心。

犬日本プロレス[編集]

怨霊がかつて設立したプロレス団体「ドラゴンナイト」が旗揚げ戦にして崩壊した後に犬の散歩をしていた中で「犬と戯れたい」という理由で設立したプロレス団体。ワンワングッズ(骨、首輪、おもちゃ等のペット用品)を公認凶器とする「ワンワンハードコアマッチ」を行う。

カマプロ[編集]

666所属選手全員が退団時から存在するプロレス団体の1つ。旗揚げ当初はカナプロとの対抗戦を行っていたがカナプロの小野寺氏の意向により友好的な交流戦に移行。現在は小野寺氏のプロデュースによるオネエ系レスラー同士によるタッグマッチが中心。

  • 華魔(山田太郎)
  • 有賀姉さん(有賀兄さん)
  • 寧々∞D.a.i

名古屋ジャパンパキスタンプロレスリング[編集]

666所属選手全員が退団時から存在するプロレス団体の1つ。現在はデブ.W.oとの抗争が中心。

デブ.W.o[編集]

120kgオーバーの巨漢選手のみで構成されるプロレス団体。圧倒的な攻撃力を誇るが暑さに弱くスタミナが続かないのが弱点。当団体のTシャツはX、XL、XXLのデブ専用仕様のみ販売している。

エロエロピー(W)[編集]

666所属選手全員が退団時から存在するプロレス団体の1つ。下ネタ満載の試合を行うためニコニコ生放送ニコニコ動画)のタイムシフト配信を中止に追い込んだことがある。設立当初はをリーダーとしていたが、なぜか「敗者追放5wayマッチ」を行い自らが追放されてしまう。団体名の「ピー」の部分は実際に発音する際は所謂「ピー音」が使われる。

エロエロピーSEX[編集]

エロエロピー(W)を追放されたが設立したプロレス団体。エロエロピー(w)との対抗戦を仕掛けており将来的には吸収合併を狙っている。

無所属[編集]

スタッフ[編集]

レフェリー[編集]

リングアナウンサー[編集]

  • 伊与田勘一(フリー)

実況[編集]

解説[編集]

過去の所属選手[編集]

  • キルキル
  • 殺害テラー666

その他[編集]

  • ザ・クレイジーSKBの試合は観客は携帯電話を含めた写真と動画の撮影が禁止される。またメディアも同様で一例としてバトル・ニュースでは「この試合は主催者側の要請により試合詳細と試合写真は一切掲載出来ません。ご覧になりたい方はぜひ会場までお越しください」と記載されている。
  • 過去にFIGHTING TV サムライでも試合は放送されたがクレイジーSKBの攻撃はモザイク処理(なんらかの理由で映像が乱れているとテロップが入る)になっている。ニコニコ動画ニコニコプロレスチャンネルでの生中継では試合の全部が団体の提供する過去映像などに差し替えになっている。

脚注[編集]

  1. ^ 2005年8月31日東京都足立区保木間から埼玉県越谷市蒲生愛宕町に移転してバトルスフィアになって2008年3月31日に閉鎖。

外部リンク[編集]