SGP (プロレス)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

シアタープロレスSGP名古屋花鳥風月(シアタープロレス・エス・ジー・ピー・なごやかちょうふうげつ)は、愛知県名古屋市を中心に活動しているプロレス団体。運営はG-TALENT

歴史[編集]

1994年1月、円谷プロダクション公認覆面レスラー「ウルトラマンロビン」がSGP(エス・ジー・ピー、スペシャリスト・グローバル・レスリング)を設立。10月8日名古屋ダイアモンドホール(現:CLUB DIAMOND HALL)で旗揚げ戦を開催。

試合中なぜかメフィラス星人ガッツ星人ダダゼットンなどの宇宙人と怪獣に襲われ無効試合になることが多い。その場合は、その対戦相手と急きょタッグを組んで宇宙人&怪獣軍団と再試合を行う戦術で宇宙の平和を守ってきた。

ウルトラマン』のハヤタ役の黒部進、『ウルトラセブン』のモロボシダン役の森次晃嗣をゲストに招いてトークショーを行い特撮ファンの注目を得る。

メキシコ神父を行いながらルチャリブレのリングに上がり孤児たちを育てているフライ・トルメンタを招聘するなどの活動を行う。現在はトラブルにより断絶状態となっており、これに関しては両者の主張の食い違いから正式な理由は不明。

2012年、円谷プロダクションの経営体制変更により版権切れ問題が起こり話し合いの結果、版権の絡む宇宙人と怪獣の登場を封印することでウルトラマンロビンとしての活動は継続されることに落ち着いた[1][2][3]7月3日スポルティーバアリーナで行われたウルトラマンロビン対メフィラス星人による「ウルトラマンロビン20周年記念プレミアムマッチ」でウルトラマンロビンが勝利。試合終了後にウルトラマンロビンとメフィラス星人が歴史的な握手を交わして宇宙人と怪獣による抗争に終止符が打たれた。

2014年8月24日、ウルトラマンロビンがシアタープロレス花鳥風月を運営するG-TALENTと契約したことが発表されて団体名をシアタープロレスSGP名古屋花鳥風月(シアタープロレス・エス・ジー・ピー・なごやかちょうふうげつ)に改称[4]

タイトル[編集]

  • SGP認定グローバルジュニアヘビー級王座

所属選手[編集]

過去の所属選手[編集]

過去の抗争宇宙人[編集]

  • 宇宙ゲリラ・ダークフェイサー(2002年4月 - 2003年)
  • クイーン・ザ・ダダ(2003年)
  • メフィラス星人(不明 - 2011年4月)
  • ガッツ星人(不明 - 2011年4月)
  • ダダ(不明 - 2011年5月)
  • ゼットン(不明 - 2011年5月)
  • ブラックキラー(2011年5月)
  • ゴーリー星人(2012年)
  • スペースアサシン(2013年4月)
  • キングチュパカブラス(2014年)
  • 宇宙魔女ユイガー(2014年)
  • 宇宙ゲリラ・ダークフェイサーJr.(2017年)
  • スーパーザットン(2017年)[6]

大会一覧[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ ウルトラマン・ロビンとメフィラス星人が歴史的握手〜版権切れて抗争完全終結”. ブラックアイ2 (2011年7月6日). 2015年3月6日閲覧。
  2. ^ 晋遊社刊『Dropkick vol.2』円谷プロ公認リングネームが剥奪の危機!? ウルトラマンロビン「ウルトラマン権利問題とは何か?」2011年10月20日発売
  3. ^ 東スポWEB (2011年7月14日). “ウルトラマンロビン選手について”. 2015年3月6日閲覧。
  4. ^ バトル・ニュース (2014年8月27日). “8.23『ミニカチョ.3』1HOURトーナメントで倉島が優勝!8.24『花鳥風月vol.21』でロビンの花鳥風月所属を発表!”. 2014年9月18日閲覧。
  5. ^ 2008年3月17日、ベースボールマガジン社週刊プロレスモバイル」浦えりかがSGP入団&ロビンのカラオケ喫茶がオープン
  6. ^ リング常設スポーツバースポルティーバアリーナのブログ (2017年5月27日). “【試合結果】5月27日「宇宙銀河戦士レイア試練の十番勝負・第三戦」”. 2017年5月30日閲覧。