国民生活安定緊急措置法

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
国民生活安定緊急措置法
日本国政府国章(準)
日本の法令
法令番号 昭和48年12月22日法律第121号
効力 現行法
種類 法律
主な内容 日本経済の異常事態に際し国民生活の安定に関する緊急措置について
関連法令 物価統制令石油需給適正化法買占め等防止法
条文リンク e-Gov法令検索
テンプレートを表示

国民生活安定緊急措置法(こくみんせいかつあんていきんきゅうそちほう、昭和48年12月22日法律第121号)は、物価の高騰その他の日本経済の異常な事態に対処するため、国民生活との関連性が高い物資及び国民経済上重要な物資の価格及び需給の調整等に関する緊急措置を定め、国民生活の安定と国民経済の円滑な運営を確保することを目的として、1973年(昭和48年)に制定された日本の法律である。

関連項目[編集]