新型コロナウイルス感染症対策専門家会議

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
新型コロナウイルス感染症対策本部新型コロナウイルス感染症対策専門家会議の会合(2020年2月16日総理大臣官邸にて)

新型コロナウイルス感染症対策専門家会議(しんがたころなういるすかんせんしようたいさくせんもんかかいぎ、英語: Novel Coronavirus Expert Meeting)は、日本新型コロナウイルス感染症対策本部に設置された諮問機関。

概要[編集]

新型コロナウイルス感染症対策専門家会議は、世界で感染が拡大した新型コロナウイルス感染症への対策のために設置された諮問機関である[1]2020年令和2年)2月14日に設置された[1]。設置根拠は「新型コロナウイルス感染症対策専門家会議の開催について」[2]に基づく。会議の庶務機能は、厚生労働省など関係する機関の協力の下で内閣官房が担っている。

内閣に設置された新型コロナウイルス感染症対策本部の下で、医学的な見地から適切な助言を行うことを目的としている。座長には国立感染症研究所所長脇田隆字が就任し、副座長には地域医療機能推進機構理事長尾身茂が就任した。脇田は医学者であり、世界で初めてC型肝炎ウイルスの培養に成功し、ワクチン製造への道を拓いた業績で知られている。また、尾身は厚生官僚国際公務員として活躍し、西太平洋地域での急性灰白髄炎の根絶に成功したことで知られている。

構成[編集]

新型コロナウイルス感染症対策本部新型コロナウイルス感染症対策専門家会議の会合(2020年2月16日総理大臣官邸にて)
座長
副座長
構成員

会議[編集]

会合が開催される総理大臣官邸
  • 第1回:2020年2月16日開催
  • 第2回:2020年2月19日開催
  • 第3回:2020年2月24日開催
  • 第4回:2020年2月29日持ち回り開催
  • 第5回:2020年3月2日持ち回り開催
  • 第6回:2020年3月9日開催
  • 第7回:2020年3月17日開催
  • 第8回:2020年3月19日開催

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 新型コロナウイルス感染症対策専門家会議の開催について令和2年2月 14 日
  2. ^ 令和2年2月14日新型コロナウイルス感染症対策本部決定。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]