吉住健一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
吉住 健一
よしずみ けんいち
生年月日 (1972-04-22) 1972年4月22日(48歳)
出生地 東京都新宿区
出身校 日本大学法学部法律学科
前職 衆議院議員秘書
所属政党自由民主党→)
無所属
称号 学士(法学)

当選回数 2回
在任期間 2014年11月24日 - 現職

選挙区 新宿区選挙区
当選回数 2回
在任期間 2009年7月23日 - 2014年

Flag of Shinjuku, Tokyo.svg 東京都新宿区議会議員
当選回数 2回
在任期間 2003年5月1日 - 2009年
テンプレートを表示

吉住 健一(よしずみ けんいち、1972年4月22日 - )は、日本政治家東京都新宿区長(2期)。

来歴[編集]

東京都新宿区出身。新宿区立大久保小学校、新宿区立戸山中学校(現・新宿区立西早稲田中学校)、東京都立広尾高等学校日本大学法学部法律学科卒業。日本大学法学部雄弁会では幹事長を務めた。日大法学部卒業後、与謝野馨の事務所に秘書として勤務[1]

新宿区議会議員(2期)、東京都議会議員(2期)を務めた後、2014年11月9日に行われた新宿区長選挙に出馬し、日本共産党推薦の弁護士の岸松江を破り初当選した[2]。11月24日、区長就任[3]。地元新宿区出身の新宿区長は史上初となった。

2018年11月11日に行われた新宿区長選挙で、無所属の野沢哲夫を破り再選された[4]

出典[編集]

外部リンク[編集]

公職
先代:
中山弘子
Flag of Shinjuku, Tokyo.svg東京都新宿区長
2014年 -
次代:
現職