山本泰人

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
山本 泰人
やまもと たいと
生年月日 (1948-09-04) 1948年9月4日(73歳)
出生地 日本の旗 日本 東京都中央区
出身校 慶應義塾大学経済学部経済学科
前職 山本海苔店副社長
所属政党 無所属
称号 経済学士(慶應義塾大学)

当選回数 1回
在任期間 2019年4月27日 - 現職
テンプレートを表示

山本 泰人(やまもと たいと、1948年9月4日 ‐ )は、日本政治家東京都中央区長(1期)。

来歴[編集]

東京都中央区出身[1][2]慶應義塾大学経済学部経済学科山本登国際経済学ゼミ)卒業後[3]第一勧業銀行勤務を経て、1974年12月に家業の山本海苔店に入社。1992年7月より同社の代表取締役副社長を務めた[4]

2019年1月、矢田美英中央区長からの後継指名を受け、同年4月の第19回統一地方選挙の一環として行われる中央区長選挙に立候補する意向を表明[1]。4月21日の投開票の結果、新人5人の混戦を制し、初当選。70歳での政界転身となった[5]

※当日有権者数:128,000人 最終投票率:44.04%(前回比:-1.60pts)

候補者名年齢所属党派新旧別得票数得票率推薦・支持
山本泰人70無所属25,278票48.39%(推薦)自由民主党公明党
上杉隆50無所属12,289票23.52%(支援)NHKから国民を守る党
西田主税56無所属9,126票17.47%(推薦)立憲民主党日本共産党自由党社会民主党
熊倉哲也55無所属3,282票6.28%(推薦)みんなの党自由を守る会
梅原義彦67無所属2,266票4.34%

人物[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

外部リンク[編集]

公職
先代:
矢田美英
中央区旗東京都中央区長
2019年 -
次代:
現職