神津島村

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
こうづしまむら
神津島村
日本の旗 日本
地方 関東地方
都道府県 東京都 大島支庁
-
団体コード 13364-7
法人番号 9000020133647
面積 18.58 km²
総人口 1,843
推計人口、2016年10月1日)
人口密度 99.2人/km²
神津島村役場
村長 浜川謙夫
所在地 100-0601
東京都神津島村904番地
北緯34度12分19.1秒東経139度8分3.8秒
神津島村の村役場
外部リンク 神津島村のページ

神津島村位置図

― 区 / ― 市 / ― 町・村


神津島のランドサット衛星画像
 表示ノート編集履歴 ウィキプロジェクト
前浜と神津島村の中心集落の航空写真。国土交通省 国土画像情報(カラー空中写真)を基に作成

神津島村(こうづしまむら)は、伊豆諸島にある東京都である。神津島をはじめ、漁業関係者や釣り人、ダイビングを趣味とする人々によく知られた銭洲などの島嶼からなる。

所属する郡はなく「東京都神津島村」が正式な表記である。所管する都の行政出先機関は大島支庁で、神津島出張所が設置されている。

地理[編集]

東京都心の南西178kmの太平洋上に浮かぶ神津島を中心に銭洲、恩馳島祇苗島などの島々より成る。

神津島の住民のほとんどは、神津島港(前浜)周辺に集中していて、多幸湾の方は、数えるほどしか民家・建物がない。最近はちらほら多幸湾のほうにも民家が進出し始めている。

(島の地理情報は神津島銭州のそれぞれの項目を参照のこと)

河川[編集]

池沼[編集]

歴史[編集]

  • 1923年(大正12年)10月1日 - 島嶼町村制施行。神津島は大島島庁となり、神津島村が置かれる。[1][2]
  • 1926年(大正15年) - 大島島庁から大島支庁になる。

変遷表[編集]

経済[編集]

産業[編集]

  • 主な産業
    • 漁業観光業が島の大きな産業である。釣り客も多いが、天上山トレッキング目当ての客も多い。
    • 焼酎の醸造もさかんで、神津島の「盛若」は他島の酒店や東海汽船客船レストランでも提供されるなど人気が高い。
    • かつては新島と同様コーガ石が切り出されていたが、現在は行われていない。

日本郵政グループ[編集]

(※2013年10月現在)

郵便番号は村内全域で「100-0601」である。

  • 神津島郵便局 ※郵便窓口は土曜・休日も開設(午前中のみ)。ゆうちょ銀行ATMはホリデーサービスも実施。

姉妹都市・提携都市[編集]

国内[編集]

人口[編集]

Demography13364.svg
神津島村と全国の年齢別人口分布(2005年) 神津島村の年齢・男女別人口分布(2005年)
紫色 ― 神津島村
緑色 ― 日本全国
青色 ― 男性
赤色 ― 女性
神津島村(に相当する地域)の人口の推移
1970年 2,081人
1975年 2,093人
1980年 2,210人
1985年 2,281人
1990年 2,314人
1995年 2,276人
2000年 2,144人
2005年 2,068人
2010年 1,882人
総務省統計局 国勢調査より

行政[編集]

  • 村長:浜川謙夫(2014年10月1日就任)

地域[編集]

神津島村の中心地、前浜集落

教育[編集]

交通[編集]

道路[編集]

一般国道
なし
都道府県道
東京都道224号長浜多幸線

陸運[編集]

神津島村営バス
神津島港を起点に温泉保養センター・赤崎遊歩道方面と空港・多幸湾方面に運行されている。

航路[編集]

東海汽船
大型客船「さるびあ丸」または「橘丸」が東京-横浜(金土のみ)-大島-利島-新島-式根島を経由するルートで毎日就航している。季節によっては超高速ジェット船が東京・熱海より就航している。
神新汽船
貨客船「あぜりあ丸」が下田港との間に水曜を除く毎日就航している(曜日により寄港の順番が異なる)。

集落に近い神津島港(東海汽船は「前浜港」と呼称)または島東側の三浦漁港(東海汽船は「多幸湾」と呼称)のいずれかの港に発着する。どちらの港になるかは当日の海況によって決定されるため確認が必要である。

空路[編集]

新中央航空
調布飛行場-神津島空港を一日3往復している(所要時間約45分)。

都庁への連絡[編集]

航路
神津島港東海汽船)竹芝旅客ターミナル=竹芝駅ゆりかもめ汐留駅都営地下鉄大江戸線都庁前駅

出身有名人[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 角川日本地名大辞典編纂委員会『角川日本地名大辞典 13 東京都』、角川書店、1978年、ISBN 4040011309より
  2. ^ 日本加除出版株式会社編集部『全国市町村名変遷総覧』、日本加除出版、2006年、ISBN 4817813180より

外部リンク[編集]

行政
観光