高橋勝浩

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
本来の表記は「橋勝浩」です。この記事に付けられた題名は技術的な制限または記事名の制約により不正確なものとなっています。
高橋 勝浩
たかはし かつひろ
生年月日 (1963-02-08) 1963年2月8日(58歳)
出生地 東京都府中市
出身校 早稲田大学政治経済学部
前職 稲城市役所職員
所属政党 無所属
公式サイト 高橋勝浩オフィシャルサイト

当選回数 3回
在任期間 2011年4月27日 - 現職
テンプレートを表示

高橋 勝浩(たかはし かつひろ、1963年2月8日 - )は、日本政治家東京都稲城市長(3期)。

来歴[編集]

東京都府中市出身。早稲田大学高等学院卒業。1985年(昭和60年)3月、早稲田大学政治経済学部卒業。同年4月、稲城市役所に入所[1]

2011年(平成23年)1月、稲城市役所を退職。同年4月24日に行われた稲城市長選挙に自由民主党みんなの党の推薦を受けて出馬。元市議の藤原愛子、元市議の伊藤正実を破り初当選した(高橋:15,462票、藤原:10,217票、伊藤:8,358票)。投票率は53.48%だった[2]。4月27日、市長に就任[3]

2015年(平成27年)、再選。2019年(平成31年)、共産党地区常任委員の新人を破り3選。

脚注[編集]

[脚注の使い方]

外部リンク[編集]