南日本

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
南日本のデータ
位置
南日本

南日本(みなみにほん、みなみにっぽん)とは、日本を大きく分ける時に使用される語で、日本の部を指す汎称である。対義語は北日本。但し、法令などで定められているものではない。東日本西日本北日本という語が天気予報などで使用されるのに比べ、南日本という語が使われる機会は少ない。

範囲[編集]

狭義では九州(特に南九州宮崎県及び鹿児島県本土))及び南西諸島(主に沖縄県全域及び鹿児島県大島支庁管内[1])を指すが、中国地方のうち広域九州圏に当たる山口県広島県西部(旧安芸国)及び島根県西部(旧石見国)並びに南四国徳島県及び高知県)を含める場合もある[2]。また、九州及び南西諸島は、広義の西日本にも含まれる。

また、宮崎県と鹿児島県では南九州三州(この場合は日向薩摩大隅などの地域ブロックを指す)と並び、地域の差別化を促す意味合いで地域を指す用語として使われ、南日本銀行南日本新聞社南日本放送など、地域に根ざした会社名や団体名の名称として使用されることがある。

南日本を冠する企業・団体[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 谷岡武雄山口恵一郎監修・三省堂編集所編『コンサイス日本地名事典 第3版』(三省堂、1989年12月発行)の「南西諸島」、「琉球諸島」及び「先島諸島」のそれぞれの項目によれば、南西諸島は、大隅諸島トカラ列島奄美諸島沖縄諸島大東諸島を含む。)及び先島諸島宮古諸島八重山諸島及び尖閣諸島の総称)からなる。
  2. ^ 谷岡武雄山口恵一郎監修・三省堂編集所編『コンサイス日本地名事典 第3版』(三省堂、1989年12月発行)の「南日本」の項目を参照したものに基づく。

関連項目[編集]