南日本ガス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
南日本ガス株式会社
MINAMINIHON GAS CO.,LTD
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
895-0076
鹿児島県薩摩川内市大小路町3447番地
設立 1966年(昭和41年)4月
業種 電気・ガス業
法人番号 5340001008697
事業内容 ガスの製造・供給および販売
ガス機器の販売
ガスに関する工事の請負
都市ガス供給・卸・器具販売
代表者 代表取締役社長 上薗真歩
資本金 4,000万円
従業員数 34名(平成29年4月現在)
関係する人物 代表取締役会長 上小鶴貞子
外部リンク 南日本ガス
テンプレートを表示

南日本ガス株式会社(みなみにほんガス)は、鹿児島県薩摩川内市大小路町に本社を置く一般都市ガス事業者である。コーアガス日本の子会社である。

概説[編集]

川内市(現薩摩川内市)の都市ガス供給のために、コーアガス鹿児島(現コーアガス日本)の社長上小鶴正康(1921年(大正10年)?〜2012年(平成24年)1月9日、南日本ガスでの最終の役職は会長だった。)により開業。現在は薩摩川内市および霧島市(旧国分市エリア)にて「13A」(15,000kcal/m3)のガスを供給している。

なお、供給しているガスは、日本の都市ガスで主流となっている天然ガスではなく、液化石油ガス(LPG)を気化し、空気で希釈することで「13A」相当となるよう調整したプロパンエアーダイリュートガスである[1]。そのため、燃焼器具(ガス器具)については13A用のものが使用可能であるが、ガス警報器についてはLPG用を適切に使用する必要がある。

沿革[編集]

営業エリア[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 会社概要 - 南日本ガス

関連記事[編集]

外部リンク[編集]