アキュラ・SLX

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
アキュラ・SLX
後期型
Acura-SLX.jpg
製造国 日本の旗 日本
販売期間 1996年-1999年
乗車定員 7人
ボディタイプ 5ドア SUV
エンジン 6VD1型 3,165 cc V型6気筒 SOHC
6VE1型 3,494 cc V型6気筒 DOHC
エンジン位置 フロント
駆動方式 四輪駆動
最高出力 6VD1型:141.5kW(192PS)/5,600rpm
6VE1型:160.5kW(218PS)/5,400rpm
最大トルク 6VD1型:255Nm(26Kgm)/4,000rpm
6VE1型:312Nm(31.8Kgm)/3,000rpm
変速機 5速MT / 4速AT
サスペンション 前:ダブルウィッシュボーン
後:4リンクリジッド+センターアーム
全長 4,660mm
全幅 1,835mm
全高 1,835mm
ホイールベース 2,760mm
車両重量 1,961kg-2,109kg
製造事業者 いすゞ自動車
姉妹車/OEM 日本国内向け:ホンダ・ホライゾン
いすゞ自動車向け:いすゞ・ビッグホーン
-自動車のスペック表-

SLX(エスエルエックス)は、本田技研工業がかつてアキュラブランドで販売していたSUVである。

いすゞ自動車からOEMとしていすゞ・ビッグホーンの供給を受け、1996年から1999年までアメリカ限定で販売が行われた。

概要[編集]

グレードは5ドア、ガソリン、AT仕様のみで基本の「SLX」と「プレミアム」の2種類があり、「プレミアム」にはレザートリムシート、専用アルミホイール、電動格納ミラー、1列目シートヒーター、運転席8WAYパワーシート、助手席4wayパワーシート、木目調ドア、木目調ダッシュボード、上部液晶マルチメーターなどが装備される。

1998年モデルではビッグホーンのマイナーチェンジを受け、エクステリアが変更。エンジンも3.5L、215hpとなり、4WDはTorque-On-Demand(TOD)システムに変更された。グレードは1種類になり「プレミアム」グレードが標準となった

SLXの売り上げは芳しくなかったが、1996-1997モデルでのコンシューマーレポート誌によるテストで横転の危険性を指摘され「Not Acceptable」評価を受けたことが影響したと言われている。いすゞはコンシュマーユニオンを訴え、裁判では記事には重大な見落としがあったとされたが、売り上げの回復にむすびつかなかった。

関連項目[編集]