ホンダ・HSC

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
HSC2004 ジュネーブ モーターショー
HSC
2004 ジュネーブ モーターショー

ホンダ・HSC(エイチエスシー)とは、2003年の第38回東京モーターショー本田技研工業ブースに、参考展示されたコンセプトカー。車名は「Honda Sports Concept」の頭文字。

概要[編集]

S500から始まるHondaのスポーツDNAを継承する、新次元ピュアスポーツの提案」と発表した[1]NSXと同様のミッドシップエンジン・リアドライブ(MR)であり、V型6気筒エンジンを横置きに搭載、最高出力は300馬力を超えるとされた[1]。コンセプトカーらしく非現実的な装備が施されていた。

そのボディデザインやサイズがNSXに近似しており、当時既に近い将来に生産終了が囁かれていたNSXの後継車種のモデルになるものかと憶測された[2]が、(のちのHSV-010の開発が発表され)HSCはNSXの後継車種には位置づけられなかった[3]

HSCも他のコンセプトカーと同様に、「グランツーリスモ4」のほか、「グランツーリスモPSP」と「グランツーリスモ5」「グランツーリスモ6」に収録されている(ただし、後者3作品は前者グランツーリスモ4のデータを流用している)。

脚注[編集]

  1. ^ a b The 37th Tokyo Motor Show 2003 プレスインフォメーション(FACT BOOK)
  2. ^ 【東京ショー2003出品車】ホンダ『HSC』---次期NSXへの期待感 2003年10月15日
  3. ^ ホンダ NSX 後継の価格は…!! 2005年07月20日(水)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]