エフ・シー・シー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Camera-photo Upload.svg 画像提供依頼:本社外観の画像提供をお願いします。2016年4月
株式会社エフ・シー・シー
F.C.C. Co., Ltd.
種類 株式会社
市場情報
略称 FCC(銘柄略称)
本社所在地 日本の旗 日本
431-1394
静岡県浜松市北区
細江町中川7000番地の36
北緯34度47分59.2秒
東経137度41分23.4秒
座標: 北緯34度47分59.2秒 東経137度41分23.4秒
設立 1939年6月15日
業種 輸送用機器
法人番号 5080401010065
事業内容 別記のとおり
代表者 松田年真(代表取締役社長)
資本金 41億7,500万円
(2017年3月31日)
売上高 単独: 367億5,600万円
連結: 1,572億1,700万円
(2017年3月期)
営業利益 単独: 1億3,100万円
連結: 112億3,600万円
(2017年3月期) 
純利益 単独: 29億500万円
連結: 74億9,800万円
(2017年3月期)
純資産 単独: 685億2,700万円
連結: 1131億5,500万円
(2017年3月期)
総資産 単独: 954億5,800万円
連結:1,627億800万円
(2017年3月期)
従業員数 単独: 1,108名
連結: 8,189名
(2017年3月31日現在)
決算期 3月末日
主要株主 本田技研工業株式会社 20.67%
日本トラスティサービス信託銀行 11.07%
株式会社ワイ・エー 3.84%
2017年3月31日)
外部リンク www.fcc-net.co.jp
テンプレートを表示

株式会社エフ・シー・シー: F.C.C. Co., Ltd.)は日本クラッチメーカーである。

主な製品は自動車オートバイ・汎用機のクラッチで二輪では世界首位である。オートバイに関しては国内四大メーカー[1]のすべてのオートバイ用クラッチを供給しており、国内シェアは100%である。自動車に関してはホンダの全車種、スズキSUBARUフォード・モーターの一部車種に供給している。

概要[編集]

拠点[編集]

日本国内[編集]

  • 本社
  • 技術研究所
  • 生産技術センター
  • 工場(浜松市周辺4事業所、磐田市1事業所)
  • 東京営業所
  • 栃木オフィス

海外[編集]

  • アメリカ(3拠点)
  • 中国(3拠点)
  • タイ(1拠点)
  • 台湾(1拠点)
  • フィリピン(1拠点)
  • インドネシア(1拠点)
  • インド(1拠点)
  • ブラジル(1拠点)
  • ベトナム(1拠点)

沿革[編集]

  • 1939年 - 株式会社不二ライト工業所設立。
  • 1943年 - 不二化学工業株式会社に社名変更。
  • 1963年 - 静岡県浜松市に研究所を新設。
  • 1984年 - 現社名に変更。
  • 1994年 - 株式を店頭公開
  • 1996年 - ISO 9001認証取得(技術研究所他)
  • 1998年 - ISO 9001認証取得(国内全事業所)
  • 1999年 - ISO 14001(国内全事業所)
  • 2003年 - 東京証券取引所2部上場。
  • 2005年 - 東京証券取引所1部指定替え。
  • 2010年 - 東北化工株式会社の株式を100%取得。
  • 2012年 - 中国、四川省成都市に愛富士士(中国)投資有限公司を設立。FCC EUROPE LTD.の清算結了。
  • 2013年 - 韓国、京畿道始興市にFCC SEOJIN CO.,LTD.を設立。メキシコ、サンルイスポトシ州にFCC AUTOMOTIVE PARTS DE MEXICO,S.A.DE C.V.を設立。
  • 2014年 - インド、ハリヤナ州にFCC CLUTCH INDIA PRIVATE LTD.を設立。FCC RICO LTD.の株式を100%取得。
  • 2015年 - FCC CLUTCH INDIA PRIVATE LTD. がFCC INDIA MANUFACTURING PRIVATE LTD.を吸収合併。
  • 2017年 - 株式会社フリント\の株式を100%取得。
  • 2018年 - 子会社である東北化工株式会社の全株式を、アルコニックス株式会社へ譲渡[2][3]

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]