girl next door

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
girl next door
基本情報
別名 ガルネク、GND
出身地 日本の旗 日本
ジャンル J-POP[1]
ポップ[1]
ポップ・ロック[1]
活動期間 2008年 - 2013年
レーベル avex trax
事務所 エイベックス・エンタテインメント
共同作業者 avex trax
Kenn Kato(作詞)
石塚知生(編曲)
渡辺徹(編曲)
公式サイト girl next door official site
旧メンバー
千紗ボーカル
井上裕治ギター
鈴木大輔キーボード

girl next door(ガール・ネクスト・ドア)は、女性1人と男性2人の計3人で構成された日本音楽ユニット。略称: ガルネク、またはGNDエイベックスグループエイベックス・エンタテインメントに所属していた。所属していたレーベルavex trax。avex史上初の「Produced by avex trax」のアーティストであった。

概要

  • 2008年6月14日avexが「設立20周年記念にふさわしい社運をかけた大型新人アーティスト」して発表したユニットであり、同社史上初の「Produced by avex trax」のアーティストである[2]
    • エイベックスが全社を挙げてプロデュースを行っており、同社代表取締役の松浦勝人が中心となってプロデュースに参加している。
  • ユニット名は英熟語で「親しみのある女の子」「隣家のカワイ子ちゃん」という意味。
  • 浜崎あゆみEvery Little Thingなどに代表される、1990年代に人気を博した、シンセサイザーを多用したいわゆる「エイベックスサウンド」を彷彿とさせるコンセプトの楽曲が多い。
  • 2008年12月31日、デビューから3ヶ月という短期間で『第59回NHK紅白歌合戦』に初出場した。
  • コナミの音楽ゲーム『jubeat knit』に「Infinity」、『jubeat copious APPEND』に「ダダパラ!!」、『REFLEC BEAT』に「偶然の確率」「Infinity」「Ready to be a lady」など多数のシングル曲が収録された。
    • 『REFLEC BEAT』の方は、第3作目『colette』のAutumnバージョン(2013年9月18日稼働開始)をもって全曲削除されたが、第1作目『REFLEC BEAT』のスペシャルサイトでは現在もメンバーによるコメントムービーを閲覧することができる[3]
  • 2013年9月3日、デビュー5周年を迎えた日に解散するとの旨の報告があった。解散理由においては各メンバーの新たな挑戦に向けて個々の活動や人生も尊重しながら話し合いを続けた結論とのことだった[4](ボーカルの千紗が結婚引退することも原因であると見られる)。

メンバー

その他の関係者

アルバム発売後に編曲者が交代する傾向にあり、担当する編曲者によって楽曲の傾向も異なっている。

  • Kenn Kato - 千紗と共に作詞をしている。
  • 石塚知生 - 1stアルバムまでの楽曲で編曲を担当している。
  • 渡辺徹 - 4thシングル〜2ndアルバムまでの楽曲で編曲を担当している。
  • 水上裕規 - 8thシングルから4thアルバムまでの楽曲で編曲を担当している。
  • 五十嵐充 - 15thシングルから編曲で参加している。作詞でも参加。

マスコットキャラクター

  • ガルネコ(GALNECO) - 2010年から2012年3月にかけて使用されていたグループのマスコットキャラクター。を擬人化したキャラで性別は雌。メンバーの飼い猫という設定。

略歴

  • 2008年
    • 関西を中心にダンスパフォーマンスで活躍していた千紗がavexにスカウトされ、スクールの特待生としてレッスンを受けていた際、鈴木大輔の曲を歌ってみたものが社長・松浦勝人の目にとまり、デビューが決定。ギタリストを探す際に、鈴木が友人の井上裕治に声をかけ、3人のメンバーが確定する。
    • 3月22日、3人が初めて顔合わせをする。
    • 9月2日、千紗がニッポン放送オールナイトニッポン』のスペシャルパーソナリティーを担当。デビュー前にも関わらず6ヶ月連続でスペシャルパーソナリティーに抜擢されたのは初[5]
    • 9月3日、「偶然の確率」にてデビュー。デビューから3ヶ月連続でシングルをリリースし、3作連続でオリコンチャート第3位を記録。
    • 10月17日、テレビ朝日系列の音楽番組『ミュージックステーション』に初出演を果たした。歌唱曲は「Drive away」。
    • 12月24日、初のオリジナルアルバム『GIRL NEXT DOOR』をリリース。インスト含む全曲にタイアップが付き話題になった。
    • 12月31日、『第59回NHK紅白歌合戦』に紅組から初出場。歌唱曲は「偶然の確率」。
  • 2009年
  • 2010年
    • 1月20日、2ndアルバム『NEXT FUTURE』をリリース。
    • 5月から6月にかけて、初の全国ツアー『GIRL NEXT DOOR LIVE TOUR 2010 "FIRST COLLECTION"』を行った。全13カ所・13公演。
  • 2011年
    • 3月10日、GIRL NEXT DOOR初のドキュメンタリー特番『はじまり、』がテレビ朝日で放映された。(26:40〜)
    • 3月10日、3月16日にリリース予定だった11thシングルのタイトル「Twitter ~silent scream~」を「ソーシャル・ネットワーキング・サービスTwitterとの混同を避けるため」に変更、発売が延期されることが決定[6]
    • 4月13日、前述の11thシングル「Silent Scream」が発売。東日本大震災を受けて予定より発売が更に影響されることになった。
    • 4月27日、3rdアルバム『Destination』をリリース。
    • 4月から5月にかけて、二度目の全国ツアー『GIRL NEXT DOOR LIVE TOUR 2011 "LIVE Destination"』を行った。
    • 9月3日、デビュー3周年より、アーティスト名を従来の大文字表記である『GIRL NEXT DOOR』から小文字表記の『girl next door』に変更した。
    • 9月7日、3か月連続リリースシングルの第1弾となる12thシングル「ダダパラ!!」をリリース。
    • 10月19日、3か月連続リリースシングルの第2弾となる13thシングル「ROCK YOUR BODY」をリリース。
    • 11月16日、3か月連続リリースシングルの最後となる14thシングル「ブギウギナイト」をリリース。
    • 12月28日、3か月連続リリースシングルの集大成となるアルバム『アガルネク!』をリリース。
  • 2012年
    • 3月7日、3年間の4つのアルバムの集大成として、ベストアルバム『SINGLE COLLECTION』をリリース。
    • 5月30日、15thシングル「signal」をリリース。元ELT五十嵐充が楽曲制作に関わる。
    • 9月19日、16thシングル「all my life」をリリース。
    • 11月29日、12月12日発売予定の、17thシングル「standing for you」を2013年2月27日(水)に延期を発表。
  • 2013年
    • 3月13日、5th(ラスト)アルバム『Life of Sound』をリリース。
    • 9月22日、千紗が水泳選手の北島康介と結婚。
    • 11月20日、5年間の集大成のベストアルバム『girl next door THE LAST』をリリース。
    • 12月8日にLIVEで解散。

ディスコグラフィ

シングル

発売日 タイトル 最高位 規格品番
1st 2008年9月3日 偶然の確率 3位 AVCD-31478/B(CD+DVD)
AVCD-31479(CD)
2nd 2008年10月8日 Drive away/幸福の条件 3位 AVCD-31485/B(CD+DVD)
AVCD-31486(CD)
3rd 2008年11月19日 情熱の代償/ESCAPE 3位 AVCD-31503/B(CD+DVD)
AVCD-31504(CD)
4th 2009年4月15日 Seeds of dream 3位 AVCD-31600/B(CD+DVD)
AVCD-31601(CD)
5th 2009年6月10日 Infinity 1位 AVCD-31619/B(CD+DVD)
AVCD-31620(CD)
6th 2009年8月5日 Be your wings/FRIENDSHIP/Wait for you 4位 AVCD-31687/B(CD+DVD)
AVCD-31688(CD)
AVUD-91726(UMD)
7th 2009年11月25日 Orion 9位 AVCD-31716/B(CD+DVD)
AVCD-31717(CD)
8th 2010年6月16日 Freedom 9位 AVCD-31854/B(CD+DVD)
AVCD-31855(CD)
9th 2010年10月13日 Ready to be a lady 8位 AVCD-31940/B(CD+DVD MUSIC VIDEO ver.)
AVCD-31941/B(CD+DVD LIVE ver.)
AVCD-31942(CD)
10th 2010年12月22日 運命のしずく〜Destiny's star〜/星空計画 7位 AVCD-31970/T(CD+DVD MISIC VIDEO ver.)
AVCD-31971/T(CD+DVD LIVE ver.)
AVCD-31972/T(CD)
AVZD-31973/T(CD+GOODS)
11th 2011年4月13日 Silent Scream 15位 AVCD-48029/A(CD+DVD)
AVCD-48030/A(CD)
12th 2011年9月7日 ダダパラ!! 23位 AVCD-48115/B(CD+DVD MUSIC VIDEO ver.)
AVCD-48116/B(CD)
AVCD-48117/B(CD+DVD LIVE ver.)
13th 2011年10月19日 ROCK YOUR BODY 21位 AVCD-48205/B(CD+DVD MUSIC VIDEO ver.)
AVCD-48206(CD)
AVCD-48207/B(CD+DVD LIVE ver.)
14th 2011年11月16日 ブギウギナイト 33位 AVCD-48233/B(CD+DVD MUSIC VIDEO ver.)
AVCD-48234(CD)
AVCD-48235/B(CD+DVD LIVE ver.)
15th 2012年5月30日 signal 31位 AVCD-48376/B(CD+DVD MUSIC VIDEO ver.)
AVCD-48377(CD)
AVCD-48378/B(CD+DVD LIVE ver.)
16th 2012年9月19日 all my life 40位 AVCD-48475/B(CD+DVD)
AVCD-48476/B(CD)
17th 2013年2月27日 standing for you 43位 AVCD-48587/B(CD+DVD)
AVCD-48588/B(CD)

アルバム

オリジナルアルバム

発売日 タイトル 最高位 規格品番
1st 2008年12月24日 GIRL NEXT DOOR 3位 AVCD-23726/B(CD+DVD)
AVCD-23727(CD)
2nd 2010年1月20日 NEXT FUTURE 1位 AVCD-38021/B(CD+DVD)
AVCD-38022/B(CD)
3rd 2011年4月27日 Destination 5位 AVCD-38249/B(CD+DVD MUSIC VIDEO ver.)
AVCD-38250/B(CD+DVD LIVE VIDEO ver.)
AVCD-38251〜2(2CD)
AVCD-38253(1CD)
4th 2011年12月28日 アガルネク! 19位 AVCD-38423/B(CD+DVD MUSIC VIDEO ver.)
AVCD-38424(CD)
AVCD-38425/B(CD+DVD LIVE ver.)
5th 2013年3月13日 Life of Sound 56位 AVCD-38627/B~C(CD+2枚組DVD)
AVCD-38628/B(CD+Blu-ray Disc)
AVCD-38629(CD)

ベストアルバム

発売日 タイトル 最高位 規格品番
1st 2012年3月7日 SINGLE COLLECTION 26位 AVCD-38439/B(CD+DVD MUSIC VIDEO ver.)
AVCD-38440(CD)
2nd 2013年11月20日 girl next door THE LAST 48位 AVZD-38844〜52/B〜F (〜PREMIUM COMPLETE BOX〜 A-SIDE SINGLE BEST+ALBUM COLLECTION・9CD+2DVD)
AVCD-38853〜4/B(〜UPPER & BALLAD SELECTION〜・2CD+DVD)
AVCD-38855~6(〜A-SIDE SINGLE BEST〜・2CD)
AVCD-38864〜6(〜ALBUM COLLECTION〜・3CD)

受賞記録

出演

CM

ドラマ

音楽番組

ラジオ

脚注

関連項目

外部リンク