偶然の確率

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
偶然の確率
GIRL NEXT DOORシングル
収録アルバム GIRL NEXT DOOR
A面 偶然の確率
B面 Breath
redribbon 〜運命の人〜
偶然の確率 (ice cream mix)
リリース 2008年9月3日
ジャンル J-POP
時間 32分18秒
レーベル avex trax
作詞・作曲 千紗Kenn Kato(作詞)
鈴木大輔(作曲)
プロデュース avex trax、松浦勝人
チャート最高順位
  • 週間3位(オリコン
  • 2008年度年間125位(オリコン)
  • 登場回数15回(オリコン)
GIRL NEXT DOOR シングル 年表
偶然の確率
2008年
Drive away/幸福の条件
(2008年)
テンプレートを表示

偶然の確率」(ぐうぜんのかくりつ)は、日本の音楽ユニット、GIRL NEXT DOORデビューシングル2008年9月3日avex traxから発売された。

解説[編集]

  • avex trax史上初の「Produced by avex trax」。
  • CD+DVD」、「CD」の2形態で発売。
  • 新人では異例のトリプルタイアップに加え、PVの撮影にもかなりの額を投じている(ロケ地はロサンゼルスラスベガス)。大々的なプロモーションが行われた。
  • 2008年7月より着うたを先行配信。『情報プレゼンター とくダネ!』でPVの一部も紹介された。2008年5月29日からは、音楽サイト約40サイト(Yahoo!動画YouTubeなど)で試聴開始していた。2008年7月16日までに総視聴者数200万人突破(avex trax、電通リサーチ調べ)[1]モバゲータウン楽曲総合ランキング1位(集計期間:2008年7月11日 - 7月16日)。
  • 2008年9月7日、20:00 - 21:00(JST)『エフエム・ノースウェーブ』で新人歌手としては珍しい特集番組「GIRL NEXT DOOR SPECIAL」も組まれた。また、キャンペーンの一環として動画投稿サイト「ニコニコ動画」にてPV作成コンテストも開催された[2]

収録曲[編集]

CD
  1. 偶然の確率 [5:35]
    作詞:千紗 & Kenn Kato 作曲:鈴木大輔 編曲:GIRL NEXT DOOR & 石塚知生
  2. Breath [5:02]
    作詞:千紗 & Kenn Kato 作曲:鈴木大輔 編曲:GIRL NEXT DOOR & 石塚知生
  3. red ribbon 〜運命の人〜 [5:29]
    作詞:千紗 & Kenn Kato 作曲:鈴木大輔 編曲:GIRL NEXT DOOR & 石塚知生
  4. 偶然の確率 (ice cream mix) [5:35]
  5. 偶然の確率 (Instrumental)
  6. Breath (Instrumental)
DVD
  1. 偶然の確率(MUSIC VIDEO-SPECIAL VERSION)

タイアップ[編集]

偶然の確率
ニッポン放送北京オリンピック中継』テーマソング(全国民放ラジオで放送された「女子マラソン中継」ではニッポン放送が幹事局だったため全局で放送された)
TBSCDTV』2008年8月度オープニングテーマ
TBS『王様のブランチ』2008年9月度エンディングテーマ
TBS『ニューカマーズ・サーカス『あらびき団』』2008年9月度エンディングテーマ
岩手めんこいテレビBreak Point!』2008年9月度オープニングテーマ
アーケードゲーム『REFLEC BEAT』収録曲
Breath
TBS『噂の!東京マガジン』エンディングテーマ
偶然の確率 (ice cream mix)
TBS『王様のブランチ』2008年8月度エンディングテーマ
TBS『あらびき団』2008年8月度エンディングテーマ

カバー[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]