第50回スーパーボウル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
第50回スーパーボウル
Super Bowl 50
1 2 3 4
CAR 0
DEN 0
開催日 2016年2月7日
スタジアム リーバイス・スタジアム
開催地 カリフォルニア州サンタクララ
ハーフタイム コールドプレイ
アメリカにおけるテレビ放送
ネットワーク CBS
実況と解説 ジム・ナンツ (実況)
フィル・シムズ (解説)
CM広告料
(30秒)
$500万[1]
 < 第49回 スーパーボウル 第51回 > 

第50回スーパーボウル(Super Bowl 50)は2016年2月7日にカリフォルニア州サンタクララリーバイス・スタジアムで開催される予定であるアメリカンフットボールNFL)の試合。スーパーボウルの回数はこれまで常にローマ数字で表わされてきたが、この第50回に限りローマ数字の L ではなくアラビア数字50 で表記される[2][3]。これは、XL と表記された第40回と比べて L のほうが縮小したイメージになってしまう、英語の L には Low(低い)や Lonely(孤独)といった悪いイメージが含まれる、などの理由による[4]

開催地決定まで[編集]

2009年、NFLコミッショナーのロジャー・グッデルは、第1回スーパーボウルロサンゼルス・メモリアル・コロシアムで行われていることから、ロサンゼルスを本拠地とするNFLのチームが無かったとしても、第50回スーパーボウルをロサンゼルスで開催することも可能であるという見解を示し、ロサンゼルスで建設が計画されているファーマーズ・フィールドロサンゼルス・スタジアムで開催することが検討された。また、この他にも、前述のロサンゼルス・メモリアル・コロシアムやスーパーボウルを5回開催しているローズボウルで開催することも検討されたが、以下のスタジアムが最終候補地に選ばれ、結局、ロサンゼルスのスタジアムは残らなかった。

更にリーグによって、スーパードーム、サンライフ・スタジアム、リーバイス・スタジアムの3候補地に絞られ、オーナー投票により、リーバイス・スタジアムが選ばれた。

サンフランシスコ地区でスーパーボウルが開催されるのは、1985年の第19回スーパーボウル以来31年ぶりとなる。また、「ゴールデン・ステート」という別名のあるカリフォルニア州で開催されること、リーバイス・スタジアムを本拠地とするサンフランシスコ・フォーティナイナーズゴールド・ラッシュに由来する名称であること、さらに結婚50周年が「金婚式」と呼ばれることなどを理由に、「ゴールデン・スーパーボウル」との別名でも呼ばれる。

脚注[編集]

[ヘルプ]