1932年のNFL

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
1932年のNFL
レギュラーシーズン
日程 1932年9月18日 - 1932年12月11日
チャンピオン シカゴ・ベアーズ
NFLシーズン
 < 1931 1933 > 

1932年のNFLは、NFLの13年目のシーズンである。

シーズン開幕前、ボストン・ブレーブス(現レッドスキンズ)が加わったが、プロビデンス・スチームローラー、クリーブランド・インディアンス、フランクフォード・イエロージャケッツの3チームがリーグを脱退し、NFLの歴史上最も少ない8チームでシーズンを行った。

6勝1敗で首位に並んだベアーズとスパルタンズとの間で史上初のプレイオフが開催され、ベアーズが勝利し、NFLチャンピオンに輝いた。この試合の結果もレギュラーシーズンの成績に計上されたので、敗れたスパルタンズはパッカーズを勝率で下回り3位に転落した。

優勝決定プレイオフ[編集]

6勝1敗で首位に並んだベアーズとスパルタンズとの間で史上初のプレイオフが開催された。寒波による荒天で試合会場がリグレー・フィールドから室内のシカゴ・スタジアムに変更された影響で、80ヤードのフィールドに小さめのエンドゾーンと縮小したサイズで試合が行われた。この試合ではゴールポストを設置する余裕がエンドゾーンの外になかったため、ゴールライン(0ヤードライン)にゴールポストが設置されたが、この変更が好評だったため、翌年から公式ルールとなった。

試合は、第4クォーターまで両チームが得点できない展開だったが、最終的に9対0でベアーズが勝利し、NFLチャンピオンに輝いた。

なお、この試合が非常に好評であったため、翌年からNFLは2地区制に移行し、毎年、NFLチャンピオンシップを開催することになった。この試合は公式にはレギュラーシーズンの延長であるが、非公式には「NFLチャンピオンシップ1932」と呼ばれている。

順位表[編集]

チーム
シカゴ・ベアーズ 14 7 1 6 .875
グリーンベイ・パッカーズ 14 10 3 1 .769
ポーツマス・スパルタンズ 12 6 2 4 .750
ボストン・ブレーブス 10 4 4 2 .500
ニューヨーク・ジャイアンツ 12 4 6 2 .400
ブルックリン・ドジャース 12 3 9 0 .250
シカゴ・カージナルス 10 2 6 2 .250
スタテンアイランド・ステープルトンズ 12 2 7 3 .222

脚注[編集]

[ヘルプ]