2018年のNFL

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
2018年のNFL
レギュラーシーズン
日程 2018年9月6日 - 12月30日
プレイオフ
開幕日 2019年1月5日
AFC優勝 ニューイングランド・ペイトリオッツ
NFC優勝 ロサンゼルス・ラムズ
第53回スーパーボウル
開催日 2019年2月3日
開催都市 ジョージア州アトランタ
スタジアム メルセデス・ベンツ・スタジアム
チャンピオン ニューイングランド・ペイトリオッツ
プロボウル
開催日 2019年1月27日
開催都市 フロリダ州オーランド
スタジアム キャンピング・ワールド・スタジアム
サラリーキャップ
1億7,720万ドル(約189億円)[1]
NFLシーズン
« 2017
2019 »

2018年のNFLは、2018年9月6日NFL99回目のレギュラーシーズンとして開幕し、ジョージア州アトランタ第53回スーパーボウルが開催された。

主なルール変更[編集]

以下のルール変更がNFL競技委員会で承認された[2][3]

  • 2016年からキックオフ後のタッチバックを25ヤード地点からとしていた暫定措置を恒久的なルールに変更した。
  • パスレシーブにおけるキャッチの定義が簡易化された。
    • ボールをコントロールすること
    • 両足の着地、もしくは、その他部位が地面に接すること
    • 以下のフットボール上の動きをすること
      • 3歩目のステップ
      • ライン・トゥ・ゲインへ到達あるいはこれを延ばす動き
      • もしくは、これらのアクションを行うだけの能力のある動き
    • 地面へ倒れ込みながらのキャッチに関するルールが削除された。

日程[編集]

主な日程
  • ホール・オブ・フェイム・ゲーム:8月2日に開催。レイブンズとベアーズの対戦でNBCで放送された。
  • 開幕戦:9月6日に第52回スーパーボウルを制覇したイーグルスのホームでファルコンズを迎えて開幕した[4]
  • インターナショナルシリーズ:
    • ロンドンゲーム: 2018年シーズン、3試合がロンドンで開催された。新トッテナム・スタジアムで最低1試合は開催するとした10年契約の1年目のシーズンであり、10月14日、レイダーズのホームゲームとして、このスタジアムでシーホークスと対戦する予定であったが、スタジアム準備が間に合わずにウェンブリー・スタジアムで行われた[5]。残りの2試合は、予定通り10月21日と10月28日にウェンブリー・スタジアムで、それぞれタイタンズ対チャージャーズ、イーグルス対ジャガーズの試合が開催された(右側のチームがホーム扱い)。ロンドンゲームが3週連続で開催されるのは初めてであった[6][7]
    • メキシコゲーム: メキシコシティエスタディオ・アステカで、チーフス対ラムズが開催される予定であったが[8] [9]、スタジアムの状態がNFL基準に合わなかったために、急遽ラムズの本拠地であるロサンゼルス・メモリアル・コロシアムでの開催となった[10][11][12][13]
  • サンクスギビングデー : カウボーイズ(レッドスキンズ戦)、ライオンズ(ベアーズ戦)のホームゲームに加えてサンクスギビングナイトとしてファルコンズVSセインツがニューオーリンズで行われた。
  • クリスマスデー: クリスマスイブの12月24日にマンデーナイトとしてブロンコスVSレイダースがオークランドで行われた。
  • プレーオフ : レギュラーシーズンは12月30日に終了し、2019年1月5日からプレーオフに突入した。カンファレンスチャンピオンシップはNFCが1月20日午後3時(ET)にFOXで、AFCが午後6時30分(ET)にCBSで放送された。第53回スーパーボウルは2月3日午後6時30分(ET)より、ジョージア州アトランタのメルセデス・ベンツ・スタジアムで開催され、全米ではCBSによって生中継された。

対戦カード決定方法[編集]

各チームの16試合の対戦相手はNFLの規則に基づき、前年度の成績や地区ごとのローテーションで自動的に決定される。

  • 同地区(ホーム&アウェイ、6試合)
  • カンファレンス内他の1地区総当り(4試合)
  • カンファレンス内上記除く他地区の前年同順位(2試合)
  • 他カンファレンスの1地区総当り(4試合)

2018年シーズンの地区外との対戦ルールは以下のようである。

   カンファレンス内
AFC東地区 vs. AFC南地区
AFC北地区 vs. AFC西地区
NFC東地区 vs. NFC南地区
NFC北地区 vs. NFC西地区

   カンファレンス外
AFC東地区 vs. NFC北地区
AFC北地区 vs. NFC南地区
AFC南地区 vs. NFC東地区
AFC西地区 vs. NFC西地区

(例)当年王者ペイトリオッツの対戦相手
AFC NFC
前年 西地区 南地区 北地区 東地区 西地区 南地区 北地区 東地区
1位 チーフス ジャガーズ スティーラーズ ペイトリオッツ ラムズ セインツ バイキングス イーグルス
2位 チャージャーズ タイタンズ レイブンズ ビルズ シーホークス パンサーズ ライオンズ カウボーイズ
3位 レイダーズ コルツ ベンガルズ ドルフィンズ カージナルス ファルコンズ パッカーズ レッドスキンズ
4位 ブロンコス テキサンズ ブラウンズ ジェッツ 49ERS バッカニアーズ ベアーズ ジャイアンツ

    :1度対戦     :2度対戦

レギュラーシーズン順位表[編集]

AFC東地区
チーム 勝率 得点 失点
(2)ニューイングランド・ペイトリオッツ 11 5 0 .688 565 421
マイアミ・ドルフィンズ 7 9 0 .438 428 329
バッファロー・ビルズ 6 10 0 .375 269 374
ニューヨーク・ジェッツ 4 12 0 .250 333 441
AFC北地区
チーム 勝率 得点 失点
(4)ボルチモア・レイブンズ 10 6 0 .625 389 287
ピッツバーグ・スティーラーズ 9 6 1 .594 428 360
クリーブランド・ブラウンズ 7 8 1 .469 359 392
シンシナティ・ベンガルズ 6 10 0 .375 368 455
AFC南地区
チーム 勝率 得点 失点
(3)ヒューストン・テキサンズ 11 5 0 .688 402 316
(6)インディアナポリス・コルツ 10 6 0 .625 433 344
テネシー・タイタンズ 9 7 0 .563 310 303
ジャクソンビル・ジャガーズ 5 11 0 .313 245 316
AFC西地区
チーム 勝率 得点 失点
(1)カンザスシティ・チーフス 12 4 0 .750 565 421
(5)ロサンゼルス・チャージャーズ 12 4 0 .750 428 329
デンバー・ブロンコス 6 10 0 .375 329 349
オークランド・レイダーズ 4 12 0 .250 290 467
NFC東地区
チーム 勝率 得点 失点
(4)ダラス・カウボーイズ 10 6 0 .625 339 324
(6)フィラデルフィア・イーグルス 9 7 0 .563 367 348
ワシントン・レッドスキンズ 7 9 0 .438 281 359
ニューヨーク・ジャイアンツ 5 11 0 .313 369 412
NFC北地区
チーム 勝率 得点 失点
(3)シカゴ・ベアーズ 12 4 0 .750 421 283
ミネソタ・バイキングス 8 7 1 .531 360 341
グリーンベイ・パッカーズ 6 9 1 .406 376 400
デトロイト・ライオンズ 6 10 0 .375 324 360
NFC南地区
チーム 勝率 得点 失点
(1)ニューオーリンズ・セインツ 13 3 0 .813 504 353
アトランタ・ファルコンズ 7 9 0 .438 414 423
カロライナ・パンサーズ 7 9 0 .438 376 382
タンパベイ・バッカニアーズ 5 11 0 .313 396 464
NFC西地区
チーム 勝率 得点 失点
(2)ロサンゼルス・ラムズ 13 3 0 .813 527 384
(5)シアトル・シーホークス 10 6 0 .625 428 347
サンフランシスコ・49ERS 4 12 0 .250 342 435
アリゾナ・カージナルス 3 13 0 .188 225 425


AFC
順位 チーム 地区 勝率 対地区 対AFC 対戦
相手
勝率
勝利
相手
勝率
地区優勝
1[注 1] チーフス 西 12 4 0 .750 5–1 10–2 .480 .401
2[注 2] ペイトリオッツ 11 5 0 .688 5–1 8–4 .482 .494
3[注 2] テキサンズ 11 5 0 .688 4–2 9–3 .471 .435
4 レイブンズ 10 6 0 .625 3–3 8–4 .496 .450
ワイルドカード
5[注 1] チャージャーズ 西 12 4 0 .750 4–2 9–3 .477 .422
6 コルツ 10 6 0 .625 4–2 7–5 .465 .456
レギュラーシーズン敗退
7 スティーラーズ 9 6 1 .594 4–1–1 6–5–1 .504 .448
8 タイタンズ 9 7 0 .563 3–3 5–7 .520 .465
9 ブラウンズ 7 8 1 .469 3–2–1 5–6–1 .516 .411
10 ドルフィンズ 7 9 0 .438 4–2 6–6 .469 .446
11[注 3] ブロンコス 西 6 10 0 .375 2–4 4–8 .523 .464
12[注 3][注 4] ベンガルズ 6 10 0 .375 1–5 4–8 .535 .448
13[注 3][注 4] ビルズ 6 10 0 .375 2–4 4–8 .523 .411
14 ジャガーズ 5 11 0 .313 1–5 4–8 .549 .463
15[注 5] ジェッツ 4 12 0 .250 1–5 3–9 .506 .438
16[注 5] レイダーズ 西 4 12 0 .250 1–5 3–9 .547 .406
タイブレーク
  1. ^ a b チーフスがチャージャーズを地区内勝率で上回る
  2. ^ a b ペイトリオッツがテキサンズとの直接対決(第1週)で勝利
  3. ^ a b c 6勝10敗で並んだ3チームのうち、勝利相手勝率でトップのブロンコスが11位確定
  4. ^ a b 残った2チームの内、共通の相手(ドルフィンズ、レイブンズ、チャージャーズ、コルツ)との成績でベンガルズが上回る(ベンガルズ:3勝2敗、ビルズ:1勝4敗)
  5. ^ a b 勝利相手勝率でジェッツがレイダーズを上回る
NFC
順位 チーム 地区 勝率 対地区 対NFC 対戦
相手
勝率
勝利
相手
勝率
地区優勝
1[注 1] セインツ 13 3 0 .813 4–2 9–3 .482 .488
2[注 1] ラムズ 西 13 3 0 .813 6–0 9–3 .480 .428
3 ベアーズ 12 4 0 .750 4–1 9–2 .430 .419
4 カウボーイズ 10 6 0 .625 5–1 9–3 .488 .444
ワイルドカード
5 シーホークス 西 10 6 0 .625 3–3 8–4 .484 .400
6 イーグルス 9 7 0 .563 4–2 6–6 .518 .486
レギュラーシーズン敗退
7 バイキングス 8 7 1 .531 3–2–1 6–5–1 .504 .355
8[注 2][注 3] ファルコンズ 7 9 0 .438 4–2 7–5 .482 .348
9[注 3][注 4] レッドスキンズ 7 9 0 .438 2–4 6–6 .486 .371
10[注 2][注 4] パンサーズ 7 9 0 .438 2–4 5–7 .508 .518
11 パッカーズ 6 9 1 .406 1–4–1 3–8–1 .488 .417
12 ライオンズ 6 10 0 .375 2–4 4–8 .504 .427
13[注 5] ジャイアンツ 5 11 0 .313 1–5 4–8 .527 .487
14[注 5] バッカニアーズ 5 11 0 .313 2–3 4–8 .523 .506
15 49ERS 西 4 12 0 .250 1–5 2–10 .504 .406
16 カージナルス 西 3 13 0 .188 2–4 3–9 .527 .302
タイブレーク
  1. ^ a b セインツがラムズとの直接対決(第9週)で勝利
  2. ^ a b ファルコンズがパンサーズとの直接対決(第2週、第16週)で2連勝
  3. ^ a b ファルコンズがレッドスキンズとの直接対決(第9週)で勝利
  4. ^ a b レッドスキンズがパンサーズとの直接対決(第6週)で勝利
  5. ^ a b ジャイアンツがバッカニアーズとの直接対決(第11週)で勝利

トーナメント表[編集]

                                   
2019年1月5日
AT&Tスタジアム
  1月12日
ロサンゼルス・メモリアル・コロシアム
         
 5  シーホークス  22
 4  カウボーイズ  22
 4  カウボーイズ  24     1月20日
メルセデス・ベンツ・スーパードーム
 2  ラムズ  30  
NFC
2019年1月6日
ソルジャー・フィールド
 2  ラムズ  26*
1月13日
メルセデス・ベンツ・スーパードーム
   1  セインツ  23  
 6  イーグルス  16 NFC チャンピオンシップ
 6  イーグルス  14
 3  ベアーズ  15   2月3日
メルセデス・ベンツ・スタジアム
 1  セインツ  20  
ワイルドカード・プレイオフ  
ディビジョナル・プレイオフ
2019年1月6日
M&Tバンク・スタジアム
 N2  ラムズ  3
1月13日
ジレット・スタジアム
   A2  ペイトリオッツ  13
 5  チャージャーズ  23 第53回スーパーボウル
 5  チャージャーズ  28
 4  レイブンズ  17     1月20日
アローヘッド・スタジアム
 2  ペイトリオッツ  41  
AFC
2019年1月5日
NRGスタジアム
 2  ペイトリオッツ  37*
1月12日
アローヘッド・スタジアム
   1  チーフス  31  
 6  コルツ  21 AFC チャンピオンシップ
 6  コルツ  13
 3  テキサンズ  7  
 1  チーフス  31  
  • 対戦カード及びスタジアムはシード順で決定され、そのラウンドに登場する最上位チームが最下位チームとホームで対戦、残った2チームが上位チームのホームで対戦する(つまり、ワイルドカードプレイオフの第3シード対第6シードの結果によって、ディヴィジョナルプレイオフの対戦カードが決まる)。
  • スーパーボウル開催地は事前にオーナー会議で決定。
  • チーム名の左の数字は、2018年レギュラーシーズンの結果に基づいて決定されたシード順。
  • * 延長戦決着

受賞[編集]

AP通信MVP パトリック・マホームズ QB カンザスシティ・チーフス
AP通信最優秀攻撃選手賞 パトリック・マホームズ QB カンザスシティ・チーフス
AP通信最優秀守備選手賞 アーロン・ドナルド英語版 DT ロサンゼルス・ラムズ
AP通信最優秀コーチ賞 マット・ナギー英語版 HC シカゴ・ベアーズ
AP通信最優秀アシスタントコーチ賞 ビック・ファンジオ英語版 DC シカゴ・ベアーズ
AP通信最優秀新人攻撃選手賞 サクオン・バークリー英語版 RB ニューヨーク・ジャイアンツ
AP通信最優秀新人守備選手賞 ダリアス・レオナルド英語版 LB インディアナポリス・コルツ
AP通信カムバック賞 アンドリュー・ラック QB インディアナポリス・コルツ
ペプシ最優秀新人賞 サクオン・バークリー RB ニューヨーク・ジャイアンツ
ウォルター・ペイトン賞 クリス・ロング英語版 DE フィラデルフィア・イーグルス
フットボール記者連盟賞 クリス・バラード英語版 GM インディアナポリス・コルツ
スーパーボウルMVP ジュリアン・エデルマン WR ニューイングランド・ペイトリオッツ

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 日本円は当時のレートによる
  2. ^ NFLがヘルメットヒットルールを拡大、ターゲティングルールにも着手”. NFL JAPAN. 2018年3月28日閲覧。
  3. ^ NFLが満場一致でキャッチルールの簡易化を承認”. NFL JAPAN. 2018年3月28日閲覧。
  4. ^ Who will Eagles face to kick off 2018 NFL season?”. nfl.com. NFL. 2018年2月5日閲覧。
  5. ^ Urgent Stadium Update”. Tottenham Hotspur. Tottenham Hotspur. 2018年8月13日閲覧。
  6. ^ NFL reduces London slate to 3 games in 2018; to be played in consecutive weeks”. espn.com. ESPN. 2018年1月11日閲覧。
  7. ^ NFL announces three enticing London 2018 matchups”. NFL.com. 2018年1月11日閲覧。
  8. ^ NFL announces agreement to play games in Mexico through '21”. NFL.com (2017年11月19日). 2018年1月11日閲覧。
  9. ^ Chiefs-Rams to play in Mexico City next season”. nfl.com. NFL. 2018年1月31日閲覧。
  10. ^ “NFL moves Chiefs-Rams from Mexico City to L.A.” (英語). ESPN.com. http://www.espn.com/nfl/story/_/id/25268527/nfl-cancels-mexico-city-trip-moves-chiefs-rams-game-la-monday-night-football 2018年11月13日閲覧。 
  11. ^ “League monitoring playing surface at Estadio Azteca” (英語). NFL.com. http://www.nfl.com/news/story/0ap3000000987948/article/league-monitoring-playing-surface-at-estadio-azteca 2018年11月13日閲覧。 
  12. ^ “Azteca Stadium field conditions a 'significant concern,' NFL could postpone Chiefs-Rams, move it to L.A.” (英語). CBSSports.com. https://www.cbssports.com/nfl/news/azteca-stadium-field-conditions-a-significant-concern-nfl-could-postpone-chiefs-rams-move-to-los-angeles/ 2018年11月13日閲覧。 
  13. ^ Estadio Azteca Field Conditions Could Be Issue For Chiefs-Rams” (英語). Sports Business Daily. 2018年11月13日閲覧。