スーパーボウル・チャンピオンの一覧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

スーパーボウルは、ナショナル・フットボール・リーグ(NFL)の年間チャンピオンを決めるアメリカンフットボールの試合である。この試合はアメリカの都市で行われ、開催地は3-4年前に[1]、通常温暖な地域かドームスタジアムから選ばれる[2]。1971年1月から、NFLプレイオフ英語版を勝ち抜いた、AFCチャンピオンシップゲームの勝者とNFCチャンピオンシップゲームの勝者が対戦している。

1970年アメリカン・フットボール・リーグ(AFL)とナショナル・フットボール・リーグ(NFL)の合併英語版までは、両リーグ間で4回行われた。第1回、第2回は「AFL-NFLワールド・チャンピオンシップ・ゲーム」として知られていた。1969年の第3回スーパーボウルは「スーパーボウル」という通称が付けられた最初の試合であり、以前の2試合についても「第1回スーパーボウル」、「第2回スーパーボウル」と遡って呼ばれるようになった[3]。これまでNFC/NFLが26勝、AFC/AFLが23勝である。他都市に移転したチームを含めて19チームがスーパーボウルで勝利している[4]

スーパーボウルの最多勝利はピッツバーグ・スティーラーズ(6勝2敗)で、6回優勝している。そして、ダラス・カウボーイズ(5勝3敗)とサンフランシスコ・フォーティナイナーズ(5勝1敗)が5勝で続く。最多出場は、ニューイングランド・ペイトリオッツの9回で、連続出場は1990年から1993年まで4年連続で出場し4連敗したバッファロー・ビルズ(0勝4敗)である(3年連続出場は、1972-74年のマイアミ・ドルフィンズのみ)。最多敗北は、ブロンコス(3勝5敗)の5敗。ペイトリオッツ(4勝4敗)、ビルズ、ミネソタ・バイキングス(0勝4敗)が4敗で続く。連覇記録は2連覇で7チーム(1966–67年のグリーンベイ・パッカーズ、1972–73年のマイアミ・ドルフィンズ、1974–75年と1978–79年のピッツバーグ・スティーラーズ(連覇を2回達成した唯一のチーム)、1988–89年のサンフランシスコ・フォーティナイナーズ、1992–93年のダラス・カウボーイズ、1997–98年のデンバー・ブロンコス、2003–04年のニューイングランド・ペイトリオッツ)が達成している。1972年のマイアミ・ドルフィンズ英語版は、NFL史上唯一、パーフェクト・シーズン英語版(シーズン全勝)を達成した。複数回出場して無敗のチームはボルチモア・レイブンズだけであり、 第47回スーパーボウルでは同じく無敗であったサンフランシスコ・フォーティナイナーズに勝利した。移転や改名を含めて、現在のNFLチームのうち4チーム(クリーブランド・ブラウンズデトロイト・ライオンズジャクソンビル・ジャガーズヒューストン・テキサンズ)がスーパーボウルに出場したことがない。ただし、ブラウンズ(1964年)とライオンズ(1957年)は、スーパーボウル誕生前のNFLチャンピオンシップゲームに勝利したことはある。

スーパーボウル・チャンピオンシップ (1966年–現在)[編集]

表のカッコ内の数字は、スーパーボウル開催日時点における以下の数字である:

  • 勝利チームおよび敗北チーム欄の数字は、そのチームのスーパーボウル出場回数とその時点までの勝敗成績。
  • 会場欄の数字は、そのスタジアムがスーパーボウルを開催した回数。
  • 開催地欄の数字は、その都市圏がスーパーボウルを開催した回数。
ナショナル・フットボール・リーグ (NFL, 1967–1970) アメリカン・フットボール・リーグ (AFL, 1967–1970)
NFLチャンピオン英語版 (4, 2–2) AFLチャンピオン^ (4, 2–2)
ナショナル・フットボール・カンファレンス (NFC, 1971–現在) アメリカン・フットボール・カンファレンス (AFC, 1971–現在)
NFCチャンピオン* (46, 24–22) AFCチャンピオン (46, 22–24)
日付 勝利チーム 得点 敗北チーム 会場 開催地 観客数 出典
1 1967年1月15日 グリーンベイ・パッカーズ英語版 (1, 1–0) 35–10 カンザスシティ・チーフス英語版^ (1, 0–1) ロサンゼルス・メモリアル・コロシアム カリフォルニア州ロサンゼルス[注 1] 61,946 [10]
2 1968年1月14日 グリーンベイ・パッカーズ英語版 (2, 2–0) 33–14 オークランド・レイダーズ英語版^ (1, 0–1) オレンジボウル フロリダ州マイアミ[注 2] 75,546 [12]
3 1969年1月12日 ニューヨーク・ジェッツ英語版^ (1, 1–0) 16–7  ボルチモア・コルツ英語版 (1, 0–1) オレンジボウル (2) フロリダ州マイアミ (2)[注 2] 75,389 [13]
4 1970年1月11日 カンザスシティ・チーフス英語版^ (2, 1–1) 23–7  ミネソタ・バイキングス英語版 (1, 0–1) テュレーン・スタジアム英語版 ルイジアナ州ニューオーリンズ 80,562 [14]
5 1971年1月17日 ボルチモア・コルツ英語版 (2, 1–1) 16–13  ダラス・カウボーイズ英語版* (1, 0–1) オレンジボウル (3) フロリダ州マイアミ (3)[注 2] 79,204 [15]
6 1972年1月16日 ダラス・カウボーイズ英語版* (2, 1–1) 24–3  マイアミ・ドルフィンズ英語版 (1, 0–1) テュレーン・スタジアム (2) ルイジアナ州ニューオーリンズ (2) 81,023 [16]
7 1973年1月14日 マイアミ・ドルフィンズ英語版 (2, 1–1) 14–7  ワシントン・レッドスキンズ英語版* (1, 0–1) ロサンゼルス・メモリアル・コロシアム (2) カリフォルニア州ロサンゼルス (2)[注 1] 90,182 [17]
8 1974年1月13日 マイアミ・ドルフィンズ英語版 (3, 2–1) 24–7  ミネソタ・バイキングス英語版* (2, 0–2) ライス・スタジアム英語版 テキサス州 ヒューストン 71,882 [18]
9 1975年1月12日 ピッツバーグ・スティーラーズ英語版 (1, 1–0) 16–6  ミネソタ・バイキングス英語版* (3, 0–3) テュレーン・スタジアム (3) ルイジアナ州ニューオーリンズ (3) 80,997 [19]
10 1976年1月18日 ピッツバーグ・スティーラーズ英語版 (2, 2–0) 21–17 ダラス・カウボーイズ英語版* (3, 1–2) オレンジボウル (4) フロリダ州マイアミ (4)[注 2] 80,187 [20]
11 1977年1月9日 オークランド・レイダーズ英語版 (2, 1–1) 32–14 ミネソタ・バイキングス英語版* (4, 0–4) ローズボウル カリフォルニア州パサデナ (3)[注 1] 103,438 [21]
12 1978年1月15日 ダラス・カウボーイズ英語版* (4, 2–2) 27–10 デンバー・ブロンコス英語版 (1, 0–1) ルイジアナ・スーパードーム ルイジアナ州ニューオーリンズ (4) 76,400 [22]
13 1979年1月21日 ピッツバーグ・スティーラーズ英語版 (3, 3–0) 35–31 ダラス・カウボーイズ英語版* (5, 2–3) オレンジボウル (5) フロリダ州マイアミ (5)[注 2] 79,484 [23]
14 1980年1月20日 ピッツバーグ・スティーラーズ英語版 (4, 4–0) 31–19 ロサンゼルス・ラムズ英語版* (1, 0–1) ローズボウル (2) カリフォルニア州パサデナ (4)[注 1] 103,985 [24]
15 1981年1月25日 オークランド・レイダーズ英語版 (3, 2–1) 27–10 フィラデルフィア・イーグルス英語版* (1, 0–1) ルイジアナ・スーパードーム (2) ルイジアナ州ニューオーリンズ (5) 76,135 [25]
16 1982年1月24日 サンフランシスコ・フォーティナイナーズ英語版* (1, 1–0) 26–21 シンシナティ・ベンガルズ英語版 (1, 0–1) ポンティアック・シルバードーム ミシガン州ポンティアック[注 1] 81,270 [26]
17 1983年1月30日 ワシントン・レッドスキンズ英語版* (2, 1–1) 27–17 マイアミ・ドルフィンズ英語版 (4, 2–2) ローズボウル (3) カリフォルニア州パサデナ (5)[注 1] 103,667 [27]
18 1984年1月22日 ロサンゼルス・レイダーズ英語版 (4, 3–1) 38–9  ワシントン・レッドスキンズ英語版* (3, 1–2) タンパ・スタジアム フロリダ州タンパ 72,920 [28]
19 1985年1月20日 サンフランシスコ・フォーティナイナーズ英語版* (2, 2–0) 38–16 マイアミ・ドルフィンズ英語版 (5, 2–3) スタンフォード・スタジアム カリフォルニア州スタンフォード英語版[注 1] 84,059 [29]
20 1986年1月26日 シカゴ・ベアーズ英語版* (1, 1–0) 46–10 ニューイングランド・ペイトリオッツ英語版 (1, 0–1) ルイジアナ・スーパードーム (3) ルイジアナ州ニューオーリンズ (6) 73,818 [30]
21 1987年1月25日 ニューヨーク・ジャイアンツ英語版* (1, 1–0) 39–20 デンバー・ブロンコス英語版 (2, 0–2) ローズボウル (4) カリフォルニア州パサデナ (6)[注 1] 101,063 [31]
22 1988年1月31日 ワシントン・レッドスキンズ英語版* (4, 2–2) 42–10 デンバー・ブロンコス英語版 (3, 0–3) ジャック・マーフィー・スタジアム[注 3] カリフォルニア州サンディエゴ 73,302 [36]
23 1989年1月22日 サンフランシスコ・フォーティナイナーズ英語版* (3, 3–0) 20–16 シンシナティ・ベンガルズ英語版 (2, 0–2) ジョー・ロビー・スタジアム[注 3] フロリダ州マイアミガーデンズ (6)[注 2] 75,129 [37]
24 1990年1月28日 サンフランシスコ・フォーティナイナーズ英語版* (4, 4–0) 55–10 デンバー・ブロンコス英語版 (4, 0–4) ルイジアナ・スーパードーム (4) ルイジアナ州ニューオーリンズ (7) 72,919 [38]
25 1991年1月27日 ニューヨーク・ジャイアンツ英語版* (2, 2–0) 20–19 バッファロー・ビルズ英語版 (1, 0–1) タンパ・スタジアム (2) フロリダ州タンパ (2) 73,813 [39]
26 1992年1月26日 ワシントン・レッドスキンズ英語版* (5, 3–2) 37–24 バッファロー・ビルズ英語版 (2, 0–2) メトロドーム ミネソタ州ミネアポリス 63,130 [40]
27 1993年1月31日 ダラス・カウボーイズ英語版* (6, 3–3) 52–17 バッファロー・ビルズ英語版 (3, 0–3) ローズボウル (5) カリフォルニア州パサデナ (7)[注 1] 98,374 [41]
28 1994年1月30日 ダラス・カウボーイズ英語版* (7, 4–3) 30–13 バッファロー・ビルズ英語版 (4, 0–4) ジョージア・ドーム ジョージア州アトランタ 72,817 [42]
29 1995年1月29日 サンフランシスコ・フォーティナイナーズ英語版* (5, 5–0) 49–26 サンディエゴ・チャージャーズ英語版 (1, 0–1) ジョー・ロビー・スタジアム (2)[注 3] フロリダ州マイアミガーデンズ (7)[注 2] 74,107 [43]
30 1996年1月28日 ダラス・カウボーイズ英語版* (8, 5–3) 27–17 ピッツバーグ・スティーラーズ英語版 (5, 4–1) サン・デビル・スタジアム英語版 アリゾナ州テンピ[注 1] 76,347 [44]
31 1997年1月26日 グリーンベイ・パッカーズ英語版* (3, 3–0) 35–21 ニューイングランド・ペイトリオッツ英語版 (2, 0–2) ルイジアナ・スーパードーム (5) ルイジアナ州ニューオーリンズ (8) 72,301 [45]
32 1998年1月25日 デンバー・ブロンコス英語版 (5, 1–4) 31–24 グリーンベイ・パッカーズ英語版* (4, 3–1) クアルコム・スタジアム (2)[注 3] カリフォルニア州サンディエゴ (2) 68,912 [46]
33 1999年1月31日 デンバー・ブロンコス英語版 (6, 2–4) 34–19 アトランタ・ファルコンズ英語版* (1, 0–1) プロ・プレーヤー・スタジアム (3)[注 3] フロリダ州マイアミガーデンズ (8)[注 2] 74,803 [47]
34 2000年1月30日 セントルイス・ラムズ英語版* (2, 1–1) 23–16 テネシー・タイタンズ英語版 (1, 0–1) ジョージア・ドーム (2) ジョージア州アトランタ (2) 72,625 [48]
35 2001年1月28日 ボルチモア・レイブンズ英語版 (1, 1–0) 34–7  ニューヨーク・ジャイアンツ英語版* (3, 2–1) レイモンド・ジェームス・スタジアム フロリダ州タンパ (3) 71,921 [49]
36 2002年2月3日 ニューイングランド・ペイトリオッツ英語版 (3, 1–2) 20–17 セントルイス・ラムズ英語版* (3, 1–2) ルイジアナ・スーパードーム (6) ルイジアナ州ニューオーリンズ (9) 72,922 [50]
37 2003年1月26日 タンパベイ・バッカニアーズ英語版* (1, 1–0) 48–21 オークランド・レイダーズ英語版 (5, 3–2) クアルコム・スタジアム (3)[注 3] カリフォルニア州サンディエゴ (3) 67,603 [51]
38 2004年2月1日 ニューイングランド・ペイトリオッツ英語版 (4, 2–2) 32–29 カロライナ・パンサーズ英語版* (1, 0–1) リライアント・スタジアム[注 3] テキサス州ヒューストン (2) 71,525 [52]
39 2005年2月6日 ニューイングランド・ペイトリオッツ英語版 (5, 3–2) 24–21 フィラデルフィア・イーグルス英語版* (2, 0–2) オールテル・スタジアム フロリダ州ジャクソンビル 78,125 [53]
40 2006年2月5日 ピッツバーグ・スティーラーズ英語版 (6, 5–1) 21–10 シアトル・シーホークス英語版* (1, 0–1) フォード・フィールド ミシガン州デトロイト (2)[注 1] 68,206 [54]
41 2007年2月4日 インディアナポリス・コルツ英語版 (3, 2–1) 29–17 シカゴ・ベアーズ英語版* (2, 1–1) ドルフィン・スタジアム (4)[注 3] フロリダ州マイアミガーデンズ (9)[注 2] 74,512 [55]
42 2008年2月3日 ニューヨーク・ジャイアンツ英語版* (4, 3–1) 17–14 ニューイングランド・ペイトリオッツ英語版 (6, 3–3) ユニバーシティ・オブ・フェニックス・スタジアム アリゾナ州グレンデール (2)[注 1] 71,101 [56]
43 2009年2月1日 ピッツバーグ・スティーラーズ英語版 (7, 6–1) 27–23 アリゾナ・カージナルス英語版* (1, 0–1) レイモンド・ジェームス・スタジアム (2) フロリダ州タンパ (4) 70,774 [57]
44 2010年2月7日 ニューオーリンズ・セインツ英語版* (1, 1–0) 31–17 インディアナポリス・コルツ英語版 (4, 2–2) サンライフ・スタジアム (5)[注 3] フロリダ州マイアミガーデンズ (10)[注 2] 74,059 [58]
45 2011年2月6日 グリーンベイ・パッカーズ英語版* (5, 4–1) 31–25 ピッツバーグ・スティーラーズ英語版 (8, 6–2) カウボーイズ・スタジアム テキサス州アーリントン 103,219 [59]
46 2012年2月5日 ニューヨーク・ジャイアンツ英語版* (5, 4–1) 21–17 ニューイングランド・ペイトリオッツ英語版 (7, 3–4) ルーカス・オイル・スタジアム インディアナ州インディアナポリス 68,658 [60][61]
47 2013年2月3日 ボルチモア・レイブンズ英語版 (2, 2–0) 34–31 サンフランシスコ・フォーティナイナーズ英語版* (6, 5–1) メルセデス・ベンツ・スーパードーム (7) ルイジアナ州ニューオーリンズ (10) 71,024 [60][62]
48 2014年2月2日 シアトル・シーホークス英語版* (2, 1–1) 43–8 デンバー・ブロンコス英語版 (7, 2–5) メットライフ・スタジアム ニュージャージー州イーストラザフォード 82,529 [63]
49 2015年2月1日 ニューイングランド・ペイトリオッツ英語版 (8, 4–4) 28–24 シアトル・シーホークス英語版* (3, 1–2) ユニバーシティ・オブ・フェニックス・スタジアム (2) アリゾナ州グレンデール (3)[注 1] 70,288 [64][65]
50 2016年2月7日 デンバー・ブロンコス英語版(8, 3–5) 24–10 カロライナ・パンサーズ英語版*(2, 0–2) リーバイス・スタジアム カリフォルニア州サンタクララ (2)[注 1] 71,088 [65][66][67]
51 2017年2月5日 [注 4] 2016–17 AFCチャンピオン2016–17 NFCチャンピオン* 未開催 NRGスタジアム (2)[注 3] テキサス州ヒューストン (3) - [65][66][67]
52 2018年2月4日 [注 4] 2017–18 NFCチャンピオン*2017–18 AFCチャンピオン 未開催 USバンク・スタジアム ミネソタ州ミネアポリス (2) - [68][69]

連覇[編集]

7チームがスーパーボウルを連覇しており、うち1チームは2度連覇している。

  • グリーンベイ・パッカーズ (第1回・第2回)
  • マイアミ・ドルフィンズ (第7回・第8回)
  • ピッツバーグ・スティーラーズ (2回:第9回・第10回、および第13回・第14回)
  • サンフランシスコ・フォーティナイナーズ (第23回・第24回)
  • ダラス・カウボーイズ (第27回・第28回)
  • デンバー・ブロンコス (第32回・第33回)
  • ニューイングランド・ペイトリオッツ (第38回・第39回)

スーパーボウルを3連覇したチームは無いが、近づいたチームはいくつかある。

  • グリーンベイ・パッカーズは、第1回、第2回とスーパーボウルを連覇し、かつ前年のNFLチャンピオンであった。
  • マイアミ・ドルフィンズは、3回連続(第6回、第7回、第8回)でスーパーボウルに出場し、後の2回で勝利した。3連覇を目指したチームは、ディビジョナルプレーオフで、オークランド・レイダーズのケン・ステイブラーに奇跡的なTDパスを決められて敗れた。そのプレーは、「Sea of Hands」として知られている[70]
  • サンフランシスコ・フォーティナイナーズは、第23回、第24回とスーパーボウルを連覇したが、翌年、その年のスーパーボウルチャンピオンとなるニューヨーク・ジャイアンツにNFCチャンピオンシップゲームで敗れた。その試合でジョー・モンタナは負傷退場した[71]
  • ダラス・カウボーイズは、第27回、第28回とスーパーボウルを連覇したが、翌年、その年のスーパーボウルチャンピオンとなるサンフランシスコ・フォーティナイナーズにNFCチャンピオンシップゲームで敗れた。カウボーイズはその翌年、第30回スーパーボウルで勝利している。

チーム別のスーパーボウル出場記録[編集]

NFL/NFC* チーム(26勝) AFL^/AFC チーム(24勝)
NFL/AFCチーム[注 5]

下表は、チームの出場回数、勝利数、最初に出場した年の順に並べてある。「シーズン」欄の太字の年は、勝利したシーズンである。

出場回数 チーム 勝利 敗北 勝率 シーズン
8 ピッツバーグ・スティーラーズ[注 5] 6 2 .750 1974, 1975, 1978, 1979, 1995, 2005, 2008, 2010
8 ダラス・カウボーイズ* 5 3 .625 1970,* 1971,* 1975,* 1977,* 1978,* 1992,* 1993,* 1995*
8 ニューイングランド・ペイトリオッツ 4 4 .500 1985, 1996, 2001, 2003, 2004, 2007, 2011, 2014
8 デンバー・ブロンコス 3 5 .286 1977, 1986, 1987, 1989, 1997, 1998, 2013,2015,
6 サンフランシスコ・フォーティナイナーズ* 5 1 .833 1981,* 1984,* 1988,* 1989,* 1994*, 2012*
5 グリーンベイ・パッカーズ‡* 4 1 .800 1966, 1967, 1996,* 1997,* 2010*
5 ニューヨーク・ジャイアンツ* 4 1 .800 1986,* 1990,* 2000,* 2007,* 2011*
5 オークランド・レイダーズ^† 3 2 .600 1967,^ 1976, 1980, 1983, 2002
5 ワシントン・レッドスキンズ* 3 2 .600 1972,* 1982,* 1983,* 1987,* 1991*
5 マイアミ・ドルフィンズ 2 3 .400 1971, 1972, 1973, 1982, 1984
4 ボルチモア英語版/インディアナポリス・コルツ‡†[注 5] 2 2 .500 1968, 1970, 2006, 2009
4 ミネソタ・バイキングス‡* 0 4 .000 1969, 1973,* 1974,* 1976*
4 バッファロー・ビルズ 0 4 .000 1990, 1991, 1992, 1993
3 ロサンゼルス英語版/セントルイス・ラムズ* 1 2 .333 1979,* 1999,* 2001*
3 シアトル・シーホークス 1 2 .333 2005,* 2013,* 2014*
2 ボルチモア・レイブンズ 2 0 1.000 2000, 2012
2 カンザスシティ・チーフス^ 1 1 .500 1966,^ 1969^
2 シカゴ・ベアーズ* 1 1 .500 1985,* 2006*
2 フィラデルフィア・イーグルス* 0 2 .000 1980,* 2004*
2 シンシナティ・ベンガルズ 0 2 .000 1981, 1988
2 カロライナ・パンサーズ* 0 2 .000 2003, 2015
1 ニューヨーク・ジェッツ^ 1 0 1.000 1968^
1 タンパベイ・バッカニアーズ 1 0 1.000 2002*
1 ニューオーリンズ・セインツ* 1 0 1.000 2009*
1 サンディエゴ・チャージャーズ 0 1 .000 1994
1 アトランタ・ファルコンズ* 0 1 .000 1998*
1 テネシー・タイタンズ 0 1 .000 1999
1 アリゾナ・カージナルス* 0 1 .000 2008*
0 クリーブランド・ブラウンズ[注 5] 0 0 N/A
0 デトロイト・ライオンズ* 0 0 N/A
0 ジャクソンビル・ジャガーズ 0 0 N/A
0 ヒューストン・テキサンズ 0 0 N/A

スーパーボウル未出場チーム[編集]

4チームがスーパーボウルに出場したことがない。なお、うち2チームは、1966年シーズン第1回スーパーボウルより前にNFLチャンピオン英語版になったことがある。

なお、デトロイト、ヒューストン、ジャクソンビルはスーパーボウル開催地となったことがある。クリーブランドだけ、スーパーボウルを開催したことがなく地元チームが出場したこともない。

未勝利のスーパーボウル出場チーム[編集]

スーパーボウル出場チームのうち9チームが未勝利である。以下、出場回数順に挙げる。

  • バッファロー・ビルズ (4回):第25回、第26回、第27回、第28回スーパーボウルに出場。2回目かつ最後にAFCを優勝したのは、第1回スーパーボウル前年の1965年
  • ミネソタ・バイキングス (4回):第4回、第8回、第9回、第11回スーパーボウルに出場。AFL–NFL合併前年、1969年のNFLを優勝。
  • シンシナティ・ベンガルズ (2回):第16回、第23回スーパーボウルに出場。1968年英語版のAFLエキスパンションチーム。リーグ合併前に優勝したことはない。
  • フィラデルフィア・イーグルス (2回):第15回、第34回に出場。最後に優勝したのは1960年
  • アリゾナ・カージナルズ(1回):第43回に出場。最後に優勝したのは シカゴ・カージナルズ英語版時代の1947年
  • アトランタ・ファルコンズ(1回):第33回に出場。1966年英語版のエキスパンションチーム。スーパーボウル誕生前に優勝したことはない。
  • カロライナ・パンサーズ(1回):第38回に出場。合併後のエキスパンションチーム。最初のシーズンは1995年英語版
  • サンディエゴ・チャージャーズ(1回):第29回に出場。唯一の優勝は1963年のAFLチャンピオンシップ。
  • テネシー・タイタンズ(1回):第34回に出場。2回目かつ最後の優勝はヒューストン・オイラーズ英語版時代の1961年AFLチャンピオンシップ。

長年スーパーボウルから遠ざかっているチーム[編集]

以下の8チームは1995年以降出場しておらず、ジャクソンビル・ジャガーズやヒューストン・テキサンズよりもスーパーボウルから遠ざかっていることになる。

次の2チームは、1970年のAFL–NFL合併英語版後、一度もスーパーボウルに出場していない[77]

残りの6チームは、最後の出場が、AFL–NFL合併後、1995年シーズンより前である。

スーパーボウルでの複数対戦[編集]

以下のチームがスーパーボウルで2回以上対戦している。

  • ダラス・カウボーイズ 対 ピッツバーグ・スティーラーズ (3回):第10回と第13回はスティーラーズが勝利、第30回はカウボーイズが勝利。ダラス・カウボーイズとピッツバーグ・スティーラーズのライバル関係英語版も参照。
  • マイアミ・ドルフィンズ 対 ワシントン・レッドスキンズ (2回):第7回はドルフィンズが勝利、第17回はレッドスキンズが勝利。
  • シンシナティ・ベンガルズ 対 サンフランシスコ・フォーティナイナーズ (2回):第16回、第23回ともにフォーティナイナーズが勝利。
  • バッファロー・ビルズ 対 ダラス・カウボーイズ (2回):第27回、第28回ともにカウボーイズが勝利し連覇。
  • ニューイングランド・ペイトリオッツ 対 ニューヨーク・ジャイアンツ (2回):第42回、第46回ともにジャイアンツが勝利。

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n ロサンゼルスとパサデナはロサンゼルス大都市圏の一部である[5]ポンティアックデトロイトのサバーブである[6]。テンピとグレンデールは、フェニックスのサバーブである[7][8]。スタンフォードとサンタクララは、サンフランシスコ湾大都市統計地域の一部である[9]
  2. ^ a b c d e f g h i j マイアミガーデンズは2003年にマイアミのサバーブとなった。それ以前はマイアミ・デイド郡非法人地域であった。ただしスタジアムの住所はマイアミであった[11]
  3. ^ a b c d e f g h i j クアルコム・スタジアムは、かつて、サンディエゴ・スタジアムやジャック・マーフィー・スタジアムという名称だった[32]ドルフィン・スタジアム も、ジョー・ロビー・スタジアム、プロ・プレイヤー・パーク、プロ・プレイヤー・スタジアム、ランドシャーク・スタジアム、ドルフィンズ・スタジアムと名称を変えてきた。その次のドルフィン・スタジアム(「ズ」がない)は建設当時の名称でもあった。現在の名称はサンライフ・スタジアムである[33][34]NRGスタジアムはかつてリライアント・スタジアムという名称であった[35]
  4. ^ a b 日付は暫定であり、将来変更される可能性もある。
  5. ^ a b c d 旧NFLに属していたボルチモア・コルツ、ピッツバーグ・スティーラーズ、クリーブランド・ブラウンズの3チームは、1970年にAFCへ移っている。

出典[編集]

  1. ^ Forbes, Gordon (1990年11月8日). “The process of choosing a host city”. USA Today: p. 4C 
  2. ^ Super Bowl cities are far and few between”. フロリダ・タイムズ・ユニオン英語版. 2015年2月2日閲覧。
  3. ^ Culture in History Of The Nfl”. Shmoop.com. 2013年1月31日閲覧。
  4. ^ Super Bowl History”. NFL.com. 2008年1月13日閲覧。
  5. ^ Pasadena, California”. アメリカ合衆国センサス英語版. アメリカ合衆国連邦政府. 2008年3月30日閲覧。
  6. ^ Pontiac, Michigan”. アメリカ合衆国センサス. アメリカ合衆国連邦政府. 2008年3月30日閲覧。
  7. ^ Glendale, Arizona”. アメリカ合衆国センサス. アメリカ合衆国連邦政府. 2008年3月30日閲覧。
  8. ^ Tempe, Arizona”. アメリカ合衆国センサス. アメリカ合衆国連邦政府. 2008年3月30日閲覧。
  9. ^ OMB Bulletin No. 13-01 - The White House”. アメリカ合衆国連邦政府. 2013年5月24日閲覧。
  10. ^ Maule, Tex (1967-01-23). “Bread-and-butter Packers”. スポーツ・イラストレイテッド. http://sportsillustrated.cnn.com/vault/article/magazine/MAG1079480/index.htm 2009年8月25日閲覧。. 
  11. ^ Klitzing, Michael (2006年7月10日). “Special report: The Stadium Dilemma”. ノース・カウンティ・タイムズ英語版. 2008年3月16日閲覧。
  12. ^ “Super Bowl 2: Lombardi's Starr Rises”. スポーティング・ニュース英語版. (1968-01-14). http://aol.sportingnews.com/nfl/story/2008-01-15/super-bowl-2-lombardis-starr-rises 2011年12月24日閲覧。. 
  13. ^ “Super Bowl 3: The Broadway Joe Show”. スポーティング・ニュース英語版. (1969-01-12). オリジナルの2006年2月8日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20060208025113/http://www.sportingnews.com/archives/superbowl/3.html 2009年8月25日閲覧。. 
  14. ^ Super Bowl History: Super Bowl IV”. CBSニュース. 2009年8月25日閲覧。
  15. ^ Super Bowl History: Super Bowl V”. CBSニュース. 2011年1月27日閲覧。
  16. ^ Maule, Tex (1972-01-24). “A Cowboy Stampede”. スポーツ・イラストレイテッド. http://sportsillustrated.cnn.com/vault/article/magazine/MAG1085727/index.htm 2009年8月25日閲覧。. 
  17. ^ Maule, Tex (1973-01-22). “17–0–0”. スポーツ・イラストレイテッド. http://sportsillustrated.cnn.com/vault/article/magazine/MAG1086962/index.htm 2009年8月25日閲覧。. 
  18. ^ Maule, Tex (1974-01-21). “It Was The Day Of The Dolphins”. スポーツ・イラストレイテッド. http://sportsillustrated.cnn.com/vault/article/magazine/MAG1142520/index.htm 2009年8月25日閲覧。. 
  19. ^ Jenkins, Dan (1975-01-20). “Pittsburgh Punches It Out”. スポーツ・イラストレイテッド. http://sportsillustrated.cnn.com/vault/article/magazine/MAG1089436/index.htm 2009年8月25日閲覧。. 
  20. ^ Jenkins, Dan (1976-01-26). “Dallas Feels The Steeler Crunch”. スポーツ・イラストレイテッド. http://sportsillustrated.cnn.com/vault/article/magazine/MAG1090680/index.htm 2009年8月26日閲覧。. 
  21. ^ Jenkins, Dan (1977-01-17). “The Raiders Were All Suped Up”. スポーツ・イラストレイテッド. http://sportsillustrated.cnn.com/vault/article/magazine/MAG1091964/index.htm 2009年8月26日閲覧。. 
  22. ^ “Super Bowl 12: Orange Crushed”. スポーティング・ニュース英語版. (1978-01-15). オリジナルの2005年9月28日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20050928213115/http://www.sportingnews.com/archives/superbowl/12.html 2009年8月26日閲覧。. 
  23. ^ “Super Bowl 13: Dumb Like a F–O–X”. スポーティング・ニュース英語版. (1979-01-21). オリジナルの2005年12月26日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20051226074105/http://www.sportingnews.com/archives/superbowl/13.html 2009年8月26日閲覧。. 
  24. ^ Super Bowl XIV: Pittsburgh Steelers 31, Los Angeles Rams 19”. プロフットボール・レファレンス英語版. Sports Reference LLC. 2009年8月26日閲覧。
  25. ^ Super Bowl Summaries: Super Bowl XV”. CNNスポーツ・イラストレイテッド英語版. タイム・ワーナー. 2009年8月26日閲覧。
  26. ^ “Super Bowl 16: 49ers Strike It Rich”. スポーティング・ニュース英語版. (1982-01-24). オリジナルの2009年4月17日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20090417164820/http://www.sportingnews.com/archives/superbowl/16.html 2009年8月26日閲覧。. 
  27. ^ Zimmerman, Paul (1983-02-07). “Hail To The Redskins!”. スポーツ・イラストレイテッド. http://sportsillustrated.cnn.com/vault/article/magazine/MAG1120483/index.htm 2009年8月26日閲覧。. 
  28. ^ Zimmerman, Paul (1984-01-30). “A Runaway For The Raiders”. スポーツ・イラストレイテッド. http://sportsillustrated.cnn.com/vault/article/magazine/MAG1121674/index.htm 2009年8月26日閲覧。. 
  29. ^ Zimmerman, Paul (1985-01-28). “The Niners Were Never Finer”. スポーツ・イラストレイテッド. http://sportsillustrated.cnn.com/vault/article/magazine/MAG1119083/index.htm 2009年8月26日閲覧。. 
  30. ^ Magee, Jerry (2007年1月28日). “'85 Bears never lost in shuffle”. サンディエゴ・ユニオン・トリビューン英語版. http://www.signonsandiego.com/uniontrib/20070128/news_1s28bears.html 2009年8月26日閲覧。 
  31. ^ Super Bowl XXI: New York Giants 39, Denver Broncos 20”. プロフットボール・レファレンス英語版. Sports Reference LLC. 2009年8月26日閲覧。
  32. ^ Levine, Stuart (2008年12月22日). “15 years after the NFL left L.A., SoCal fans bolt to Qualcomm”. ESPN. 2009年8月24日閲覧。
  33. ^ "Ross said the agreement to change the name from Dolphin Stadium is for this season only and expires before the stadium plays host to the Super Bowl in February." “Dolphins' home renamed Land Shark Stadium in deal with singer Buffett”. Associated Press. (2009年5月10日). http://www.nfl.com/news/story?id=09000d5d810340fb&template=without-video-with-comments&confirm=true 2009年5月11日閲覧。 
  34. ^ Sun Life Stadium”. ESPN. 2009年8月24日閲覧。
  35. ^ http://www.chron.com/news/politics/houston/article/Reliant-Park-will-now-be-NRG-5331970.php
  36. ^ Super Bowl Summaries: Super Bowl XXII”. CNNスポーツ・イラストレイテッド英語版. タイム・ワーナー. 2009年8月26日閲覧。
  37. ^ Almond, Elliott (1989年1月23日). “49ers Defeat Bengals, 20–16, in Super Bowl”. ロサンゼルス・タイムズ. http://articles.latimes.com/1989-01-23/news/mn-671_1_super-bowl-record 2009年8月26日閲覧。 
  38. ^ “Super Bowl 24: 49ers Pound Outmanned Broncos”. スポーティング・ニュース英語版. (1990-01-28). オリジナルの2009年4月17日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20090417164539/http://www.sportingnews.com/archives/superbowl/24.html 2009年8月26日閲覧。. 
  39. ^ Super Bowl XXV”. NFL. 2008年3月27日閲覧。
  40. ^ Super Bowl XXVI”. NFL. 2008年3月27日閲覧。
  41. ^ Super Bowl XXVII”. NFL. 2008年3月27日閲覧。
  42. ^ Super Bowl XXVIII”. NFL. 2008年3月27日閲覧。
  43. ^ Super Bowl XXIX”. NFL. 2008年3月27日閲覧。
  44. ^ Super Bowl XXX”. NFL. 2008年3月27日閲覧。
  45. ^ Super Bowl XXXI”. NFL. 2008年3月27日閲覧。
  46. ^ Super Bowl XXXII”. NFL. 2008年3月27日閲覧。
  47. ^ Super Bowl XXXIII”. NFL. 2008年3月27日閲覧。
  48. ^ Super Bowl XXXIV”. NFL. 2008年3月27日閲覧。
  49. ^ Super Bowl XXXV”. NFL. 2008年3月27日閲覧。
  50. ^ Super Bowl XXXVI”. NFL. 2008年3月27日閲覧。
  51. ^ Super Bowl XXXVII”. NFL. 2008年3月27日閲覧。
  52. ^ Super Bowl XXXVIII”. NFL. 2008年3月27日閲覧。
  53. ^ Super Bowl XXXIX”. NFL. 2008年3月27日閲覧。
  54. ^ Super Bowl XL”. NFL. 2008年3月27日閲覧。
  55. ^ Super Bowl XLI”. NFL. 2008年3月27日閲覧。
  56. ^ Super Bowl XLII”. NFL. 2009年7月28日閲覧。
  57. ^ Super Bowl XLIII”. NFL. 2009年7月28日閲覧。
  58. ^ Super Bowl XLIV post game QT”. NFL. 2011年1月27日閲覧。
  59. ^ Packers down Steelers for fourth Super Bowl title”. NFL (2011年2月6日). 2011年2月6日閲覧。
  60. ^ a b “Indianapolis ahead of curve in preparations for Super Bowl XLVI in 2012”. Associated Press. NFL. (2009年6月9日). http://www.nfl.com/news/story?id=09000d5d810bdf46&template=without-video-with-comments&confirm=true 2009年7月28日閲覧。 
  61. ^ Garrison, Jason. “Super Bowl 2012: Official Super Bowl Attendance Is 68,658”. SBNation Boston. SBNation. 2012年3月7日閲覧。
  62. ^ Super Bowl will return to New Orleans in 2013”. NFL. 2009年5月20日閲覧。
  63. ^ Owners warm up to New York/New Jersey as Super Bowl XLVIII host”. NFL. 2010年5月25日閲覧。
  64. ^ Owners vote Arizona as Super Bowl host for third time”. AP通信. NFL.com (2011年10月11日). 2014年2月27日閲覧。
  65. ^ a b c Klemko, Robert (2011年10月11日). “Arizona, not Tampa, will host Super Bowl XLIX in 2015”. The Huddle. USAトゥデイ. 2012年1月5日閲覧。
  66. ^ a b Rosenthal, Gregg (2013年12月23日). “San Francisco awarded Super Bowl”. NFL.com. 2013年12月23日閲覧。
  67. ^ a b Bay Area, Houston get Super Bowls”. ESPN.com (2013年5月23日). 2013年5月23日閲覧。
  68. ^ Patra, Kevin (2014年5月20日). “Super Bowl LII headed to Minnesota”. NFL.com. 2014年5月21日閲覧。
  69. ^ Wells, Mike (2014年5月21日). “Minneapolis to host 2018 Super Bowl”. ESPN.com. 2014年5月21日閲覧。
  70. ^ Mike Florio (2015年7月9日). ““Sea of Hands” was Ken Stabler’s defining moment”. NBCスポーツ. 2015年11月22日閲覧。
  71. ^ Hank Gola (2012年1月19日). “Former players recall classic playoff battles between NY Giants and San Francisco 49ers including the two hits that left quarterback Joe Montana reeling”. ニューヨーク・デイリーニューズ. 2015年11月22日閲覧。
  72. ^ Detroit Lions Franchise Encyclopedia”. プロフットボール・レファレンス英語版. Sports Reference LLC. 2009年8月27日閲覧。
  73. ^ Cleveland Browns Franchise Encyclopedia”. プロフットボール・レファレンス英語版. Sports Reference LLC. 2009年8月27日閲覧。
  74. ^ Year By Year Season Results”. Cleveland Browns. 2012年1月31日閲覧。
  75. ^ Romano, John (1996年8月4日). “Rams fear Phillips is a perpetual faux pas Series: NFL”. セントピーターズバーグ・タイムズ: p. 9C 
  76. ^ Jacksonville Jaguars Franchise Encyclopedia”. プロフットボール・レファレンス英語版. Sports Reference LLC. 2009年8月27日閲覧。
  77. ^ Neumann, Thomas (2008年9月17日). “Page 2's ultimate NFL power rankings, Nos. 21–32”. ESPN. 2009年9月7日閲覧。

外部リンク[編集]