フォード・フィールド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
フォード・フィールド
"Ford Field"
フォード・フィールド
施設情報
所在地 2000 Brush Street
Detroit, MI 48226
起工 1999年11月16日
開場 2002年9月22日
所有者 Detroit/Wayne County
Stadium Authority
グラウンド 人工芝 (FieldTurf)
建設費 3億ドル
(公的資金:1億5300万ドル、
ライオンズ:1億4700万ドル)
設計者 SHG, Inc. 、Rossetti
Associates Architects 、
Hamilton Anderson Associates, Inc.
使用チーム、大会
デトロイト・ライオンズNFL)(2002年 - 現在)
収容能力
65,000人(アメフト)
78,129人(バスケットボール)
80,103人(WrestleMania 23)

フォード・フィールドFord Field)は、アメリカ合衆国ミシガン州デトロイトにあるスタジアムNFLデトロイト・ライオンズのホームスタジアムである。

前本拠地ポンティアック・シルバードームがデトロイト中心部から30マイル(約48キロ)北の郊外に位置していたため、より多くの観客動員が見込めるダウンタウンに新球場を建設し移転した。ネーミングライツは20年4000万ドルでフォードが取得した。

MLBデトロイト・タイガースの本拠地コメリカ・パークが隣接している。

歴史[編集]

2002年9月22日、グリーンベイ・パッカーズ戦で開場。

2003年12月13日、全米大学体育協会男子バスケットボールケンタッキー大学ミシガン州立大学戦で、バスケットボール史上最多の78,129人を動員した。

2006年2月5日、第40回スーパーボウル開催(ピッツバーグ・スティーラーズ 21 - 10 シアトル・シーホークス)。

2007年4月1日、WWEレッスルマニア23開催。80,103人を動員し、最多動員記録を塗り替えた。

2010年11月14日、ミネソタ・バイキングスのホームスタジアムであるメトロドームが破損、11月13日に行われる予定だった対ニューヨーク・ジャイアンツ戦が開催不能となったため、当会場で代替開催された[1]

2014年11月24日、バッファロー・ビルズのホームスタジアムであるラルフ・ウィルソン・スタジアムが大雪のため、11月23日に行われる予定だった対ニューヨーク・ジェッツ戦が開催不能になり、当会場で代替開催された[2]

出典[編集]

外部リンク[編集]

開催イベントとテナント
前本拠地:
ポンティアック・シルバードーム
1975 - 2001
デトロイト・ライオンズの本拠地
2002 - 現在
次本拠地:
n/a
-
先代:
オールテル・スタジアム
スーパーボウル会場
XL 2006年
次代:
ドルフィン・スタジアム
先代:
オールステート・アリーナ
22
レッスルマニア会場
23
次代:
シトラス・ボウル
XXIV
先代:
アラモドーム
ファイナルフォー会場
2009年
次代:
ルーカス・オイル・スタジアム
先代:
ベライゾン・センター
フローズンフォー会場
2010年
次代:
エクセル・エナジー・センター