ニューエラ・フィールド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ニューエラ・フィールド
Bills.jpg
施設情報
所在地 1 Bills Drive
Orchard Park, New York 14127
位置 北緯42度46分25秒
西経78度47分13秒
座標: 北緯42度46分25秒 西経78度47分13秒
起工 1972年4月4日
開場 1973年8月17日
所有者 エリー郡
運用者 エリー郡
グラウンド 人工芝
大型映像装置 三菱電機オーロラビジョン
建設費 2200万ドル(建設時)
設計者 HNTB
旧称
リッチ・スタジアム(1973年-1998年)
ラルフ・ウィルソン・スタジアム(1999年-2015年)
使用チーム、大会
バッファロー・ビルズ(1973- )
収容能力
80,020 (完成当時); 73,079 (現在)

ニューエラ・フィールド(New Era Field)はニューヨーク州オーチャードパークにある球技場。

概要[編集]

1973年にリッチ・スタジアムとしてこけら落とし、NFLバッファロー・ビルズの本拠地だけでなく、ドラムコーの世界大会が行なわれた。1999年からはバッファロー・ビルズオーナーのラルフ・ウィルソンの名前を名称にしている。但し、スタジアムの所有権はエリー郡にあり、バッファロー・ビルズはレンタル契約により使用している。

また、2008年1月1日には、アメリカでは初めて屋外での開催となるNHLウィンター・クラシックバッファロー・セイバーズピッツバーグ・ペンギンズ戦が行われた(NHL全体ではカナダエドモントンコモンウェルス・スタジアムで試合が開催された例がある)。

2012年、バッファロー・ビルズとリース契約を10年延長した[1]

2016年8月にはキャップメーカーのニューエラ・キャップ・カンパニーが取得したと発表[2]

風が強いことでも知られておりこれまでこのスタジアムを本拠地とするビルズのプレースキッカーでプロボウルに選出されたのは1988年のスコット・ノーウッドただ1人である[3]

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]