1953年のNFL

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
1953年のNFL
レギュラーシーズン
日程 1953年9月27日 - 1953年12月13日
東チャンピオン クリーブランド・ブラウンズ
西チャンピオン デトロイト・ライオンズ
NFLチャンピオンシップ
開催日 1953年12月27日
開催都市 ミシガン州デトロイト
スタジアム ブリッグス・スタジアム
NFLチャンピオン デトロイト・ライオンズ
NFLシーズン
 < 1952 1954 > 

1953年のNFL1953年9月27日に開幕したNFL34回目のレギュラーシーズンである。この年からアメリカン・カンファレンスとナショナル・カンファレンスが、東カンファレンスと西カンファレンスに名称変更された。

シーズン開幕前、キャロル・ローゼンブルームが率いるボルチモアのグループの参入が認められ、消滅したダラス・テキサンズの保有権が与えられた。新しいチームは、1950年までNFLに存在していたボルチモア・コルツを前身チームとして設立される形となり、名前もそのままボルチモア・コルツと命名された。この後、1953年の12チームの構成が1950年代が終わるまで継続することになり、この12チームは1960年AFL1970年にNFLと合併)創設前から存在するチームを意味する「old-line」として知られている。

ルール変更[編集]

  • イリーガルモーションの規定が改正され、攻撃側の選手はスナップ時に真横か後方にしか動けなくなった。

日程[編集]

各チーム12試合の対戦相手は、以下のように組まれた。

  • 同カンファレンス(10試合)
  • 他カンファレンス(2試合)

順位表[編集]

東カンファレンス
チーム 得点 失点
クリーブランド・ブラウンズ 11 1 0 .917 348 162
フィラデルフィア・イーグルス 7 4 1 .636 352 215
ワシントン・レッドスキンズ 6 5 1 .545 208 215
ピッツバーグ・スティーラーズ 6 6 0 .500 211 263
ニューヨーク・ジャイアンツ 3 9 0 .250 179 277
シカゴ・カージナルス 1 10 1 .091 190 337
西カンファレンス
チーム 得点 失点
デトロイト・ライオンズ 10 2 0 .833 271 205
サンフランシスコ・49ERS 9 3 0 .750 372 237
ロサンゼルス・ラムズ 8 3 1 .727 366 236
シカゴ・ベアーズ 3 8 1 .273 218 262
ボルチモア・コルツ 3 9 0 .250 182 350
グリーンベイ・パッカーズ 2 9 1 .182 200 338

脚注[編集]

[ヘルプ]