1958年のNFL

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
1958年のNFL
レギュラーシーズン
日程 1958年9月28日 - 1958年12月14日
東チャンピオン ニューヨーク・ジャイアンツ
西チャンピオン ボルチモア・コルツ
NFLチャンピオンシップ
開催日 1958年12月28日
開催都市 ニューヨーク州ニューヨーク
スタジアム ヤンキー・スタジアム
NFLチャンピオン ボルチモア・コルツ
NFLシーズン
 < 1957 1959 > 

1958年のNFLは、NFL39回目のレギュラーシーズンである。

ボルチモア・コルツがニューヨーク・ジャイアンツをNFLチャンピオンシップでオーバータイムの末、23対17で下し、シーズンを終えた。このNFLチャンピオンシップは"The Greatest Game Ever Played"として知られており[1]、今日のアメリカにおけるプロフットボール人気に大きな影響を与える試合となった。

ルール変更[編集]

この年のルール変更は行われなかった。

日程[編集]

各チーム12試合の対戦相手は、以下のように組まれた。

  • 同カンファレンス(10試合)
  • 他カンファレンス(2試合)

順位表[編集]

東カンファレンス
チーム 得点 失点
ニューヨーク・ジャイアンツ 9 3 0 .750 246 183
クリーブランド・ブラウンズ 9 3 0 .750 302 217
ピッツバーグ・スティーラーズ 7 4 1 .636 261 230
ワシントン・レッドスキンズ 4 7 1 .364 214 268
シカゴ・カージナルス 2 9 1 .182 261 356
フィラデルフィア・イーグルス 2 9 1 .182 235 306
西カンファレンス
チーム 得点 失点
ボルチモア・コルツ 9 3 0 .750 381 203
シカゴ・ベアーズ 8 4 0 .667 298 230
ロサンゼルス・ラムズ 8 4 0 .667 344 278
サンフランシスコ・49ERS 6 6 0 .500 257 324
デトロイト・ライオンズ 4 7 1 .364 261 276
グリーンベイ・パッカーズ 1 10 1 .091 193 382

プレイオフ[編集]

東カンファレンスプレイオフ

  • ニューヨーク・ジャイアンツ 10 - 0 クリーブランド・ブラウンズ

NFLチャンピオンシップ

  • ボルチモア・コルツ 23(OT)17 ニューヨーク・ジャイアンツ

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 1958 Colts remember the 'Greatest Game' Archived 2007年06月24日, at the Wayback Machine., nfl.com, 第33回スーパーボウル公式プログラム,2007年3月21日の再掲載