1943年のNFL

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
1943年のNFL
レギュラーシーズン
日程
東地区優勝 ワシントン・レッドスキンズ
西地区優勝 シカゴ・ベアーズ
NFLチャンピオンシップ
開催日 1943年12月26日
開催地 イリノイ州シカゴ
スタジアム リグレー・フィールド
チャンピオン シカゴ・ベアーズ
NFLシーズン
 < 1942 1944 > 

1943年のNFLは、NFLの24年目のシーズンである。

太平洋戦争による選手不足から、クリーブランド・ラムズが活動休止し、フィラデルフィア・イーグルスピッツバーグ・スティーラーズが連合チームで参戦した。1936年のドラフト制導入以降、戦力の均衡が進んだことから、戦争中にもかかわらず、リーグの人気は上昇し、この年には1試合当たりの観客動員数は2万6千人を超えた。

NFLチャンピオンシップで、シカゴ・ベアーズが、ワシントン・レッドスキンズを41対21で破り、NFLチャンピオンに輝いた。

主なルール変更[編集]

  • 太平洋戦争による選手不足に対応するため、自由な交代が認められた。それまでは最初の3クォーターは1回、第4クォーターは2回の交代が認められていた。そのため、選手は攻撃と守備の両方をこなしていたが、この変更により各選手の専門性が特化されることになり、試合に深みを増す結果になった。
  • 全ての選手のヘルメット着用が義務化された。

順位表[編集]

東地区
チーム 得点 失点
ワシントン・レッドスキンズ 6 3 1 .667 229 137
ニューヨーク・ジャイアンツ 6 3 1 .667 197 170
ピッツバーグ-フィラデルフィア連合 5 4 1 .556 225 230
ブルックリン・ドジャース 2 8 0 .200 65 234
西地区
チーム 得点 失点
シカゴ・ベアーズ 8 1 1 .889 303 157
グリーンベイ・パッカーズ 7 2 1 .778 264 172
デトロイト・ライオンズ 3 6 1 .333 178 218
シカゴ・カージナルス 0 10 0 .000 95 238

脚注[編集]

[ヘルプ]