ドン・ハトソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ドン・ハトソン

Don Hutson  No. 14

Don Hutson Center August 2003.jpg
ハトソンの功績を称えてパッカーズの屋内練習場は「ドン・ハトソンセンター」と命名された。
エンド
ディフェンシブハーフバック
パンター
生年月日: (1913-01-31) 1913年1月31日
没年月日: (1997-06-26) 1997年6月26日(84歳没)
出身地:アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国アーカンソー州パインブラフ
身長:6' 1" =約185.4cm 体重:183 lb =約83kg
NFLデビュー
1935年グリーンベイ・パッカーズ
経歴
大学アラバマ大学
ドラフト外(1935年
 所属チーム:
通算成績
(1945年までの成績)
レシーブ     488回
レシーブ獲得ヤード     7,991ヤード
TDレシーブ     99回
NFL.comよりの成績
受賞歴・記録
  • NFLチャンピオン3回(1936年、1939年、1944年)
  • NFL75周年アニバーサリーチーム
  • NFL1930年代オールディケイドチーム
  • グリーンベイ・パッカーズ殿堂
  • グリーンベイ・パッカーズ永久欠番 #14
NFL殿堂入り
カレッジフットボール殿堂入り

ドン・ハトソン (Donald Montgomery Hutson, 1913年1月31日- 1997年6月26日)はアメリカ合衆国のプロアメリカンフットボール選手。プロフットボール殿堂入り、背番号14はグリーンベイ・パッカーズ永久欠番

人物[編集]

1913年1月31日、アーカンソー州パインブラフ市生まれ。ハイスクールを卒業後、1931年8月、名門アラバマ大学に入学、アラバマ大学クリムゾンタイドフットボール部に入部する。大学時代はローズボウルを制覇するなど全米屈指のワイドレシーバーとして活躍する。1935年、NFLのグリーンベイ・パッカーズに入団。1935年から1945年の11シーズンのキャリアで1941年から1945年シーズンまでの5年連続を含め、8シーズンでレシーブ数トップとなった。

ワイドレシーバーとして、レシーブ獲得数1位は、1941年から1944年の4年連続を含め7度獲得。 最多得点を5度獲得した。

ワイドレシーバーとして、1試合あたり0.85タッチダウンをあげているがこれはNFL記録である。

NFL草創期、ランプレーが主流であった時期に数々のNFL記録を残したワイドレシーバーの先駆者であり、NFL史上最高のWRとして名があげられることもある[1]

第22回スーパーボウルではコイントスを務めた[2]

通算99TDレシーブは、ジェリー・ライスに破られるまで長い間NFL記録であった。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Bryn Swartz (2009年3月24日). “Why Jerry Rice Is NOT the Greatest Wide Receiver in NFL History”. bleacherreport.com. 2013年1月13日閲覧。
  2. ^ SUPER BOWL XXII; This One Might Truly Be Super”. ニューヨーク・タイムズ (1988年1月31日). 2013年1月13日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]