アントニオ・ブラウン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
No image.svg アントニオ・ブラウン American football pictogram.svg
Antonio Brown
ニューイングランド・ペイトリオッツ
refer to caption
2011年、スティーラーズ時代のブラウン
基本情報
ポジション ワイドレシーバー
生年月日 (1988-07-10) 1988年7月10日(31歳)
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国フロリダ州マイアミ
身長 5' 10" =約177.8cm
体重 181 lb =約82.1kg
経歴
大学 中央ミシガン大学
NFLドラフト 2010年 / 6巡目全体195位
初出場年 2010年
初出場チーム ピッツバーグ・スティーラーズ
所属歴
2010-2018 ピッツバーグ・スティーラーズ
2019 オークランド・レイダーズ
2019- ニューイングランド・ペイトリオッツ
受賞歴・記録

  • プロボウル選出:7回 (2011年、2013年〜2018年)
  • オールプロファーストチーム選出:4回(2014年〜2017年)
  • オールプロセカンドチーム選出:1回(2013年)
  • NFL レシーブヤードリーダー:2回(2014年、2017年)
  • NFL レセプションリーダー:2回(2014年、2015年)
  • NFL レシーブタッチダウンリーダー:1回(2018年)
NFL 通算成績
Player stats at NFL.com
Player stats at PFR

アントニオ・タバリス・ブラウン・シニアAntonio Tavaris Brown Sr.1988年7月10日 - )はアメリカ合衆国フロリダ州マイアミ出身のアメリカンフットボール選手。ポジションはワイドレシーバー(WR)。NFLニューイングランド・ペイトリオッツに所属。

人物[編集]

マイアミリバティシティで育つ。マイアミノーランド高校時代はアメリカンフットボールと陸上競技の両方をプレーした。その後、中央ミシガン大学ではアメリカンフットボールに専念し、カレッジフットボールの選手として、2008年と2009年にパントリターナーとしてをオールアメリカンアワーズを獲得した。 2010年のNFLドラフトにて、ピッツバーグ・スティーラーズに6巡目にて指名され、入団。カレッジフットボールリーグ加入以来、ブラウンよりも多くのレセプションとヤードを獲得したプレーヤーはいない[1]

スティーラーズでの最初のシーズンでチームは第45回スーパーボウルに進んだものの、グリーンベイ・パッカーズに敗れた。ルーキーの2010年シーズンは、10試合で167ヤードで16のレセプションという成績だった。 2年目の2011年シーズン中、ブラウンは1シーズンでレシーブとリターンが合わせて1,000ヤード以上となり(1,108ヤード)、NFL史上最長記録を樹立した。そのシーズンでは、プロボウルにパントリターナーとして選出された。 2013年シーズンは、NFL史上初めて各試合5レセプション以上と最低でも50ヤード以上のレシーブを記録した。

2019年、オークランド・レイダーズと契約したが、開幕戦開始直前にリリース。 その後、ニューイングランド・ペイトリオッツと契約した。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Antonio at 30: How Brown stacks up against Rice, what's next” (英語). ESPN.com (2018年7月10日). 2018年12月6日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]