センター (アメリカンフットボール)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
センターのポジション例

センター (C)は、アメリカンフットボールカナディアンフットボールで、攻撃ラインの中心に位置するポジションである。センターが他の選手(主にクォーターバック)にボールを渡すことにより(スナップという)、プレーが開始される。

役割[編集]

センターの役割としてまず挙げられるのは、プレー開始時のクォーターバックへのボールの受け渡しであり、この受け渡しはスナップと呼ばれている。スナップ後はブロックが主な役割となるが、スナップ後にすぐさまブロックの体勢に入る必要があり、敏捷性が求められる[1]

センターのスナップは主にクォーターバックが受け取るが、フィールドゴールではホルダー、パントではパンターがスナップを受け取る。また、通常の攻撃でもクォーターバックにスナップしなければならないという規則はなく、ボールを触ることができる有資格選手であれば、スナップを受け取ることは可能である。ワイルドキャットフォーメーションのようにランニングバックがスナップを受け取るプレーも存在する[2]

スナップは直接クォーターバックに手渡しするものもあれば、ショットガンフォーメーションのようにセンターから離れた位置にセットしたクォーターバックに対してする場合もある。また、パントやフィールドゴール(スペシャルチームと呼ばれる)では、長い距離のスナップをしなければならないが、スペシャルチームにおけるスナップの失敗は、ほとんどの場合、大きな損失につながるため、NFLでは長い距離のスナップ用のセンター(ロングスナッパーと呼ばれる)を用意している場合が多い。

センターにはボールをスクリメージラインにセットした後、相手のディフェンスの布陣を読み取り、他のライン選手にブロックなどの指示を出す役目もあるため、経験と戦術理解力も要求される[1]

背番号[編集]

センターの背番号は50番から79番と規定されており、攻撃ラインのポジションのうち、センターの選手だけが50番台の着用が認められている。

脚注[編集]

  1. ^ a b 『よくわかるアメリカンフットボール』(大橋誠 監修 実業之日本社 ISBN 9784408453583)P50
  2. ^ ドルフィンズのワイルドキャットは今季も健在!NFL JAPAN 2009年8月23日