1941年のNFL

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
1941年のNFL
レギュラーシーズン
日程 1941年9月7日 - 1941年12月7日
東地区優勝 ニューヨーク・ジャイアンツ
西地区優勝 シカゴ・ベアーズ
NFLチャンピオンシップ
開催日 1941年12月21日
開催地 イリノイ州シカゴ
スタジアム リグレー・フィールド
チャンピオン シカゴ・ベアーズ
NFLシーズン
 < 1940 1942 > 

1941年のNFLは、NFLの22年目のシーズンである。

シーズン前、共同創設者のカール・ストークが総裁に就任し、エルマー・レイデンが初代コミッショナーに就任した。また、この年の観客動員数は前年から9%増加し、全55試合で110万人を超え、1試合当たり2万人を超えた。

NFLチャンピオンシップで、シカゴ・ベアーズニューヨーク・ジャイアンツを37対9で破り、NFLチャンピオンに輝いた。

主なルール変更[編集]

  • イリーガルシフトが5ヤード罰退とされた。
  • イリーガルキックが15ヤード罰退とされた。
  • いつでも選手を退場処分にすることができることとなり、退場処分を受けた選手のチームに15ヤード罰退を科すことになった。
  • 得点したチームの相手がファールを犯した場合、キックオフ時に罰退することになった。

順位表[編集]

東地区
チーム 得点 失点
ニューヨーク・ジャイアンツ 8 3 0 .727 238 114
ブルックリン・ドジャース 7 4 0 .636 158 127
ワシントン・レッドスキンズ 6 5 0 .545 176 174
フィラデルフィア・イーグルス 2 8 1 .200 119 218
ピッツバーグ・スティーラーズ 1 9 1 .100 103 276
西地区
チーム 得点 失点
シカゴ・ベアーズ 10 1 0 .909 396 147
グリーンベイ・パッカーズ 10 1 0 .909 258 120
デトロイト・ライオンズ 4 6 1 .400 121 195
シカゴ・カージナルス 3 7 1 .300 127 197
クリーブランド・ラムズ 2 9 0 .182 116 244

脚注[編集]

[ヘルプ]