1942年のNFL

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
1942年のNFL
レギュラーシーズン
日程
東地区優勝 ワシントン・レッドスキンズ
西地区優勝 シカゴ・ベアーズ
NFLチャンピオンシップ
開催日 1942年12月13日
開催地 ワシントンD.C.
スタジアム グリフィス・スタジアム
チャンピオン ワシントン・レッドスキンズ
NFLシーズン
 < 1941 1943 > 

1942年のNFLは、NFLの23年目のシーズンである。

シーズン開幕前、太平洋戦争が勃発した影響で、各チームを兵役で去る選手が多く居たため、各チームの選手数が不足する状態でシーズンが行われた。

NFLチャンピオンシップで、2年前のチャンピオンシップでシカゴ・ベアーズに73-0の惨敗を喫したワシントン・レッドスキンズが、シカゴ・ベアーズを14対6で破り、リベンジを果たした。

主なルール変更[編集]

  • サイドラインとゴールラインの交差する地点にフラッグを設置することが義務付けられた。
  • センターやスナッパーの体の一部が守備側ラインを超えない限り、オフサイドにならないと明確に定義された。
  • ハーフ終了と同時に両チームが反則した場合、ハーフは終了せず、1プレー継続することになった。
  • キック用の取り外し可能な器具の使用が禁止された。
  • エンクローチメントやフォルススタートの反則が相手チームのオフサイドが原因で発生した場合、オフサイドのみを反則とすることになった。
  • フォワードパスが無資格レシーバーに触れても、そこでボールデッドにはならず、インターセプトできるように変更された。
  • 攻撃側チームが敵陣エンドゾーンでパス・インターフェアランスの反則をした場合、自動的にタッチバックになるように変更された。

順位表[編集]

東地区
チーム 得点 失点
ワシントン・レッドスキンズ 10 1 0 .909 227 102
ピッツバーグ・スティーラーズ 7 4 0 .636 167 119
ニューヨーク・ジャイアンツ 5 5 1 .500 155 139
ブルックリン・ドジャース 3 8 0 .273 100 168
フィラデルフィア・イーグルス 2 9 0 .182 134 239
西地区
チーム 得点 失点
シカゴ・ベアーズ 11 0 0 1.000 376 84
グリーンベイ・パッカーズ 8 2 1 .800 300 215
クリーブランド・ラムズ 5 6 0 .455 150 207
シカゴ・カージナルス 3 8 0 .273 98 209
デトロイト・ライオンズ 0 11 0 .000 38 263

脚注[編集]

[ヘルプ]