オフェンシブタックル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
オフェンシブタックルのポジション例

オフェンシブタックル (OT)は、アメリカンフットボールカナディアンフットボールの攻撃ラインのポジションであり、レシーバーの資格のない攻撃ラインの左右の両端に位置する。

役割[編集]

ダウンごとに選手交代が自由に認められるようになる前の19世紀後半から20世紀前半まで、オフェンシブタックルとディフェンシブタックルは、区別なく「タックル」と呼ばれていたが、分業制の現代のシステムでは「タックル」はオフェンシブタックルを指す名前となった。タックルは他の攻撃ラインと同様にランプレーとパスプレーの際のブロッキングが主な役割だが、攻撃ラインの外側を担当するため、他の攻撃ラインより俊敏性が求められる。

背番号[編集]

オフェンシブラインの背番号は60番から79番と規定されている。

脚注[編集]