T・J・ウォード

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
No image.svg T・J・ウォード American football pictogram.svg
T. J. Ward
デンバー・ブロンコス No.43
refer to caption
ブロンコス移籍後のウォード(2014年)
基本情報
ポジション セイフティ
生年月日 (1986-12-12) 1986年12月12日(32歳)
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国カリフォルニア州サンフランシスコ
身長 5' 10" =約177.8cm
体重 211 lb =約95.7kg
経歴
大学 オレゴン大学
NFLドラフト 2010年 / 2巡目全体38位
所属歴

受賞歴・記録

  • プロボウル選出2回(2014年、2015年)
  • オールプロ(セカンドチーム)選出(2013年シーズン)
NFL 通算成績
Player stats at NFL.com

T・J・ウォード(Terrell Ray Ward Jr.、1986年12月12日 - )は、は、アメリカンフットボールのプロ選手。オレゴン大学出身で、現在はNFLデンバー・ブロンコスに所属する。ポジションはセイフティ

経歴[編集]

学生時代は、オレゴン大学ダックスでプレイした。2010年ドラフトでクリーブランド・ブラウンズから指名を受けた(2巡目、全体38番目)。

ブラウンズ時代[編集]

2010年シーズン[編集]

シーズン16試合すべてでスターターを務め、123タックル、2インターセプトを記録。ベンガルズ戦ではエンドゾーン内で相手チームのワイドレシーバージョーダン・シプリーに対して危険タックルを浴びせ、全米で大きく報じられた。ウォードはこのプレイで1万5000ドル(約120万円)の罰金処分を受けている。

2011年シーズン[編集]

怪我に悩まされた2011年シーズンでは、39タックル、1サックに終わった。

2012年シーズン[編集]

ブラウンズのトレーニングキャンプ(2012年)でのウォード

2012年では復調した。14試合でスターターを務め、68タックル、1サック、1インターセプトを記録した。

2013年シーズン[編集]

全16試合でスターターを務め、123タックル、1.5サック、2インターセプト、1ファンブルフォース、10パスディフェンスを記録。プロボウルおよびオールプロのセカンドチームに選出された。

ブロンコス時代[編集]

2014年シーズン[編集]

2014年3月11日、ウォードはデンバー・ブロンコスと4年契約(2300万ドル)を結んだ[1][2][3]

2年連続でプロボウルに選出された。

家族・親族[編集]

アトランタ・ファルコンズのランニングバックテロン・ウォードは弟、元NFL選手のモーリス・ジョーンズ=ドリューはいとこである。[4]

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]