第39回ブルーリボン賞 (鉄道)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
第39回ブルーリボン賞
JR九州883系
第36回ローレル賞
JR貨物コキ71形
第36回ローレル賞
JR東海383系

第39回ブルーリボン賞(だい39かいぶるーりぼんしょう)は、1996年鉄道友の会が選定したブルーリボン賞である。本稿では、第36回ローレル賞(だい36かいろーれるしょう)についても併せて記す。

概要[編集]

日本国内で使用する鉄道軌道車両のうち、1995年1月1日から12月31日までの間に日本国内で営業運転に就いた新形式車両またはそれとみなせる車両[1]で、候補車両決定の時点で現に営業をしていることを概ねの要件とする選定候補車両28車種のなかから、ブルーリボン賞1形式、ローレル賞2形式が選定された。

選定車両[編集]

ブルーリボン賞[編集]

ローレル賞[編集]

候補車両[編集]

鉄道友の会ブルーリボン賞・ローレル賞選定委員会が候補車両とした28車種。

会社名 車両形式
札幌市交通局 5000形電車
三陸鉄道 36-500形気動車
くりはら田園鉄道 KD95形気動車
仙台臨海鉄道 SD55形ディーゼル機関車
茨城交通 キハ3710形気動車
筑波山鋼索鉄道 A・B
住宅・都市整備公団 9100形電車
東日本旅客鉄道 E127系電車
E501系電車
キロ40形・キロ48形気動車「漫遊」
オロ14系800番台客車「浪漫」
日本貨物鉄道 コキ71形貨車
小田急電鉄 2000形電車
東京臨海新交通 7000系電車
箱根登山鉄道 ケ100・ケ200形客車
東海旅客鉄道 373系電車
383系電車
名古屋鉄道 キハ30形気動車
長良川鉄道 ナガラ2形
信楽高原鐵道 SKR300形気動車
西日本旅客鉄道 223系1000番台電車
京阪電気鉄道 3000系電車3855
7200系電車
阪急電鉄 8200系電車
阪神電気鉄道 5500系電車
水島臨海鉄道 MRT300形気動車
伊予鉄道 610系電車
九州旅客鉄道 883系電車

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 従来からある形式であっても設計変更を行い新規に製造された車両は、選考委員会の判断によって選定候補車両となるか否かが決定される。また、改造車両についても、選考委員会が選定候補とするか否かを決定する。

外部リンク[編集]


前回:
第38回(1995年)
ブルーリボン賞
第39回(1996年)
次回:
第40回(1997年)