第51回ブルーリボン賞 (鉄道)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
第51回ブルーリボン賞
JR東海・西日本 N700系新幹線電車
第48回ローレル賞
仙台空港鉄道SAT721系電車・JR東日本E721系電車
第48回ローレル賞
JR東日本キハE200形気動車

第51回ブルーリボン賞(だい51かいぶるーりぼんしょう)は、2008年鉄道友の会が選定したブルーリボン賞である。本稿では、第48回ローレル賞(だい48かいろーれるしょう)についても併せて記す。

概要[編集]

日本国内で使用する鉄道軌道車両のうち、2007年1月1日から12月31日に日本国内で営業運転に就いた新形式車両またはそれとみなせる車両[1]で、候補車両決定の時点で現に営業をしていることを概ねの要件とする選定候補車両18車種のなかから、ブルーリボン賞1形式、ローレル賞2形式が選定された。

選定車両[編集]

ブルーリボン賞[編集]

ローレル賞[編集]

  • 東日本旅客鉄道 E721系電車・仙台空港鉄道 SAT721系電車
    • 前例にとらわれない発想転換を伴う地域利用者本位の設計コンセプト、様々な工夫と機器の小型化による低床電車の実現、首都圏レベルの輸送サービスの地域展開を評価し選定。
  • 東日本旅客鉄道 キハE200形気動車
    • 環境世紀にふさわしい最新技術を用いたハイブリッド気動車の実現したことを評価し選定。

候補車両[編集]

鉄道友の会ブルーリボン賞・ローレル賞選定委員会が、候補車両とした18車種。

会社名 車両形式
北海道旅客鉄道 789系電車1000番台
キハ261系気動車1000番台
函館市交通局 9600形電車
東日本旅客鉄道仙台空港鉄道 E721系電車・SAT721系電車
東日本旅客鉄道 E655系電車[2]
キハE130系気動車
キハE200形気動車
埼玉新都市交通 2000系電車
小田急電鉄 4000形電車
東京急行電鉄 7000系電車
京浜急行電鉄 1000形6次車
東京都交通局 9000形電車
東海旅客鉄道西日本旅客鉄道 N700系新幹線電車
阪神電気鉄道 1000系電車
大阪府都市開発 7020系電車
松浦鉄道 MR-600形気動車
南阿蘇鉄道 DB16形ディーゼル機関車TORA200形客車
鹿児島市交通局 7000形電車

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 従来の形式であっても、設計変更を行い新規に製造された車両は、選考委員会の判断によって選定候補車両となるか否かが決定される。また改造車両についても、選考委員会が選定候補とするか否かを決定する。
  2. ^ 特別車両E655-1は選定対象外。

外部リンク[編集]


前回:
第50回(2007年)
ブルーリボン賞
第51回(2008年)
次回:
第52回(2009年)