秦瑞穂

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
秦みずほから転送)
移動先: 案内検索
はた みずほ
秦 瑞穂
プロフィール
生年月日 1989年11月17日
現年齢 27歳
出身地 日本の旗 日本長野県長野市
血液型 AB型
公称サイズ(2013年[1]時点)
身長 / 体重 160 cm / kg
スリーサイズ 84 - 58 - 86 cm
備考 靴サイズ:23 cm
活動
デビュー 2005年
ジャンル グラビアアイドル
他の活動 タレント
事務所 EVOLUT
アイドル: テンプレート - カテゴリ

秦 瑞穂(はた みずほ、1989年11月17日 - )は、日本グラビアアイドル。本名同じ[2]

長野県長野市出身[3]EVOLUT所属。

略歴[編集]

日本芸術高等学園卒業[要出典]

2005年8月、イエローキャブ新人オーディションでグランプリ受賞をきっかけに秦みずほとしてデビュー。15歳の時であった[4]。翌2006年には第2回ミス週プレ・フォトジェニック賞受賞。

2012年1月31日をもってイエローキャブを離れた[2]後、同年2月に本名表記に戻した。

2013年春より現在の事務所に所属[2]

人物[編集]

出演[編集]

ラジオ[編集]

情報・バラエティ番組[編集]

現行
3度の不定期出演(3月30日、4月18日、4月25日)を経て、同年7月25日からレギュラーに至る。アシスタントの中森友香が産休中は5月(1日、8日、15日、22日、29日)と8月(7日、14日)で代理を務めた。
  • 秘湯ロマンテレビ朝日、2015年4月29日・6月24日・11月11日・11月25日、2016年1月13日・1月27日・5月29日・6月26日) - 旅人


過去

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

オリジナルビデオ[編集]

ネット配信番組[編集]

ネット配信ドラマ[編集]

  • キメクル 〜秦みずほ物語〜(HITACHI無料携帯マガジン、2006年11月 - 2007年3月)
  • 恋色鉛筆 スパイスガール-秦みずほ(ドーガ堂、2007年3月19日配信)
  • キメクル 〜秦みずほ物語2〜(HITACHI無料携帯マガジン、2007年5月17日 - 2007年8月)
  • 恋のパラドラ 第7話『遠い空の向こう』(2008年1月29日配信 - 2008年3月31日)- 玲子 役
  • ローンダイエット大作戦東京スター銀行スペシャルサイト、2009年8月5日 - 公開中)- 3名の主人公の1人サラ 役

その他映像[編集]

  • 妄想ムービー 僕のおさなじみ(Girls! Vol.21付録DVD 双葉社、2007年3月15日発売)

舞台[編集]

ファッションショー

雑誌連載[編集]

  • GyaO Magazine 『ぎゃおまが探険隊』(USEN、2008年 01月号 第7回 - )

作品[編集]

DVD[編集]

  • 檸檬-レモン-(2006年7月20日、ラインコミュニケーションズ
  • Collar Field-カラーフィールド-(2007年6月20日、ラインコミュニケーションズ)
  • 昨日・今日・明日 Past,Present and Future(2007年9月28日、オルスタックピクチャーズ/彩文館出版)
  • Twin Tales-ツイン テイルズ-(2007年12月15日、ラインコミュニケーションズ)
  • 5時から7時までのみずほ(2008年3月21日、フォーサイド・ドット・コム
  • アイドル・ワンSpecial DVD-BOX(2008年5月20日、ラインコミュニケーションズ)
  • Sketch Show(2008年10月22日、角川エンタテインメント
  • 空想kiss(2009年1月23日、イーネット・フロンティア
  • PAPER DOLL 〜ペイパー・ドール〜(2009年5月30日、晋遊舎
  • 二十歳の恋〜ハタチノコイ〜(2009年11月20日、グラッソ
  • マジカル・コネクション(2010年4月23日、竹書房
  • ReBORN(2012年8月31日、竹書房)
  • 美醜(2013年11月27日、イーネット・フロンティア)
  • Greenレーベル Toi_et_moi トワ・エ・モア 〜君とボク〜(2014年4月25日、竹書房)
  • 恋はみずいろ(2014年6月27日、スパイスビジュアル
  • Greenレーベル ツバサ(2015年2月20日、竹書房)
  • だから、愛してる(2015年6月24日、イーネット・フロンティア)
オムニバスDVD
  • 制Girls学園 Vol.1(アルバトロス、2007年4月6日発売)オムニバス作品

CD[編集]

  • 卒業(FOR-SIDE RECORDS、2008年2月20日発売)

出版[編集]

写真集[編集]

カレンダー[編集]

  • 秦みずほ2008年カレンダー(文化工房、2007年11月発売)
  • 秦瑞穂2014年カレンダー(TRY-X Corporation、2013年10月9日)

その他[編集]

  • 『秦みずほのラジカントロプス2.0』(2007年8月17日)番組内ではウィキペディアの当記述が紹介され、不足部分、誤表記が語られた。3サイズ、靴のサイズについては修正済。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 公式プロフィール”. EVOLUT. 2015年9月26日閲覧。
  2. ^ a b c 秦瑞穂DVD『美醜』発売記念イベント”. スクランブルエッグ on the web (2013年12月16日). 2016年2月19日閲覧。
  3. ^ 出演者紹介”. みつめて!信州生テレビ2015. 長野朝日放送 (2015年10月3日). 2016年2月19日閲覧。
  4. ^ “イエローキャブ、脱巨乳?優勝は82センチ”. ZAKZAK (産業経済新聞社). (2005年8月29日). http://www.zakzak.co.jp/gei/2005_08/g2005082901.html 2016年2月19日閲覧。 
  5. ^ DVD返して新しいの借りてこようかな☆☆”. 秦みずほのブログ「みずほのfairy tale」 (2007年2月4日). 2016年2月19日閲覧。
  6. ^ 内埜さくら (2014年4月25日). “早耳!エンタメ・インタビュー!!「秦瑞穂」”. ドカント. DigitalStyle. 2016年2月19日閲覧。
  7. ^ 第二期生に平成2年(1990年)生まれの工藤菜緒(現・茨木菜緒)が加入
  8. ^ Vシネマ『特捜戦隊デカレンジャー 10 YEARS AFTER』”. 2015年10月10日閲覧。

外部リンク[編集]