海の中道海浜公園

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
国営海の中道海浜公園
Uminonakamichi Seaside Park
Uminonakamichi Kaihinkouen 0504.jpg
所在地
分類 国営公園
面積 約260ha
開園 1981年
運営者 国土交通省
現況 整備中
設備・遊具 花時計プール観覧車など
駐車場 3521台(普通車合計)
バリアフリー 車椅子貸し出し、ユニバーサルデザイン
事務所 国営海の中道海浜公園事務所
事務所所在地 福岡県福岡市東区大字西戸崎18-25
アクセス 海ノ中道駅」下車
備考 計画面積:約540ha
公式サイト http://www.uminaka.go.jp/index.html
テンプレートを表示

国営海の中道海浜公園(こくえいうみのなかみちかいひんこうえん)は福岡県福岡市東区にある公園。全国で5番目に設置された国営公園である。

概要[編集]

福岡市の市街地から博多湾をはさんで対岸の砂州海の中道にあり、遊園地キャンプ場オリエンテーリングパーマネントコース、野外劇場等の野外施設が設置されている。

この場所には大日本帝国海軍飛行場があったが、太平洋戦争終結後米軍に接収され「米軍博多基地」として使用されていた。1972年昭和47年)に返還後、公園として整備されることとなった。

沿革[編集]

米軍博多基地返還。
国営公園として整備承認。
工事開始。
第一期開園。約59ヘクタール。
サンシャインプールがオープン。
100ヘクタール整備完了。
野外劇場などがオープン。
皇太子御成婚記念広場がオープン。
200ヘクタール整備完了。
潮見台がオープン。
「環境共生の森」がオープン。

イベント[編集]

公園内の野外劇場は福岡市内で最大規模で、福岡で野外コンサートが行われる場合ここを用いることが多い。

アクセス[編集]

外部リンク[編集]