呉港高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
呉港高校から転送)
移動先: 案内検索
呉港高等学校
呉武田学園呉港高等学校校門より
国公私立の別 私立学校
設置者 学校法人呉武田学園
設立年月日 文政元年(1818年
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
設置学科 普通科・機械科・電気情報科
所在地 737-0141
広島県呉市広大新開三丁目3番4号
外部リンク 呉港高等学校 (日本語)
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

呉港高等学校(ごこうこうとうがっこう)は、広島県呉市広大新開三丁目にある私立高等学校

概要[編集]

  • 運営:学校法人呉武田学園
  • 学科:普通科・機械科・電気情報科

沿革[編集]

  • 文政元年(1818年) - 武田宗左衛門、山口県玖珂郡玖珂町(現・岩国市)に稽古屋敷を設立。
  • 1913年大正2年) - 大正学校(中等教育を施す各種学校)を設立。
  • 1917年(大正6年) - 呉市今西四丁目に移転し、大正中等学校(修業年限3年 夜間授業)と改称。
  • 1927年昭和2年) - 文部省認可の大正中学校(修業年限5年 昼間授業)となり、呉市下長ノ木町に移転。
  • 1933年(昭和8年)12月 - 大正中学校を呉港中学校と改称[1]
  • 1934年(昭和9年) - 第20回全国中等学校優勝野球大会優勝。
  • 1948年(昭和23年) - 学制改革により呉港中学校、呉商業学校(第一、第二科共)を廃止して、新制度による呉港高等学校(普通科、商業科)並びに附設呉港中学校を設置。
  • 1958年(昭和33年) - 工業科(機械課程)を設立。
  • 1966年(昭和41年) - 呉市広町大新開の現在地に校舎に移転。(長ノ木町の旧校舎跡地には、1967年に現在の武田中学校・高等学校の前身である呉中学校を開校。)
  • 1967年(昭和42年) - 設置法人名を学校法人呉港学園から学校法人呉武田学園に改称。
  • 2004年(平成16年) - 薄井光二(第十代校長)学校改革推進。学校方針・諸制度の見直し等を行う。 夏の高校野球全校応援を開始。
  • 2005年(平成17年) - 文部科学省の教育改革推進モデル事業の指定校に指定。
  • 2013年平成25年) - 普通科特進コースのみ女子生徒の募集を開始。創立以来初めて男女共学となる。
  • 2015年(平成27年)- 普通科進学コースも女子生徒の募集を開始。

著名な出身者[編集]

プロ野球選手[編集]

その他[編集]

関連校[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

参照[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]