吉國二郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

吉國 二郎(よしくに じろう、1919年6月11日 - 1997年9月5日)は、日本大蔵官僚実業家国税庁長官(第11代)、大蔵事務次官横浜銀行頭取を務めた。

来歴・人物[編集]

神奈川県出身。旧制東京高等学校を経て東京帝国大学卒業後、大蔵省に入省。主税局税制第一課長、主税局税制第二課長、主税局長などを経て、1969年国税庁長官に就任。1972年、大蔵事務次官に就任。大蔵事務次官退任後、1975年に横浜銀行頭取に就任。以後、会長、相談役、名誉会長を歴任した。

1992年勲一等瑞宝章を受章。1997年9月5日、78歳にて死去。

エピソード[編集]

系譜[編集]

  • 吉國氏
        宮澤  泰
           ┃  ┏━━━━その
           ┣━━┫
           ┃  ┗━━━━ゆり
           汪子      ┃
                   ┃
      ┏━吉國 二郎━━━吉國 真一
吉國 兼三━┫
      ┗━吉國 一郎

参考文献[編集]

外部リンク[編集]

先代:
伊原隆
横浜銀行頭取
第7代:1975年 - 1986年
次代:
大倉真隆
先代:
大倉真隆
横浜銀行頭取
第9代:1990年 - 1990年
次代:
田中敬