津田広喜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

津田 廣喜(つだ ひろき、1948年8月11日 - )は、日本大蔵官僚。元財務事務次官早稲田大学教授。

人物[編集]

北海道天塩郡幌延町出身。

北海道天塩高等学校東京大学法学部を経て、1972年大蔵省入省。同期には、渡辺博史財務官)、五味廣文金融庁長官)、藤本進大臣官房審議官豊田章一郎の娘婿)、滝本豊水、中村修三(世界銀行東京事務所長)、豊田潤多郎などがいる。

略歴[編集]


この他、東京電力で顧問を務めていた事が判明している(天下り[6]

脚注[編集]

  1. ^ 「津田前財務次官、早大大学院教授に」 NIKKEI NET(日経ネット):経済ニュース -マクロ経済の動向から金融政策、業界の動きまでカバー(日本経済新聞)2008年8月21日。
  2. ^ [1]
  3. ^ [2]
  4. ^ [3]
  5. ^ [4]
  6. ^ 元財務次官も東電顧問 中央省庁の天下り29人 共同通信