谷村裕

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

谷村 裕(たにむら ひろし、1916年3月26日 - 1996年10月22日)は、日本大蔵官僚。大蔵事務次官、公正取引委員会委員長、東京証券取引所理事長等を歴任。妻恭子は警視総監台湾総督府総務長官等を歴任した斎藤樹の長女で、司法大臣鉄道大臣等を歴任した小川平吉の孫。父の谷村金一は盛岡高等農林学校を卒業し、大日本人造肥料社員。次男の谷村啓はNHKアメリカ総局長などを務めた。

経歴[編集]

東京に生まれる。旧制暁星中学4年生修了、第一高等学校を経て東京帝国大学法学部卒業。大蔵省に入る。主計局長などを経て、1967年事務次官に就任。退官後、1969年公正取引委員会委員長、1974年東京証券取引所理事長をつとめ、証券取引の近代化につとめた。

外部リンク[編集]