大蔵次官

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

大蔵次官(おおくらじかん)は、日本の大蔵省明治維新 - 2000年(平成12年)の次官。職業公務員(官僚)が昇進して到達する最高位の役職(資格任用制)である。

概要[編集]

1886年(明治19年)に各省官制が制定され、大蔵省にも次官職が設置された。1900年(明治33年)5月に各省次官は総務長官と改称されたが、3年後の1903年(明治36年)12月に元の次官に戻された。

戦後1949年(昭和24年)、国家行政組織法の施行とともに資格任用の次官は事務次官と改称され、国会議員から任用される政務次官と、官僚から任用される事務次官の、政務・事務複数次官制となった。

歴代大蔵次官[編集]

大蔵次官
  • 郷純造:1886年(明治19年)3月9日 - 1888年(明治21年)11月28日
  • 渡辺国武:1888年(明治21年)11月28日 - 1892年(明治25年)8月8日
  • 田尻稲次郎:1892年(明治25年)8月10日 - 1898年(明治31年)7月5日
  • 添田壽一:1898年(明治31年)7月5日 - 1898年(明治31年)11月8日
  • 田尻稲次郎:1898年(明治31年)11月8日 - 1900年(明治33年)5月20日
大蔵総務長官
  • 田尻稲次郎:1900年(明治33年)5月20日 - 1901年(明治34年)6月5日
  • 阪谷芳郎:1901年(明治34年)6月5日 - 1903年(明治36年)12月5日
大蔵次官
  • 阪谷芳郎:1903年(明治36年)12月5日 - 1906年(明治39年)1月8日
  • 若槻禮次郎:1906年(明治39年)1月8日 - 1907年(明治40年)4月13日
  • 水町袈裟六:1907年(明治40年)4月13日 - 1908年(明治41年)6月3日
  • (心得)桜井鉄太郎:1908年(明治41年)6月3日 - 1908年(明治41年)7月17日
  • 若槻禮次郎:1908年(明治41年)7月17日 - 1911年(明治44年)9月6日
  • 橋本圭三郎:1911年(明治44年)9月6日 - 1912年(大正元年)12月21日
  • 勝田主計:1912年(大正元年)12月21日 - 1914年(大正3年)4月16日
  • 濱口雄幸:1914年(大正3年)4月16日 - 1915年(大正4年)7月2日
  • 菅原通敬:1915年(大正4年)7月2日 - 1916年(大正5年)10月9日
  • 勝田主計:1916年(大正5年)10月9日 - 1916年(大正5年)12月16日
  • 市来乙彦:1916年(大正5年)12月16日 - 1918年(大正7年)10月2日
  • 神野勝之助:1918年(大正7年)10月2日 - 1922年(大正11年)6月14日
  • 西野元:1922年(大正11年)6月14日 - 1924年(大正12年)6月11日
  • 小野義一:1924年(大正12年)6月11日 - 1924年(大正12年)8月12日(政治任用)
  • 田昌:1924年(大正12年)8月12日 - 1927年(昭和2年)4月22日
  • 黒田英雄:1927年(昭和2年)4月22日 - 1929年(昭和4年)7月4日
  • 河田烈:1929年(昭和4年)7月4日 - 1931年(昭和6年)12月14日
  • 黒田英雄:1931年(昭和6年)12月14日 - 1934年(昭和9年)5月21日
  • 藤井真信:1934年(昭和9年)5月21日 - 1934年(昭和9年)7月10日
  • 津島壽一:1934年(昭和9年)7月10日 - 1936年(昭和11年)3月13日
  • 川越丈雄:1936年(昭和11年)3月13日 - 1937年(昭和12年)2月2日
  • 賀屋興宣:1937年(昭和12年)2月2日 - 1937年(昭和12年)6月5日
  • 石渡荘太郎:1937年(昭和12年)6月5日 - 1939年(昭和14年)1月6日
  • 大野龍太:1939年(昭和14年)1月6日 - 1940年(昭和15年)7月22日
  • 広瀬豊作:1940年(昭和15年)7月22日 - 1941年(昭和16年)7月25日
  • 谷口恒二:1941年(昭和16年)7月25日 - 1944年(昭和19年)3月24日
  • 松隈秀雄:1944年(昭和19年)3月24日 - 1945年(昭和20年)2月23日
  • 田中豊:1945年(昭和20年)2月23日 - 1945年(昭和20年)4月13日
  • 山際正道:1945年(昭和20年)4月13日 - 1946年(昭和21年)1月30日
  • 山田義見:1946年(昭和21年)1月30日 - 1947年(昭和22年)2月6日
  • 池田勇人:1947年(昭和22年)2月6日 - 1948年(昭和23年)3月11日
  • 野田卯一:1948年(昭和23年)3月11日 - 1949年(昭和24年)2月18日
  • 長沼弘毅:1949年(昭和24年)2月18日 - 1949年(昭和24年)6月1日(大蔵事務次官に名称変更)

関連項目[編集]

参考文献[編集]