伏屋和彦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
伏屋和彦
会計検査院長
任期
2008年2月15日 – 2009年1月25日
任命者 福田康夫内閣
前任者 大塚宗春
後任者 西村正紀
個人情報
生誕 (1944-01-26) 1944年1月26日(74歳)
愛知県
出身校 東京大学法学部

伏屋 和彦(ふしや かずひこ、1944年昭和19年)1月26日 - )は、日本の大蔵官僚。元会計検査院長。元国税庁長官

略歴[編集]

  • 幅下小学校麹町中学校日比谷高校卒業
  • 1967年(昭和42年)3月:東京大学法学部卒業
  • 1967年(昭和42年)4月:大蔵省入省
  • 1972年(昭和47年)7月10日:高山税務署
    • 大蔵省主計局主計官補佐
  • 1982年(昭和57年)6月11日:大蔵省大臣官房企画官
  • 1984年(昭和59年)6月29日:行政管理庁行政管理局管理官
  • 1984年(昭和59年)7月1日:総務庁行政管理局管理官
  • 1986年(昭和61年)6月10日:大蔵省主計局主計官
  • 1989年(平成元年)6月23日:大蔵省主計局法規課長
  • 1991年(平成3年)6月11日:大蔵省主計局総務課長(6月19日まで法規課長兼務)
  • 1992年(平成4年)6月26日:大蔵省大臣官房文書課長
  • 1993年(平成5年)6月25日:近畿財務局長
  • 1994年(平成6年)7月1日:大蔵省主計局次長
  • 1996年(平成8年)7月12日:大蔵省理財局長
  • 1998年(平成10年)6月22日:大蔵省金融企画局長
  • 1999年(平成11年)7月8日:国税庁長官
  • 2001年(平成13年)7月10日:退官
  • 2001年(平成13年)7月:国民生活金融公庫副総裁
  • 2002年(平成14年)7月2日:内閣官房副長官補(内政担当)
  • 2006年(平成18年)1月4日:退官
  • 2006年(平成18年)1月23日:検査官
  • 2008年(平成20年)2月15日:会計検査院長(~2009年1月25日)
  • 2009年(平成21年):社団法人日本内部監査協会会長
  • 2014年(平成26年)4月:瑞宝大綬章受章
  • 2015年(平成26年)7月:株式会社日清製粉グループ本社監査役
  • 2015年(平成27年)6月25日:株式会社日清製粉グループ本社取締役

同期[編集]

旧大蔵省同期入省者には、山口公生(銀行局長)、黒田東彦(日本銀行総裁)、西原篤夫(造幣局理事長)、窪田勝弘(衆議院法制局長)、若林勝三(沖開次官)、目崎八郎(JICA理事)、野村興児(萩市長)など。

先代:
長野厖士
近畿財務局
1993年 - 1994年
次代:
林正和
先代:
薄井信明
国税庁長官
第32代:1999年 - 2001年
次代:
尾原榮夫
先代:
大塚宗春
会計検査院長
2008年 - 2009年
次代:
西村正紀