ミネイロンの惨劇

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ミネイロンの惨劇
Mineirão Aérea.jpg
試合が開催されたミネイロン
大会名 2014 FIFAワールドカップ
準決勝
開催日 2014年7月8日
会場 エスタジオ・ゴベルナドール・マガリャンイス・ピント(ベロオリゾンテ)
最優秀選手 トニ・クロース (ドイツ)
主審 マルコ・ロドリゲス (メキシコ)
観客数 58,141人
天気 晴れ
22℃
湿度51%[1]

ミネイロンの惨劇またはミネイラッソ: Mineiraço西: Mineirazo: Fußball-WM-Halbfinale Brasilien – Deutschland 2014)は、2014年7月8日ブラジルベロオリゾンテエスタジオ・ゴベルナドール・マガリャンイス・ピント(通称ミネイロン)で行われたFIFAワールドカップ・ブラジル大会(2回目)の準決勝、ブラジルドイツの試合でブラジルがドイツに1-7の惨敗を喫したことを指す通称である。「ミネイラッソ」の呼び名は、ブラジル初の母国開催となった1950 FIFAワールドカップ決勝リーグでウルグアイに敗れ優勝を逃した「マラカナンの悲劇」(マラカナッソ)にちなむ。

試合までの流れ[編集]

ブラジル開催のFIFAワールドカップ1950年大会以来2回目で、同国代表はこれまでに5回の優勝を飾っている。ドイツ代表西ドイツ時代に3回優勝しているが、東西統一後は24年間優勝していない。ブラジルが準決勝に進むのは2002年大会以来のことで、その時はドイツを破り優勝を果たした。他方、ドイツは大会新記録となる4大会連続の準決勝進出であった[2]

それぞれの準決勝までの道のりを見ると、ブラジルはクロアチアメキシコカメルーンと同組のグループAに入り、2勝1分けの1位で突破を決めた。決勝トーナメントは一回戦のチリにPK戦の末に勝利し、準々決勝ではコロンビアに2-1で勝利した。ドイツはポルトガルガーナアメリカと同組のグループGに入り、同じく2勝1分けの1位で突破を決めた。決勝トーナメントは一回戦のアルジェリアと対戦して延長戦の末に2-1で勝利し、準々決勝ではフランスに1-0で勝利した。ブラジル、ドイツの両チームはこれまでに21回対戦していたが[3]ワールドカップ決勝トーナメントでの対戦は2002年大会決勝以来のことで、そのときはロナウドの2得点でブラジルが勝利している[4][5]

ブラジルのキャプテンのチアゴ・シウヴァがコロンビア戦でイエローカードを貰い、ドイツ戦は累積警告のため出場停止となった。これに対し、ブラジルサッカー連盟が処分を取り消すよう国際サッカー連盟に求めたが変更はなかった[6][7]。また、エースのネイマールも同じコロンビア戦で脊椎を骨折し残り試合の出場は不可能となった[8][9]ダンテベルナルジがそれぞれチアゴ・シウヴァとネイマールの代わりに先発出場し、ルイス・グスタヴォが累積警告による出場停止から復帰した。一方、ドイツは準々決勝からのメンバー変更は無かった。

ブラジルのGKジュリオ・セザールとチアゴ・シウヴァに代わりキャプテンを務めるダヴィド・ルイスブラジルの国歌斉唱の際にネイマールのユニフォームを掲げ、ネイマールに声援を送った[10]

試合経過[編集]

前半[編集]

ミロスラフ・クローゼと競り合うダヴィド・ルイス。

両チームとも攻撃的にスタートした。ブラジルのマルセロが3分にオープニングシュートを打ち、ドイツのサミ・ケディラも7分にシュートを打つが、これは味方に当たってしまった。試合が動いたのは11分、ドイツの初めてのコーナーキックからだった。トーマス・ミュラーがペナルティーエリア内でダヴィド・ルイスのマークを外し、トニ・クロースが蹴ったボールに合わせてゴールネットを揺らした。ブラジルもすぐに反撃に出たが、得点は奪えなかった。23分、ドイツが追加点をあげた。ミロスラフ・クローゼが打ったシュートはジュリオ・セザールに防がれるが、跳ね返りを再び蹴り込んだ。クローゼはこのゴールでワールドカップ通算得点を16とし、15得点で並んでいたロナウドの記録を抜いて単独一位に躍り出た[11][12][13]

クローゼのゴールを皮切りに、ドイツが一気に攻勢に出た。24分、フィリップ・ラームのクロスにノーマークのクロースがボレーで合わせてゴールを決め、26分には再びクロースがケディラとの連携でディフェンスを崩しゴール、さらに29分、今度はケディラがメスト・エジルとのパス交換からゴールした。ドイツの5ゴールは前半、それも試合開始から30分で挙げたもので、内4ゴールが6分間で決められた。一方、ブラジルが前半に放った枠内シュートはゼロである。会場に詰めかけた多くのブラジルサポーターは前半だけで5点ものビハインドを負ったことにショックを受け、涙を流す者もいた[11][12][13]。前半45分終了のホイッスルが鳴ると、スタジアムはブラジルサポーターのブーイングに包まれた[14]

後半[編集]

フレッジとマッチアップするジェローム・ボアテング。

後半開始早々、ブラジルはフェルナンジーニョに替えてパウリーニョ、フッキに替えてラミレスを投入して反撃に出た。序盤、オスカル、パウリーニョ、フレッジがシュートを放つが、いずれもマヌエル・ノイアーがセーブした。後半開始から攻勢に出たブラジルだったが、先に得点を奪ったのはドイツだった。69分、途中出場のアンドレ・シュールレがラームからのクロスに合わせ、この試合6点目のゴール。さらに79分、今度はミュラーからのクロスに再びシュールレが合わせて得点を挙げた。この時点で、スコアはなんと0-7。ブラジルサポーターはドイツにスタンディングオベーションを送り、シュールレのゴールに拍手喝采しドイツのパスに声援を送り始めた[15]。ブラジルは試合終了間際の90分にオスカルが一点を返して1-7としたが、最早焼け石に水となった。この試合でブラジルは最大差敗戦記録に並び(1920年の南米選手権でウルグアイに0-6で敗れて以来)、ホームでの無敗記録も62でストップした。ブラジルの選手は大ブーイングを浴び、涙を流しながらピッチを後にした[11][12][13][16][17]

なお、この試合のマンオブザマッチには前半だけで2得点1アシストの活躍をみせたクロースが選出された[18][19]

詳細[編集]

ブラジル ブラジルの旗 1 - 7 ドイツの旗 ドイツ
オスカル 90分にゴール 90分 Report ミュラー 11分にゴール 11分
クローゼ 23分にゴール 23分
クロース 24分にゴール 24分26分
ケディラ 29分にゴール 29分
シュールレ 69分にゴール 69分79分
ブラジル
ドイツ[22]
ブラジルの旗
ブラジル
GK 12 ジュリオ・セザル
RB 23 マイコン
CB 4 ダヴィド・ルイス キャプテン
CB 13 ダンテ 68分に警告 68分
LB 6 マルセロ
CM 17 ルイス・グスタヴォ
CM 5 フェルナンジーニョ 46分に交代退場 46分
RW 7 フッキ 46分に交代退場 46分
AM 11 オスカル
LW 20 ベルナルジ
CF 9 フレッジ 69分に交代退場 69分
サブメンバー
GK 1 ジェフェルソン
GK 22 ヴィクトル
DF 2 ダニエウ・アウヴェス
DF 3 チアゴ・シウバ(出場停止)
DF 14 マクスウェル
DF 15 エンリケ
MF 8 パウリーニョ 46分に交代出場 46分
MF 16 ラミレス 46分に交代出場 46分
MF 18 エルナネス
MF 19 ウィリアン 69分に交代出場 69分
FW 10 ネイマール(離脱)
FW 21 ジョー
監督
ブラジルの旗 ルイス・フェリペ・スコラーリ
BRA-GER 2014-07-08.svg
ドイツの旗
ドイツ
GK 1 マヌエル・ノイアー
RB 16 フィリップ・ラーム キャプテン
CB 20 ジェローム・ボアテング
CB 5 マッツ・フメルス 46分に交代退場 46分
LB 4 ベネディクト・ヘーヴェデス
CM 6 サミ・ケディラ 76分に交代退場 76分
CM 7 バスティアン・シュヴァインシュタイガー
RW 13 トーマス・ミュラー
AM 18 トニ・クロース
LW 8 メスト・エジル
CF 11 ミロスラフ・クローゼ 58分に交代退場 58分
サブメンバー
GK 12 ロン=ロベルト・ツィーラー
GK 22 ローマン・ヴァイデンフェラー
DF 2 ケヴィン・グロスクロイツ
DF 3 マティアス・ギンター
DF 15 エリック・ドゥルム
DF 17 ペア・メルテザッカー 46分に交代出場 46分
DF 21 シュコドラン・ムスタフィ(離脱)
MF 14 ユリアン・ドラクスラー 76分に交代出場 76分
MF 19 マリオ・ゲッツェ
MF 23 クリストフ・クラマー
FW 9 アンドレ・シュールレ 58分に交代出場 58分
FW 10 ルーカス・ポドルスキ
監督
ドイツの旗 ヨアヒム・レーヴ

Man of the Match:
トニ・クロース (ドイツ)[23]

副審:
マルヴィン・トレンテラ (メキシコ)
マルコス・キンテロ (メキシコ)
第4の審判:
マーク・ガイガー (アメリカ合衆国)
予備副審:
ショーン・ハード (アメリカ合衆国)

スタッツ[編集]

ゴールを祝福するドイツの選手たち。
スタッツ[24] ブラジル ドイツ
得点 1 7
シュート 18 14
枠内シュート 8 10
ボール支配率 52% 48%
コーナーキック 7 5
ファール 11 14
オフサイド 3 0
警告 1 0
退場 0 0

この試合で達成された記録[編集]

大会記録[編集]

  • 準決勝・決勝での最大得点差試合記録を更新[19][25]
  • 開催国の最大差敗北試合の記録を更新[19][25]
  • 試合終了時点で本大会での通算ゴール数は167ゴールに達し、1998年大会の171ゴールに次いで歴代単独2位となった[19]
  • 枠内シュート数は合計18本であり、90分以内での枠内シュート数では本大会最多[19]
  • ドイツは6分間で4得点を挙げたが、これはワールドカップで4得点を挙げた最短記録である[26]。なおそれまでは1954年大会のオーストリアと1982年大会のハンガリーの7分間が最短[27]
  • ワールドカップ開催国の最多失点記録に並ぶ(1954年大会でスイスオーストリアに5-7で敗れて以来)[26]
  • ドイツの通算得点記録が223得点に達し、ブラジルの221得点を抜いて歴代最多となった[25]
  • クローゼはこの試合の得点でワールドカップ通算得点を16得点とし、ロナウドの15得点を抜いて歴代最多となった(なお、ロナウドはこの試合を解説者として観戦していた)[28]
  • クロースが69秒で決めた2ゴールは同一選手が決めた2ゴールとして歴代最短である[25]

ブラジル[編集]

ドイツ[編集]

ミロスラフ・クローゼのゴールを祝福するチームメイト。クローゼはこの得点で歴代最多得点保持者となった。

反響[編集]

社会[編集]

ドイツではZDFが放送したこの試合の視聴者数は3257万人、視聴率は87.8%に達し2010 FIFAワールドカップのドイツ対スペインの試合を抜いて同国の最高視聴率を記録した[36]。対照的に、ブラジルのヘジ・グローボの視聴者はドイツがゴールを決めるたびに減っていった[37]

この試合はTwitter上でも話題になり、3560万ツイート以上を記録し[38]第48回スーパーボウルの2490万ツイートを抜いてスポーツ関連のツイート数として歴代最多となった[39]ブラジル大統領ジルマ・ルセフもTwitterで「全国民のように、敗北に深く悲しんでいる」とツイートした[40]

母国開催での優勝への期待と、その後の敗北のショックからメディアやFIFAはこの試合を母国開催だった1950年大会でウルグアイに敗れ、優勝を逃した「マラカナンの悲劇」になぞらえてMineirazo(直訳でミネイロンの衝撃)と呼んだ[34][41][42][43][44]

試合後、ドイツのサポーターは警備員による厳重警護の元、スタジアムを後にした[45]リオデジャネイロでは多数の略奪行為が行われた[46]サンパウロでは市民がブラジルの国旗やバスを燃やし、家電量販店を略奪した[47]

メディア[編集]

ブラジルの新聞は、この試合を"史上最大の恥" (Lance!)、"歴史的屈辱" (Folha de S. Paulo)、"ブラジルは殺された" (O Globo)、といった見出しで結果を酷評した。一方で、ドイツのビルト紙は"稲妻のドイツ代表"が"7–1の狂喜"をもたらしたと報じ、フランスのレキップ紙は簡潔に"大惨事"と表現した[48]。イギリスのSky SportsのMatthew Stanger記者は"最大の困惑"と書き[49]アメリカESPNのMiguel Delaneyはこの試合をMineirazoと呼んだ[50]イギリスガーディアン紙のBarney Ronayは"今までで最も屈辱的なワールドカップ開催国"と書き[51]、イギリスのインデペンデント紙のJoe Callaghanは"ブラジルサッカー史上最も暗い夜"と書いた[52]

ザ・ローリング・ストーンズミック・ジャガーFIFAワールドカップで「ミックが応援したチームは負ける」とのジンクスがあり、2010年南アフリカ大会ではミックが応援した母国のイングランドをはじめ、アメリカ、ブラジルが相次いで負けていた。2014年ブラジル大会でもザ・ローリング・ストーンズの公演で「勝つだろう」と口にしたポルトガルイタリアがグループリーグで敗退し、さらには試合当日に自身のTwitterに応援メッセージを残したイングランドも敗れ、スタジアムで観戦しなくてもミックがコメントしただけで負けるとまで言われるようになっていた。この準決勝でミックはブラジル出身の妻・息子と共に観戦したが、その際にはジンクスを気にしてかブラジルのシャツを着ずにイングランド・チームのキャップをかぶっており、ジンクスを危惧したブラジル・サポーターはスタジアムにミックの写真パネルに「Go Germany!」と吹き出しが付いた「厄除け」のパネルを持ち込むことまでしていた。しかし、結果はブラジルの大敗に終わったためブラジルのテレビ局はミックが観戦すると応援したチームは必ず敗北するという「最大の悪運のジンクスがある」と紹介した上で、今回のブラジルの大敗もまたそのジンクスの犠牲となったと報じた[53][54]。これに対しミックは、イギリスのザ・サンのインタビューに「ドイツの1点目は僕のせいでもいい、あとは知らないよ」と答えている[55]

その後[編集]

ブラジルは7月12日3位決定戦オランダに0-3で敗れた[56][57]。ブラジルはこれでトータル14失点となり、ブラジルおよびワールドカップ開催国史上最多、歴代でもベスト4に進出した国(7試合行った国に限る)の中では1986 FIFAワールドカップでのベルギーの15失点に次いでワースト2位の記録を残すこととなった[58]

一方のドイツは、7月13日決勝アルゼンチンに1-0で勝利し通算4回目、東西ドイツ統一後初めての優勝を飾った[59]。ドイツはまた同時に、初めて南米で開催されたワールドカップで優勝した欧州チームとなった[60]

ブラジルがホームで連敗したのは1940年以来のことで[61]、敗北を受けてルイス・フェリペ・スコラーリ監督は7月15日に辞任した[62]。1週間後、ブラジルサッカー連盟は2010年まで代表を率いていたドゥンガの監督就任を発表した[63]

次の開催された2018 FIFAワールドカップでは、ブラジルは準々決勝まで進出したが、ドイツはグループリーグでメキシコと韓国にそれぞれ0対1、0対2で敗れ敗退した。

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Tactical Line-up (PDF)”. FIFA Official Website (2014年7月8日). 2014年7月8日閲覧。
  2. ^ McNulty, Phil (2014年7月7日). “Phil McNulty's guide to the semi-finals”. BBC. http://www.bbc.co.uk/sport/0/football/28181220 2014年7月9日閲覧。 
  3. ^ Germany – Brazil: Head to head”. FIFA. 2014年7月9日閲覧。
  4. ^ “Brazil crowned world champions”. BBC. (2002年6月30日). http://news.bbc.co.uk/sport3/worldcup2002/hi/matches_wallchart/germany_v_brazil/newsid_2067000/2067939.stm 2014年7月9日閲覧。 
  5. ^ Murray, Scott (2002年6月30日). “Brazil 2 – 0 Germany”. BBC. http://www.theguardian.com/football/2002/jun/30/minutebyminute.worldcupfootball2002 2014年7月9日閲覧。 
  6. ^ “Brazil appeal against Thiago Silva's World Cup semi-final ban rejected”. The Guardian. (2014年7月7日). http://www.theguardian.com/football/2014/jul/07/world-cup-2014-thiago-silva-brazil-germany 2014年7月9日閲覧。 
  7. ^ “Brazil lodge appeal to have Thiago Silva's yellow card overturned”. The Guardian. (2014年7月8日). http://www.theguardian.com/football/2014/jul/06/brazil-appeal-thiago-silva-suspension-fifa-world-cup-2014 2014年7月9日閲覧。 
  8. ^ “Brazil forward out of 2014 Fifa World Cup with back injury”. BBC. (2014年7月5日). http://www.bbc.co.uk/sport/0/football/28173132 2014年7月8日閲覧。 
  9. ^ Reynolds, Charles (2014年7月5日). “Neymar ruled out of World Cup: Striker to miss rest of tournament with broken vertebra as injury mars Colombia win”. The Independent. http://www.independent.co.uk/sport/football/worldcup/neymar-ruled-out-of-world-cup-striker-out-of-tournament-with-broken-vertebra-as-injury-mars-colombia-win-9586082.html 2014年7月8日閲覧。 
  10. ^ Orr, James (2014年7月8日). “Brazil pay tribute to the injured Neymar by holding his shirt during the national anthem”. The Independent. http://www.independent.co.uk/sport/football/worldcup/brazil-vs-germany-world-cup-2014-brazil-pay-tribute-to-the-injured-neymar-by-holding-his-shirt-during-the-national-anthem-9593192.html 2014年7月8日閲覧。 
  11. ^ a b c As it happened: Brazil 7–1 Germany”. RTE Sport (2014年7月8日). 2014年7月9日閲覧。
  12. ^ a b c Brazil vs Germany, World Cup 2014: as it happened”. The Daily Telegraph. 2014年7月10日閲覧。
  13. ^ a b c Brazil 1-7 Germany”. BBC Sport. 2014年7月10日閲覧。
  14. ^ 宇都宮徹壱 衝撃を与えた「ミネイロンの悲劇」日々是世界杯2014(7月8日)スポーツナビ 2014年7月9日)
  15. ^ Brunner, Cody (2014年7月13日). “Argentina's World Cup final loss to Germany gives Brazil something to cheer about - Yahoo Sports”. Sports.yahoo.com. 2014年8月3日閲覧。
  16. ^ Brazil blown away by sharp Germany”. ESPN (2014年7月8日). 2014年7月9日閲覧。
  17. ^ Wallace, Sam (2014年7月8日). “Brazil vs Germany match report World Cup 2014: Utter humiliation for hosts as Thomas Muller and Toni Kroos help Germany hit seven past Selecao”. The Independent. http://www.independent.co.uk/sport/football/worldcup/brazil-vs-germany-match-report-world-cup-2014-utter-humiliation-for-brazil-as-germany-hit-seven-9593317.html 2014年7月9日閲覧。 
  18. ^ Brazil-Germany – Man of the Match”. FIFA. 2014年7月9日閲覧。
  19. ^ a b c d e f g h i j FP Sports (2014年7月9日). “In Numbers: How Germany systematically destroyed Brazil”. Firstpost. http://www.firstpost.com/sports/in-numbers-how-germany-systematically-destroyed-brazil-1609813.html 2014年7月9日閲覧。 
  20. ^ Match report – Brazil–Germany (PDF)”. FIFA.com (Fédération Internationale de Football Association) (2014年7月8日). 2014年7月9日閲覧。
  21. ^ 2014 FIFA World Cup Brazil™ Referee designations for match 61 (PDF)”. FIFA.com (2014年7月6日). 2014年7月8日閲覧。
  22. ^ Official: Germany 2014 World Cup adidas Away Kit”. 2014年6月26日閲覧。
  23. ^ Brazil 1-7 Germany – Man of the Match”. FIFA.com. Fédération Internationale de Football Association. 2014年7月8日閲覧。
  24. ^ "World Cup Matches Round". FIFA. Retrieved 14 July 2014.
  25. ^ a b c d e f “World Cup records tumble as Germany destroy Brazil 7–1”. The Guardian. (2014年7月9日). http://www.theguardian.com/football/2014/jul/09/world-cup-records-germany-brazil 2014年7月9日閲覧。 
  26. ^ a b c d e Arrowsmith, Richard (2014年7月8日). “Germany's 7–1 humiliation of World Cup hosts Brazil sees the record books rewritten”. Daily Mail. 2014年7月9日閲覧。
  27. ^ 1982 FIFA World Cup Match Report Hungary - El Salvador”. fifa.com. 2014年7月13日閲覧。
  28. ^ “Miroslav Klose becomes all-time record scorer in World Cup finals”. The Guardian. (2014年7月8日). http://www.theguardian.com/football/2014/jul/08/miroslav-klose-world-cup-scoring-record 2014年7月9日閲覧。 
  29. ^ Winter, Henry (2014年7月8日). “Miroslav Klose sets scoring record as hosts are dumped out in semi-final”. Daily Telegraph. 2014年7月9日閲覧。
  30. ^ Klein, Jeff (2014年7月8日). “World Cup 2014: Germany Defeats Brazil, 7–1”. The New York Times. http://www.nytimes.com/interactive/2014/07/08/sports/worldcup/world-cup-brazil-vs-germany.html 2014年7月8日閲覧。 
  31. ^ Schwartz, Nick (2014年7月8日). “Brazil lost a competitive match on home soil for the first time since 1975”. USA Today. http://ftw.usatoday.com/2014/07/brazil-loss-germany-world-cup-since-1975 2014年7月8日閲覧。 
  32. ^ Brazil boss Luiz Felipe Scolari on 'worst day'”. BBC Sport (2014年7月9日). 2014年7月9日閲覧。
  33. ^ Sheen, Tom (2014年7月9日). “Hosts join Haiti and Zaire as the only sides to be down by five at half-time”. The Independent. http://www.independent.co.uk/sport/football/worldcup/brazil-vs-germany-world-cup-2014-hosts-join-haiti-and-zaire-as-the-only-sides-to-be-down-by-five-at-halftime-9594068.html 2014年7月9日閲覧。 
  34. ^ a b c The Mineirazo in numbers”. FIFA.com. FIFA (2014年7月8日). 2014年7月8日閲覧。
  35. ^ Clinical Klose smashes World Cup records”. SBS (2014年7月9日). 2014年7月9日閲覧。
  36. ^ Mantel, Uwe (2014年7月9日). “Deutschland jubelt sich zum Allzeit-Quotenrekord”. DWDL. 2014年7月9日閲覧。
  37. ^ Vexame do Brasil na Copa do Mundo tem pior audiência na Globo” (Portuguese). UOL (2014年7月8日). 2014年7月10日閲覧。
  38. ^ Tomchak, Anne-Marie (2014年7月9日). “#BBCtrending: Brazil's World Cup thrashing breaks Twitter records”. BBC Online. 2014年7月9日閲覧。
  39. ^ Germany 7–1 World Cup semi-final win over Brazil breaks Twitter record with 35.6M tweets – ESPN FC”. ESPN FC. 2014年7月9日閲覧。
  40. ^ Dilma Rousseff (2014年7月8日). “Assim como todos os brasileiros, estou muito, muito triste com a derrota. [Just like all Brazilians, I am very, very saddened by the defeat”] (Portuguese). Twitter. https://twitter.com/dilmabr/status/486635353915129856 
  41. ^ 'O responsável sou eu, a escolha da parte tática é minha', diz Felipão depois do 7 a 1” ['I am responsible, the technical choices are mine', says Felipão after 7–1] (Portuguese). UOL. 2014年7月9日閲覧。
  42. ^ Trágico 'Mineirazo'; Alemania destroza a Brasil” [Tragical 'Mineirazo': Germany destroys Brazil] (Spanish). 2014年7月9日閲覧。
  43. ^ "Mineirazo" titulan los diarios brasileños tras derrota contra Alemania” ['Mineirazo', say Brazilian newspaper after defeat to Germany] (スペイン語). RCN radio. 2014年7月13日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年7月9日閲覧。
  44. ^ Del Maracanazo al Mineirazo” [From Maracanazo to Mineirazo] (スペイン語). 2014年7月9日閲覧。
  45. ^ The Associated Press (2014年7月9日). “CBC News – World Cup 2014: Brazil fans stunned as Germany routs home team”. Cbc.ca. http://www.cbc.ca/m/touch/world/story/1.2700432 2014年7月9日閲覧。 
  46. ^ “Goal, Goal, Goal, Goal, Goal, Goal, Goal: A Dark Day for Brazil”. New York Times. (2014年7月9日). http://www.nytimes.com/2014/07/09/sports/worldcup/world-cup-2014-host-brazil-stunned-7-1-by-germany-in-semifinal.html 2014年7月9日閲覧。 
  47. ^ Buses set ablaze after Brazil's World Cup loss
  48. ^ How the world reacted to Brazil's humiliation”. BBC Sport (2014年7月9日). 2014年7月10日閲覧。
  49. ^ Stanger, Matthew (2014年7月8日). “A World Cup night for Brazil that will never be forgotten”. Sky Sports. http://www1.skysports.com/FIFA-World-Cup-2014/news/15241/9376285/a-night-that-will-never-be-forgotten 2014年7月9日閲覧。 
  50. ^ Delaney, Miguel (2014年7月9日). “Three points: Brazil left broken”. ESPN. http://www.espnfc.com/blog/the-match/60/post/1940261/three-points-history-made-as-brazil-broken-by-rampant-germany 2014年7月9日閲覧。 
  51. ^ Ronay, Barney (2014年7月9日). “Brazil World Cup humiliation by Germany should serve as a call to arms”. The Guardian. http://www.theguardian.com/football/blog/2014/jul/09/brazil-world-cup-humiliation-germany-should-serve-call-arms 2014年7月9日閲覧。 
  52. ^ Callaghan, Joe (2014年7月8日). “Joachim Low's golden generation into World Cup final and can finally shine”. The Independent. http://www.independent.co.uk/sport/football/worldcup/brazil-vs-germany-analysis-world-cup-2014-joachim-lows-golden-generation-into-world-cup-final-and-can-finally-shine-9593395.html 2014年7月9日閲覧。 
  53. ^ “W杯大敗のブラジルのメディア、ミック・ジャガーを「悪運の源」と非難”. RO69 (rockin'on holdings inc.). (2014年7月10日). https://rockinon.com/news/detail/105461 2014年7月10日閲覧。 
  54. ^ “W杯ブラジルが負けたのはミック・ジャガーのせい?”. BARKS (GLOBAL PLUS INC.). (2014年7月10日). http://www.barks.jp/news/?id=1000105535 2014年7月10日閲覧。 
  55. ^ 呪いが叫ばれるミック「ドイツの1点目は僕のせいでもいい、あとは知らない」”. ゲキサカ (14/7/13 23:59). 2014年9月23日閲覧。
  56. ^ FT. “World Cup 2014: Netherlands pile more misery on Brazil in third place play-off”. Smh.com.au. 2014年7月15日閲覧。
  57. ^ Rose, Gary. “BBC Sport - Brazil 0-3 Netherlands”. Bbc.com. 2014年7月15日閲覧。
  58. ^ Trecker, Jamie (2014年7月12日). “Netherlands add to Brazil's misery, claim third place in World Cup”. Fox Sports. 2014年7月13日閲覧。
  59. ^ Daniel Taylor at the Maracanã (2014年7月13日). “Germany 1-0 Argentina (aet)”. The Guardian. 2014年7月15日閲覧。
  60. ^ ドイツ、南米でのジンクスを破る(UEFA公式サイト日本語版 2014年7月13日)
  61. ^ Brazil's 3-0 loss to Netherlands spells first consecutive home defeats since 1940”. Live Soccer TV. 2014年8月3日閲覧。
  62. ^ “Luiz Felipe Scolari: Brazil coach resigns after 2014 World Cup”. BBC Sport. (2014年7月15日). http://www.bbc.co.uk/sport/0/football/28289452 2014年7月18日閲覧。 
  63. ^ Por Brooks Peck 22 de julho de 2014 16h26min. “Brazil brings back Dunga, might be pretending the 2014 World Cup never happened | Dirty Tackle - Yahoo Esporte Interativo”. Br.esporteinterativo.yahoo.com. 2014年8月3日閲覧。