シュコドラン・ムスタフィ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
シュコドラン・ムミスタフィ Football pictogram.svg
Valencia-Zenit (8).jpg
バレンシア時代のムスタフィ (2015年)
名前
ラテン文字 Shkodran Mustafi
基本情報
国籍 ドイツの旗 ドイツ
アルバニアの旗 アルバニア
生年月日 (1992-04-17) 1992年4月17日(27歳)
出身地 バート・ヘルスフェルト
身長 184cm
体重 82kg
選手情報
在籍チーム アーセナル
ポジション DF (CB)
背番号 20
利き足 右足
ユース
ドイツの旗 ベブラ
0000-2006 ドイツの旗 ローテンブルク
2006-2009 ドイツの旗 ハンブルガーSV
2009 イングランドの旗 エヴァートン
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2009-2012 イングランドの旗 エヴァートン 0 (0)
2012-2014 イタリアの旗 サンプドリア 50 (1)
2014-2016 スペインの旗 バレンシア 61 (6)
2016- イングランドの旗 アーセナル 84 (7)
代表歴2
2008 ドイツの旗 ドイツ U-16 5 (0)
2008-2009  ドイツ U-17 24 (5)
2009-2010 ドイツの旗 ドイツ U-18 6 (1)
2010-2011  ドイツ U-19 9 (2)
2011-2013  ドイツ U-20 10 (3)
2013  ドイツ U-21 7 (0)
2014-2017 ドイツの旗 ドイツ 20 (2)
1. 国内リーグ戦に限る。2018年11月11日現在。
2. 2017年10月8日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

シュコドラン・ムスタフィShkodran Mustafi, 1992年4月17日 - )は、ドイツヘッセン州バート・ヘルスフェルト出身のマケドニアアルバニア人サッカー選手プレミアリーグアーセナルFC所属。ポジションはディフェンダー。元ドイツ代表

経歴[編集]

クラブ[編集]

ハンブルガーSVの下部組織に所属していた2009年イングランドエヴァートンFCへ移籍。2009年12月17日UEFAヨーロッパリーグBATEボリソフ戦でトップチームデビューを果たしたもののプレミアリーグでは出場機会が訪れず、2012年1月に当時セリエBに所属していたUCサンプドリアへ移籍[1]。2011-12シーズンの最終節ASヴァレーゼ戦でリーグ戦初出場を果たした。2013-14シーズンにはセリエAで33試合に出場し、2013年10月26日アタランタBC戦ではキャリア初得点を記録した。

2014年8月6日バレンシアCFに5年契約で完全移籍した[2]ニコラス・オタメンディと組むCBコンビはリーガ屈指の守備力を誇り、評価を高めた。

2016年8月30日アーセナルFCへの移籍が決定[3]。1月22日のバーンリーFC戦でアーセナルでの初ゴールを記録した[4]

アーセン・ヴェンゲルには重宝されていたが、ウナイ・エメリが監督に就任すると評価は一転。2018-19シーズンこそアーセナルが3バックを採用したのと、DFラインの怪我が続出したことで出場機会をもらっていたが、翌シーズンにチームがダヴィド・ルイスを獲得すると、凡ミスの多さを指摘され構想外となった[5]

代表[編集]

ドイツ代表でのムスタフィ (2014年)

各年代別のドイツ代表選出経験があり、U-17代表時代には2009年UEFA U-17欧州選手権優勝に貢献。同年のFIFA U-17ワールドカップにも出場している。自身のルーツであるアルバニア代表入りの可能性もあった[6]が、フル代表でもドイツ代表を選択した。

2014年5月13日に行われたポーランド代表との親善試合でA代表初出場を果たした。

2014年5月8日2014 FIFAワールドカップ本大会に向けた代表候補メンバーに選出された[7]。6月2日に発表された最終メンバー23人には当初選出されなかったが[8]、最終メンバーに選出されていたマルコ・ロイスが負傷により本大会欠場が決まったため代替メンバーとして選出され[9]。ブンデスリーガで1試合も出場することなくワールドカップ本大会に出場した4人目のドイツ人選手となった[10]

UEFA EURO 2016初戦のウクライナ戦で代表初ゴールを挙げた[11]

2017年5月、ロシアで開催されるFIFAコンフェデレーションズカップ2017の代表メンバーに選出された[12]

個人成績[編集]

クラブ シーズン リーグ 国内カップ リーグカップ UEFA 通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
エヴァートン 2009-10 0 0 0 0 0 0 1 0 1 0
2010-11 0 0 0 0 0 0 - 0 0
2011-12 0 0 0 0 0 0 - 0 0
通算 0 0 0 0 0 0 1 0 1 0
サンプドリア 2011-12 1 0 0 0 - - 1 0
2012-13 17 0 0 0 - - 17 0
2013-14 33 1 2 0 - - 35 1
通算 51 1 2 0 - 0 0 53 1
バレンシア 2014-15 33 4 3 0 - - 36 4
2015-16 28 2 4 0 - 10 0 42 2
通算 61 6 7 0 - 10 0 78 6
アーセナルFC 2016-17 26 2 4 0 0 0 7 0 38 2
総通算 112 7 9 0 0 0 11 0 132 7

試合数[編集]

2017年7月3日現在


ドイツ代表国際Aマッチ
出場得点
2014 6 0
2015 3 0
2016 6 1
2017 5 1
通算 20 2

代表での得点[編集]

# 開催日 開催地 対戦国 スコア 結果 大会
1 2016年6月12日 フランスの旗 リールスタッド・ピエール=モーロワ ウクライナの旗 ウクライナ 1–0 2–0 UEFA EURO 2016
2 2017年6月10日 ドイツの旗 ニュルンベルクフランケンシュタディオン サンマリノの旗 サンマリノ 5–0 7–0 2018 FIFAワールドカップ予選

タイトル[編集]

クラブ[編集]

アーセナル

代表[編集]

脚注・出典[編集]

  1. ^ “Mustafi Moves On”. Everton fc. (2012年1月3日). http://www.evertonfc.com//news/archive/2012/01/03/mustafi-moves-on 
  2. ^ “バレンシア、ムスタフィ獲得を発表”. Goal. (2014年8月7日). http://www.goal.com/jp/news/73/%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%82%A4%E3%83%B3/2014/08/07/5015413/%E3%83%90%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%82%A2%E3%83%A0%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%95%E3%82%A3%E7%8D%B2%E5%BE%97%E3%82%92%E7%99%BA%E8%A1%A8?ICID=HP_BN_8 
  3. ^ アーセナルに独代表DFムスタフィ加入、前線にはペレスを補強 - AFPBB.com 2016年8月31日
  4. ^ Arsenal 2–1 Burnley”. BBC Sport (2017年1月22日). 2017年2月11日閲覧。
  5. ^ エメリ監督、ムスタフィとエルネニーの戦力外を明言「活躍できる別のチームで」サッカーキング 2019年8月13日
  6. ^ “Mbrojtësi i Sampdorias do Kombëtaren, por për FSHF-në nuk ka shanse”. sportekspres.com. (2012年12月5日). http://sportekspres.com/contenti.aspx?id=542&idd=&iddd=&idjadok=29640 
  7. ^ ドイツ代表、W杯メンバー候補に数々のサプライズも - Goal.com 2014年5月8日
  8. ^ ドイツ、23名のメンバーが決定 - Goal.com 2014年6月2日
  9. ^ W杯メンバー入りに実感が湧かないムスタフィ Goal 2014年6月10日
  10. ^ アーセナルでさらなる高みを目指すムスタフィ - UEFA.com 2016年8月31日
  11. ^ “サッカー=世界王者ドイツ、欧州選手権で白星発進”. ロイター. (2016年6月13日). http://jp.reuters.com/article/euro16-germany-ukraine-idJPKCN0YZ010 2016年6月13日閲覧。 
  12. ^ Löw: "The 2018 World Cup stands above all else"”. DFB - Deutscher Fußball-Bund e.V. (2017年5月17日). 2017年5月20日閲覧。

外部リンク[編集]