FIFAワールドカップ開催国

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
地図から見たFIFAワールドカップの歴代開催国

FIFAワールドカップの開催国は、投票によって選ばれる。最初期は、当時のサッカー強国の2大中心地である南米地域とヨーロッパ地域から開催国が選ばれた。1970年(メキシコ大会)以降は北米でも開催されるようになり、アジアアフリカ地域からの参加も増えてきたため、将来の論争を避けるべく、2002年(日韓共催大会)以降はアジアやアフリカ地域も含めた交代開催パターンとなっている。

開催国のリスト[編集]

開催国 大陸 優勝国
1930 ウルグアイの旗 ウルグアイ 南米 ウルグアイの旗 ウルグアイ
1934 イタリアの旗 イタリア 欧州 イタリアの旗 イタリア
1938 フランスの旗 フランス 欧州 イタリアの旗 イタリア
1942 第二次世界大戦により中止 *1
1946 第二次世界大戦により中止
1950 ブラジルの旗 ブラジル 南米 ウルグアイの旗 ウルグアイ
1954 スイスの旗 スイス 欧州 ドイツの旗 ドイツ
1958 スウェーデンの旗 スウェーデン 欧州 ブラジルの旗 ブラジル
1962 チリの旗 チリ 南米 ブラジルの旗 ブラジル
1966 イングランドの旗 イングランド 欧州 イングランドの旗 イングランド
1970 メキシコの旗 メキシコ 北米 ブラジルの旗 ブラジル
1974 ドイツの旗 ドイツ 欧州 ドイツの旗 ドイツ
1978 アルゼンチンの旗 アルゼンチン 南米 アルゼンチンの旗 アルゼンチン
1982 スペインの旗 スペイン 欧州 イタリアの旗 イタリア
1986 メキシコの旗 メキシコ 北米 アルゼンチンの旗 アルゼンチン
1990 イタリアの旗 イタリア 欧州 ドイツの旗 ドイツ
1994 アメリカ合衆国の旗 アメリカ 北米 ブラジルの旗 ブラジル
1998 フランスの旗 フランス 欧州 フランスの旗 フランス
2002 日本の旗 日本
大韓民国の旗 韓国
アジア ブラジルの旗 ブラジル
2006 ドイツの旗 ドイツ 欧州 イタリアの旗 イタリア
2010 南アフリカ共和国の旗 南アフリカ アフリカ スペインの旗 スペイン
2014 ブラジルの旗 ブラジル 南米 ドイツの旗 ドイツ
2018 ロシアの旗 ロシア 欧州 フランスの旗 フランス
2022 カタールの旗 カタール アジア
2026 カナダの旗 カナダ
メキシコの旗 メキシコ
アメリカ合衆国の旗 アメリカ
北米
2030 未定
2034 未定
  • 1. 1942年、ドイツが開催国とされていたが、第二次世界大戦でワールドカップは中止となった。

複数開催した国[編集]

共同開催の国[編集]

投票結果[編集]

1930 FIFAワールドカップ[編集]

候補国:

  1. ハンガリー王国の旗 ハンガリー王国
  2. イタリア王国の旗 イタリア王国
  3. オランダの旗 オランダ
  4. スペインの旗 スペイン王国
  5.  スウェーデン
  6. ウルグアイの旗 ウルグアイ

オランダハンガリーは辞退し、イタリアを支持してスウェーデンも辞退した。そして、イタリアスペインの両方が唯一の残っている候補ウルグアイを支持して辞退した。FIFAは1929年5月18日バルセロナで会合を開き、ウルグアイは無投票で開催国に選ばれた。

投票結果:

  1. ウルグアイの旗 ウルグアイ
  2. イタリア王国の旗 イタリア王国(ウルグアイを支持して辞退)
  3. スペインの旗 スペイン王国(ウルグアイを支持して辞退)
  4.  スウェーデン(イタリアを支持して辞退)
  5. オランダの旗 オランダ(辞退)
  6. ハンガリー王国の旗 ハンガリー王国(辞退)

1934 FIFAワールドカップ[編集]

候補国:

  1. イタリア王国の旗 イタリア王国
  2.  スウェーデン

スウェーデンが投票前に辞退。1932年5月14日ストックホルムチューリッヒでFIFA総会によって決定された。そして、イタリアサッカー連合は1932年10月9日に決定を承諾した。

投票結果:

  1. イタリア王国の旗 イタリア王国
  2.  スウェーデン(辞退)

1938 FIFAワールドカップ[編集]

候補国:

  1. アルゼンチンの旗 アルゼンチン
  2. フランスの旗 フランス
  3. ナチス・ドイツの旗 ドイツ国

1936年8月13日ドイツベルリンで行われたFIFA総会の投票前に辞退する国が出なかった。1回目の投票でフランスが過半数以上を獲得したため、開催国に選ばれた。

投票結果:

  1. フランスの旗 フランス, 19票
  2. アルゼンチンの旗 アルゼンチン, 4票
  3. ナチス・ドイツの旗 ドイツ国, 0票

1942 FIFAワールドカップ[編集]

候補国:

  1. ブラジルの旗 ブラジル
  2. ナチス・ドイツの旗 ドイツ国

第二次世界大戦勃発により、1942年と1946年のFIFAワールドカップの開催が中止された。それにより投票が行われなかった。

1950 FIFAワールドカップ[編集]

候補国:

ブラジルは1942 FIFAワールドカップに立候補した、しかし第二次世界大戦勃発により開催中止となった。元々1949年に開催することになっていた、しかし1946年7月26日にルクセンブルク市で行われたFIFA総会でブラジル以外に立候補国がなかったため開催国に選ばれるとともに、開催年を1950年に変更された。

投票結果:

  1. ブラジルの旗 ブラジル

1954 FIFAワールドカップ[編集]

候補国:

1954 FIFAワールドカップの開催国は、1946年7月26日にルクセンブルクで行われたFIFA総会で決定された。またその日は1950年大会の投票も行われた。元々は1953年に行う予定であったが、翌1954年に変更された。

投票結果:

  1. スイスの旗 スイス

1958 FIFAワールドカップ[編集]

候補国:

1950年6月23日にブラジルリオデジャネイロで行われたFIFA総会でスウェーデンで開催することを全会一致で決定した。

投票結果:

  1.  スウェーデン

1962 FIFAワールドカップ[編集]

候補国:

1956年6月10日に、ポルトガルリスボンで行われたFIFA総会の前に西ドイツが辞退。残りの2カ国で争うことになった、その結果チリがアルゼンチンを下し、開催国に選ばれた。

投票結果:

  1.  チリ, 32票
  2. アルゼンチンの旗 アルゼンチン, 11票
  3. 西ドイツの旗 西ドイツ (辞退)

1966 FIFAワールドカップ[編集]

候補国:

1960年8月22日に、イタリアローマで行われたFIFA総会の前にスペインが辞退。残りの2カ国で争うことになった、その結果イングランドが西ドイツを下し、開催国に選ばれた。

投票結果:

  1. イングランドの旗 イングランド, 34票
  2. 西ドイツの旗 西ドイツ, 27票
  3. スペインの旗 スペイン (辞退)

1970 FIFAワールドカップ[編集]

候補国:

1964年10月8日に、日本の東京でFIFA総会が行われた。1回目の投票でメキシコが過半数以上を獲得したため、開催国に選ばれた。

投票結果:

  1. メキシコの旗 メキシコ, 56票
  2. アルゼンチンの旗 アルゼンチン, 32票
  3. オーストラリアの旗 オーストラリア (辞退)
  4. コロンビアの旗 コロンビア (辞退)
  5. 日本の旗 日本 (辞退)
  6. ペルーの旗 ペルー (辞退)

1974 FIFAワールドカップ[編集]

候補国:

  1. 西ドイツの旗 西ドイツ
  2. スペインの旗 スペイン
  3. イタリアの旗 イタリア
  4. オランダの旗 オランダ

1966年7月6日、イギリスのロンドンで行われたFIFA総会にて、1974年・1978年・1982年の3大会の開催国が選出された。スペインと西ドイツは、1974年と1982年で双方が開催となるよう協力を取り付け、ドイツが1982年大会を辞退、スペインが1974年大会を辞退することで、それぞれの開催を保証した。ここではスペインが辞退したことで、西ドイツが無投票で開催国に選ばれた。

投票結果:

  1. 西ドイツの旗 西ドイツ
  2. スペインの旗 スペイン (辞退、1982年開催に絞る)
  3. イタリアの旗 イタリア (辞退)
  4. オランダの旗 オランダ (辞退)

1978 FIFAワールドカップ[編集]

候補国:

1966年のFIFA総会で上記1974年の開催地とともに確定。コロンビア辞退のため、1970年大会の決戦投票と同じになり、その時にメキシコが勝利していたためにメキシコは辞退。アルゼンチンが無投票で開催地に選ばれた。

投票結果:

  1. アルゼンチンの旗 アルゼンチン
  2. コロンビアの旗 コロンビア (辞退)
  3. メキシコの旗 メキシコ (辞退、1970年に開催獲得したため)

1982 FIFAワールドカップ[編集]

候補国:

  1. スペインの旗 スペイン
  2. 西ドイツの旗 西ドイツ
  3. イタリアの旗 イタリア

スペインと西ドイツは、1974年と1982年で双方が開催となるよう協力体制を取っており、ここでは西ドイツが辞退したことで、スペインが無投票で開催国に選ばれた。

投票結果:

  1. スペインの旗 スペイン
  2. 西ドイツの旗 西ドイツ (辞退、1974年開催に絞る)
  3. イタリアの旗 イタリア (辞退)

1986 FIFAワールドカップ[編集]

候補国:

投票結果:

  1. コロンビアの旗 コロンビア(無投票)

1974年6月9日にストックホルムで開催された、FIFA執行委員会主催の会合で、コロンビアの無投票開催が決まった。しかしながら、大会が始まる4年前の1982年11月5日に、コロンビアは財政上の問題からワールドカップ開催国に選ばれた後で辞退した。

あらためて候補を募ったところ、FIFAは3カ国から開催の意向を受けた。

候補国:

1983年5月20日にチューリッヒで行われた投票で、メキシコはFIFAワールドカップ史上初となる満場一致の投票結果で開催国に選ばれた。

投票結果:

  1. メキシコの旗 メキシコ, 全票獲得
  2. アメリカ合衆国の旗 アメリカ, 0票
  3. カナダの旗 カナダ, 0票

1990 FIFAワールドカップ[編集]

候補国:

イタリアとソ連を除き、1984年5月19日にチューリッヒで行われる投票の前に、全ての国が辞退した。イタリアがソ連よりも多くの票を獲得し、開催国に選ばれた。

投票結果:

  1. イタリアの旗 イタリア, 11票
  2. ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦, 5票
  3. オーストリアの旗 オーストリア (辞退)
  4. イングランドの旗 イングランド (辞退)
  5. フランスの旗 フランス (辞退)
  6. ギリシャの旗 ギリシャ (辞退)
  7. イランの旗 イラン (辞退)
  8. 西ドイツの旗 西ドイツ (辞退)
  9. ユーゴスラビアの旗 ユーゴスラビア (辞退)

1994 FIFAワールドカップ[編集]

候補国:

投票候補が3カ国あったが、1回の投票によって開催国が決まった。1988年7月4日にチューリッヒで投票が行われ、アメリカ合衆国が過半数の票を獲得した。

投票結果:

  1. アメリカ合衆国の旗 アメリカ, 10票
  2. モロッコの旗 モロッコ, 7票
  3. ブラジルの旗 ブラジル, 2票
  4. チリの旗 チリ (辞退)

1998 FIFAワールドカップ[編集]

候補国:

この投票は、1992年7月1日にチューリッヒ(4連続)にて行われた。投票前の辞退もあり、1回の投票でフランスがモロッコを上回って開催国が決まった。

投票結果:

  1. フランスの旗 フランス, 12票
  2. モロッコの旗 モロッコ, 7票
  3. スイスの旗 スイス (辞退)
  4. イングランドの旗 イングランド (辞退)
  5. ドイツの旗 ドイツ (辞退)

2002 FIFAワールドカップ[編集]

候補国:

1996年5月31日、チューリッヒでの開催国選考会議は5度目の開催となった。 日本と韓国とで共同開催という候補が結成され、決定は実投票を必要としない「喝采投票[注釈 1]」が採用された。ワールドカップ初となる共同開催の候補が認められて、日韓共催がメキシコに僅差で勝利した。

投票結果:

  1. 大韓民国の旗 韓国/日本の旗 日本 (共同開催、喝采投票にて決定)
  2. メキシコの旗 メキシコ

2002年のFIFAワールドカップは、韓国と日本がアジアで初めて共同開催した(決勝は日本で開催された)。 もともと両国は競争相手だったが、投票の直前に、彼らは共同開催することでFIFAと合意した。 しかし、両者間の競争や距離は、組織上の問題および物流での問題を引き起こした。 2004年に、FIFAは共同開催が再び起こる可能性は低いとして、同規則は共同開催の候補国を許可しないと公式に述べた[2]

2006 FIFAワールドカップ[編集]

候補国:

2000年7月6日、チューリッヒで6回目となる開催国選考会が行われた。 ブラジルは投票3日前に辞退して、候補は4カ国に絞られた。今回は、複数回投票が行われた初の選考だった。 最終的に3度の投票が実施された。 ドイツは3回とも最多得票(同票を含む)で、決選投票ではわずか1票差で南アフリカを破った。

投票結果
候補国 投票
1回目 2回目 3回目
ドイツの旗 ドイツ 10 11 12
南アフリカ共和国の旗 南アフリカ 6 11 11
イングランドの旗 イングランド 5 2 脱落
モロッコの旗 モロッコ 2 脱落 脱落
総票数 23 24 23

論争[編集]

2006年FIFAワールドカップをドイツ開催とする決定についての論争が、方針のさらなる変化をもたらした。最終的な集計は12票対11票で、ドイツ賛成票が競争相手の南アフリカ共和国(勝つことがより好ましいとされていた国)を上回った。オセアニアのサッカー連盟により南アフリカに投票するよう指示されたニュージーランドのFIFA会員チャールズ・デンプシーが、決選投票で棄権した。彼が南アフリカ共和国に投票した場合の票集計は12-12であり、FIFA会長ゼップ・ブラッターの決定票(同点の場合のみ会長が決定票を投じる)になれば、会長は南アフリカ共和国に投票しただろうと広く信じられている[3]

執行委員会8人のメンバーだったデンプシーは、ドイツの風刺雑誌『Titanic』編集部によるファックスを投票前日に受け取り、 それはドイツへの投票と引き換えに鳩時計シュヴァルツヴェルダー・シンケンを約束するという内容だった。「賄賂への試み」を含む全ての面からの圧力が自分に対してあまりにも多くなった、と彼は抗議した[4]

その結果、2000年8月4日にFIFAは、最終トーナメントの開催について大陸連盟でローテーションしていくことに決めた。これは2007年10月までの方針で、2014年FIFAワールドカップの開催国選考の際には、もはや大陸ローテーション政策を続行しないと発表した(後述)[5][6]

2010 FIFAワールドカップ[編集]

候補国:

大陸ローテーション(ワールドカップを各連盟で順番に回す方式)に基づく最初のワールドカップ開催選考は[2] 、アフリカで開催される最初のワールドカップになった。2001年7月7日、ブエノスアイレスで行われた国際サッカー連盟総会で、このローテーションがアフリカで始まるという決定が批准された[7]。2002年9月23日、FIFAの執行委員会は、アフリカの協会員のみが2010年FIFAワールドカップ開催の候補国に挙がることを確約した[8]

2003年1月、ナイジェリアが候補国として入ったが、9月に辞退した[9][10]。同年3月にゼップ・ブラッター会長は当初、2010年FIFAワールドカップをアフリカ4カ国で共催するというナイジェリアの計画はうまくいかないと語っていた[11]。ナイジェリアは当初、西アフリカ近隣国のベナンガーナトーゴとの共同開催を希望していた。

今後も共同開催は認められないとFIFAが確約したことで、2004年5月8日にリビアとチュニジアが両方とも辞退した。 2004年5月15日、チューリッヒ(ここでの選考会は7回連続)において、2006年大会の争いで惜敗した南アフリカが14票対10票で、長年の開催候補であるモロッコを打ち破った。

投票結果
候補国 投票
1回目
南アフリカ共和国の旗 南アフリカ 14
モロッコの旗 モロッコ 10
エジプトの旗 エジプト 0
チュニジアの旗 チュニジア / リビアの旗 リビア 辞退
ナイジェリアの旗 ナイジェリア 辞退
総票数 24

論争[編集]

2015年5月28日、FIFA汚職事件の報道によると、南アフリカの招致委員会の高官が、FIFA副会長のジャック・ワーナーおよび他のFIFA執行委員らに賄賂として1000万米ドルを払い、 ワールドカップ開催の権利を確保したと報じられた[12]

2015年6月4日、FIFA執行委員チャック・ブレイザー英語版FBIやスイス当局と協力して、自分と他の執行委員メンバーが1998年と2010年のワールドカップで南アフリカを推挙する目的の賄賂を受けたことを認めた。ブレイザーは「自分や他のFIFA執行委員らは、2010年ワールドカップの開催国として南アフリカを選ぶことに関連しての賄賂を受け入れることに同意した」と述べている[13][14]

2015年6月6日、デイリー・テレグラフ紙は、モロッコが最多票を獲得していたがトーナメント大会を授与されたのは南アフリカだった、と報道した[15]

2014 FIFAワールドカップ[編集]

候補国:

FIFAは、2014年ワールドカップを南米と位置付けて大陸ローテーションを継続した。FIFAは当初、ローテーションの概念を取り消すかもしれないと示唆していて[16] 、それでも後に、2014年の開催国決定に関してはその継続を決めたが、今後は終了となった。

コロンビアは2014年のワールドカップ開催への関心を表明したが[17] 、一方で20歳以下の2011年FIFAワールドカップは辞退した[18]。ブラジルもまたワールドカップ開催に関心を示し、南米サッカー連盟(CONMEBOL)が開催国としてブラジルを推すと表明した[19]。ブラジルは、CONMEBOL加盟国の公式な候補手続きが始まった時、正式に立候補した唯一の国だった。その時までにコロンビア、チリ、アルゼンチンはすでに辞退しており、ベネズエラは立候補することができなかった。

ブラジルは、1986年FIFAワールドカップの初期選考(コロンビアが開催国に選ばれたが、後に財政問題で辞退した)以来、初の無投票で開催決定となった。2007年10月30日、FIFA執行委員会は全会一致の決定により、ブラジルを開催国として確定した[20]

投票結果:
候補国 投票
1回目 2回目
ブラジルの旗 ブラジル 未実施 未実施
アルゼンチンの旗 アルゼンチン 辞退
コロンビアの旗 コロンビア 辞退

2018 FIFAワールドカップ[編集]

候補国:

2007年10月29日、FIFAは2006年大会選考後より実施されていた大陸ローテーション政策を継続しないと発表した。 最新の開催国選考の方針では、どの国でもワールドカップ開催に立候補できるようになった(ただし、所属の大陸連盟が過去2回においてワールドカップを開催していないという条件つき)。2018年大会に関しては、アフリカ(前々回)と南米(前回)大陸以外ならどの国も立候補してよいという形になった。

また、FIFAはあらためて共同開催の候補を認めた(2002年以降は禁止されていた)。異なる2つの組織委員会があった韓日共催とは異なり、共同開催ごとに1つの組織委員会としたためである[21]。2018年大会選考では、スペインとポルトガルの共催候補、ベルギーとオランダの共催候補が現れた[22][23][24]

2010年12月2日、FIFA執行委員会によって選考が行われ、ロシアが2018年FIFAワールドカップ開催国と決まった。地理的には東ヨーロッパで行われる初のワールドカップで、最も広大な国での開催となった。なお、2022年FIFAワールドカップの選考も同時に実施された。

投票結果:
候補国 投票
1回目 2回目
ロシアの旗 ロシア 9 13
スペインの旗 スペイン / ポルトガルの旗 ポルトガル 7 7
オランダの旗 オランダ / ベルギーの旗 ベルギー 4 2
イングランドの旗 イングランド 2 脱落
総票数 22 22

2022 FIFAワールドカップ[編集]

候補国:

2022年のワールドカップ選考では、南米(前々回)と欧州(前回)以外からの立候補が認められた[22][25]。2018年大会の選考には共同開催の候補がいたが、2022年大会に関してはいずれも単独開催を目指す候補国だった。

辞退する国が無かったため、投票は4回実施され、カタールが2022年ワールドカップ開催国に選ばれた(投票4回のいずれも最多票を獲得)。地理的には、アラブ世界で初のワールドカップ開催となり、アジアで2度目の開催が決定した。また、カタールはワールドカップを開催する地理的に最も小さい国となった[26]

投票結果:
候補国 投票
1回目 2回目 3回目 4回目
カタールの旗 カタール 11 10 11 14
アメリカ合衆国の旗 アメリカ 3 5 6 8
大韓民国の旗 韓国 4 5 5 脱落
日本の旗 日本 3 2 脱落 脱落
オーストラリアの旗 オーストラリア 1 脱落 脱落 脱落
総票数 22 22 22 22

2026 FIFAワールドカップ[編集]

候補国:

FIFA規定のもと、2026年のワールドカップ選考では、欧州(前々回)とアジア(前回)以外からの立候補が認められた[27]。北米とアフリカ、2つのサッカー連盟から候補が名乗りを上げた。ひとつはカナダ、メキシコ、米国という3カ国共催の候補で、もうひとつが単独開催を目指すモロッコである[28][29][30][31]

2018年6月13日、ロシアのモスクワで開催された第68回FIFA議会で開催国が決定、発表された[32]。カナダ、メキシコ、米国の3カ国共催が、134票対65票でモロッコに勝った(1票はどちらでもなく、3票は棄権)。2026年大会は3カ国で開催される初のワールドカップである。

投票結果:
候補国 投票
1回目
カナダの旗 カナダ / メキシコの旗 メキシコ / アメリカ合衆国の旗 アメリカ 134
モロッコの旗 モロッコ 65
どちらでもない票 1
総票数 200

2030 FIFAワールドカップ[編集]

2030年のワールドカップ選考では、アジア(前々回)と北米(前回)以外からの立候補が認められる。

(まだ正式に何も始まっておらず、立候補するだろう各国からの憶測報道があるのみ。2018年11月現在)

2034 FIFAワールドカップ[編集]

(同じく、候補国の憶測報道があるのみ。2018年11月現在)

開催国の最終成績[編集]

1934年を除き、開催国はワールドカップのグループステージの席が自動的に与えられる。グループを突破できず、決勝トーナメントに進めなかった最初の開催国は南アフリカ共和国(2010年)である。

回数 開催国 最終成績
1 1930  ウルグアイ 優勝
2 1934  イタリア 優勝
3 1938  フランス ベスト8
中止 1942 ドイツ予定 第二次世界大戦の影響で大会中止
中止 1946 第二次世界大戦の影響で大会中止
4 1950  ブラジル 準優勝double-dagger
5 1954  スイス ベスト8
6 1958  スウェーデン 準優勝
7 1962  チリ 3位
8 1966  イングランド 優勝
9 1970  メキシコ ベスト8
10 1974  西ドイツ 優勝
11 1978  アルゼンチン 優勝
12 1982  スペイン 第2ラウンド (ベスト12)注:大会形式が他と異なる。
13 1986  メキシコ ベスト8
14 1990  イタリア 3位
15 1994  アメリカ合衆国 ベスト16
16 1998  フランス 優勝
17 2002  韓国 4位
 日本 ベスト16
18 2006  ドイツ 3位
19 2010  南アフリカ共和国 グループステージ
20 2014  ブラジル 4位
21 2018  ロシア ベスト8
22 2022  カタール 未定
23 2026  カナダ 未定
 メキシコ 未定
 アメリカ合衆国 未定

注釈[編集]

  1. ^ 投票の代わりに拍手喝采をして、拍手の多寡によって決める方法のこと[1]

脚注[編集]

  1. ^ 喝采とは」コトバンク、ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説
  2. ^ a b Host nation of 2010 FIFA World Cup ? South Africa Archived 12 November 2009 at the Wayback Machine. World Cup 2018 Russia Archived 19 August 2014 at the Wayback Machine., FIFA Media Release, May 15, 2004. Retrieved on January 8, 2006.
  3. ^ "FIFA president Blatter a big loser with Germany getting 2006 World Cup" by Robert Wagman, SoccerTimes, July 7, 2000. Retrieved on January 8, 2006.
  4. ^ "German magazine takes credit for bribery hoax", IOL, July 7, 2000. Retrieved on January 8, 2006.
  5. ^ Fifa to rotate World Cup” (2000年8月4日). 2015年10月29日閲覧。
  6. ^ Australia can host World Cup, by Matthew Hall, published 18 September 2005
  7. ^ Six African associations announce interest in hosting 2010 FIFA World Cup?”. FIFA (2003年1月6日). 2018年11月10日閲覧。
  8. ^ 2010 FIFA World Cup? : bidding process opens”. FIFA (2002年10月23日). 2018年11月10日閲覧。
  9. ^ “Nigeria bid for 2010”. bbc.co.uk. (2003年1月6日). http://news.bbc.co.uk/sport1/hi/football/africa/world_cup/2631533.stm 
  10. ^ “Nigeria ends World Cup bid”. bbc.co.uk. (2003年9月29日). http://news.bbc.co.uk/sport1/hi/football/africa/3149666.stm 
  11. ^ “Fifa slams Nigeria's 2010 plan”. bbc.co.uk. (2003年3月18日). http://news.bbc.co.uk/sport1/hi/football/africa/2858787.stm 
  12. ^ "South Africa is shaken by FIFA corruption probe", Los Angeles Times, 28 May 2015.
  13. ^ Vicki Hodges, Giles Mole, JJ Bull, Luke Brown and Rob Crilly, "Fifa whistleblower Chuck Blazer - bribes accepted for 1998 and 2010 World Cups: as it happened", The Telegraph, 3 June 2015. Retrieved 4 June 2015
  14. ^ Owen Gibson, Paul Lewis, "Fifa informant Chuck Blazer: I took bribes over 1998 and 2010 World Cups", The Guardian, 3 June 2015. Retrieved 4 June 2015
  15. ^ “Fifa in crisis: 'Morocco won 2010 World Cup vote - not South Africa'”. The Telegraph (London). (2015年6月6日). https://www.telegraph.co.uk/sport/football/fifa/11657442/Fifa-in-crisis-Morocco-won-2010-World-Cup-vote-not-South-Africa.html 2015年6月7日閲覧。 
  16. ^ "Games win inspires bid to host 2018 World Cup" by John Goodbody, The Times, November 16, 2005. Retrieved on January 8, 2006.
  17. ^ BBC News, Colombia bids for 2014 World Cup, 17 July 2006
  18. ^ FIFA, Brazil confirms bid ? Colombia withdraws Archived 29 January 2013 at the Wayback Machine., 13 April 2007
  19. ^ “Brazil set to host World Cup”. BBC News. (2003年3月18日). http://news.bbc.co.uk/sport2/hi/football/internationals/2858989.stm 2017年4月11日閲覧。 
  20. ^ “Clear declaration to defend the autonomy of sport” (プレスリリース), FIFA, (2006年12月6日), オリジナル2007年10月31日時点によるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20071031072514/http://www.fifa.com/aboutfifa/federation/releases/newsid%3D108198.html 2006年12月6日閲覧。 
  21. ^ “Blatter announces what's to come”. FIFA. (2010年6月7日). オリジナル2011年4月30日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20110430050438/http://www.fifa.com/aboutfifa/federation/bodies/news/newsid%3D1230904.html 
  22. ^ a b “The end of the rotation policy: the press conference explaining the decision.”. Fifa.com ? News Centre. (2007年10月29日). オリジナル2007年10月27日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20071027110342/http://www.fifa.com/newscentre/videos/player.html 
  23. ^ “Iberian threat to England's 2018 World Cup bid”. ESPNsoccernet. (2007年11月27日). http://soccernet.espn.go.com/news/story?id=485193 
  24. ^ “Australia Drops Out of Race to Host 2018 World Cup”. BBC. (2010年6月10日). http://news.bbc.co.uk/sport2/hi/football/8733913.stm 
  25. ^ “Fifa abandons World Cup rotation”. BBC SPORT. (2007年10月29日). http://news.bbc.co.uk/sport1/hi/football/7067187.stm 
  26. ^ “Russia and Qatar to host 2018 and 2022 FIFA World Cups, respectively”. FIFA. (2010年12月2日). https://www.fifa.com/worldcup/bidders/2018/media/newsid=1344971.html 
  27. ^ Tim Hill in New York (2017年3月9日). “Trump travel ban could prevent United States hosting World Cup”. The Guardian. 2017年4月11日閲覧。
  28. ^ FIFA open to 40-team World Cup, Canada as co-hosts”. Sportsnet.ca (2016年9月6日). 2017年4月11日閲覧。
  29. ^ Graham Dunbar (2016年9月6日). “FIFA president Infantino open to 40-team World Cup, co-hosts”. Ca.sports.yahoo.com. 2017年4月11日閲覧。
  30. ^ Graham Dunbar (2016年10月14日). “FIFA blocks Europe from hosting 2026 World Cup”. The Globe and Mail. 2017年4月11日閲覧。
  31. ^ Morocco Seeks to Host the 2026 FIFA World Cup bid”. Morocco world news. 2015年10月7日閲覧。
  32. ^ World Cup 2026: Canada, US & Mexico joint bid wins right to host tournament”. BBC (2018年6月13日). 2018年6月13日閲覧。

外部リンク[編集]