1982 FIFAワールドカップ・決勝

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
1982 FIFAワールドカップ・決勝
大会名 1982 FIFAワールドカップ
3-1でイタリア
開催日 1982年7月11日
会場 サンティアゴ・ベルナベウ(マドリード)
観客数 90000人
1978
1986

1982 FIFAワールドカップ・決勝は、1982年7月11日に、スペインサンティアゴ・ベルナベウで行われた、第12回目のFIFAワールドカップの決勝である。マルコ・タルデッリが決勝点となるイタリアの2点目を奪うと[1]アレッサンドロ・アルトベッリ もダメ押しゴールを奪い、3-1とし[2]、イタリアが3度目の優勝を果たした。

試合[編集]

GK 1 ディノ・ゾフ (c)
SW 7 ガエターノ・シレア
CB 6 クラウディオ・ジェンティーレ
CB 5 フルヴィオ・コッロヴァーティ
RB 3 ジュゼッペ・ベルゴミ
LB 4 アントニオ・カブリーニ
DM 13 ガブリエーレ・オリアーリ 73分に警告 73分
CM 14 マルコ・タルデッリ
RW 16 ブルーノ・コンティ 31分に警告 31分
LW 19 フランチェスコ・グラツィアーニ 7分に交代退場 7分
CF 20 パオロ・ロッシ
控え選手:
GK 12 イヴァノ・ボルドン
MF 10 ジュゼッペ・ドッセーナ
MF 11 ジャンピエロ・マリーニ
MF 15 フランコ・カウジオ 89分に交代出場 89分
FW 18 アレッサンドロ・アルトベッリ 7分に交代出場 7分 89分に交代退場 89分
監督:
エンツォ・ベアルツォット
ITA-FRG 1982-07-11.svg
GK 1 ハラルト・シューマッハー
SW 15 ウリ・シュティーリケ 73分に警告 73分
CB 4 カールハインツ・フェルスター
CB 5 ベルント・フェルスター
RB 20 マンフレート・カルツ
LB 2 ハンス=ペーター・ブリーゲル
CM 6 en:Wolfgang Dremmler 61分に警告 61分 62分に交代退場 62分
CM 3 パウル・ブライトナー
RW 11 カール=ハインツ・ルンメニゲ (c) 70分に交代退場 70分
LW 7 ピエール・リトバルスキー 88分に警告 88分
CF 8 クラウス・フィッシャー
控え選手:
GK 21 en:Bernd Franke
DF 12 en:Wilfried Hannes
MF 10 ハンジ・ミュラー 70分に交代出場 70分
MF 14 フェリックス・マガト
FW 9 ホルスト・ルベッシュ 62分に交代出場 62分
監督:
ユップ・デアヴァル

脚注[編集]

  1. ^ Tardelli’s scream still echoing” (英語). FIFA. 2022年4月7日閲覧。
  2. ^ Paolo Rossi: Italy's World Cup hero whose quick feet earned redemption” (英語). ザ・ガーディアン. 2022年4月7日閲覧。