藤枝MYFC

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
藤枝MYFC
原語表記 藤枝MYFC
呼称 藤枝MYFC
クラブカラー     [1]    [1]
創設年 2009年
所属リーグ 日本プロサッカーリーグ
所属ディビジョン J3リーグ
クラブライセンス J3
ホームタウン 静岡県藤枝市[1]島田市[1]焼津市[1]牧之原市[1]吉田町[1]川根本町[1]
ホームスタジアム
Fujiedasogo.jpg
藤枝総合運動公園サッカー場[1]
収容人数 13,000人[1]
運営法人 株式会社藤枝MYFC[1]
代表者 小山淳[1]
監督 日本の旗 水島武蔵
公式サイト 公式サイト
テンプレート(ノート)サッカークラブPJ
株式会社藤枝MYFC
種類 株式会社
市場情報 未上場
本社所在地 426-0041
静岡県藤枝市高柳3-26-33[1]
設立 2009年7月15日[2]
業種 サービス業
事業内容 サッカークラブおよびスポーツスクールの運営他
代表者 小山淳[1]
資本金 1億1,600万円[3]
売上高 9,500万円 (2014年1月期)[3]
営業利益 ▲3,000万円 (2014年1月期)[3]
経常利益 ▲2,600万円 (2014年1月期)[3]
純利益 ▲2,600万円 (2014年1月期)[3]
純資産 6,000万円 (2014年1月期)[3]
総資産 9,600万円 (2014年1月期)[3]
従業員数 45人[4]
主要子会社 株式会社スクールパートナー
株式会社Jプレイヤーズ
外部リンク 公式ウェブサイト
テンプレートを表示

藤枝MYFC(ふじえだマイエフシー、Fujieda MYFC)は、日本の静岡県藤枝市島田市焼津市牧之原市吉田町川根本町をホームタウンとする[1]日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に加盟するサッカークラブ。

概要[編集]

2009年に創設。2010年静岡FCと合併。2013年にJリーグ準加盟クラブとして承認され[1]、2014年にJリーグに入会した[1]。運営会社は株式会社藤枝MYFC[1]、ホームスタジアムは藤枝総合運動公園サッカー場、練習場は焼津市の藤枝MYFCサッカー場(いちまるスポーツヴィラ内)である[1]

イギリスのマイフットボールクラブ英語版に次ぐ世界で2チーム目の「ネットオーナーシステム」を採用しており、ネットオーナーによる議論・投票により、戦術・運営・強化方針・人事などを決定している[5][6]。クラブ名称の「MYFC」はわたし(MY)のフットボールクラブ(FC)に由来する[1]

エンブレムは藤枝市を表す盾に、サッカー伝承の地を示す緑色のストライプを配し、上にMYFC、中央にサッカーボールと藤枝市の市鳥であるウグイス、左右に上がり藤の図柄がある。このエンブレムの原案は運営事務局が作成し、ネットオーナーの投票で選出された[5]

歴史[編集]

前史[編集]

母体となったのは藤枝ネルソンCF(ふじえだネルソンクラブ・デ・フットボール)である。チーム名のネルソンは元日本代表ネルソン吉村に由来している[5]。藤枝ネルソンCFは静岡県社会人サッカーリーグで活動した他、全国社会人サッカー選手権大会に1度出場した経歴を有する(1998年。1回戦で札幌蹴球団に敗退)。2008年11月、「ネットオーナーシステム」を運営するMYFC運営事務局と藤枝ネルソンCFは同クラブを運営候補とすることで合意した(後に名称を「藤枝MYFC」に制定)[7]

2009年

2月、ガンバ大阪元監督の釜本邦茂が監督に就任[8]。なお、釜本は「実際には監督というよりはスーパーバイザー的役割である」とコメントしており、現場でのチームの指揮はヘッドコーチ兼選手の斉藤俊秀が執っていた。後に釜本は総監督となり、ネットオーナーシステムの投票で97.5%の承認を得て3月から斉藤が監督に就任した[5]。 静岡県リーグ1部で1位となったが、リーグ戦における試合当番の不履行により5順位降格の処分を受けて、最終順位は6位となった[9]

2010年

1月、東海社会人サッカーリーグ1部の静岡FCと統合した。なお、東海リーグの指導により、静岡FCを存続クラブとしてshizuoka.藤枝MYFCへ登録チーム名を変更(呼称は「藤枝MYFC」)することで東海リーグへの参加が認められた[10][11]。4月に釜本が総監督を退任した[12]。東海リーグ1部で優勝したが、第46回全国社会人サッカー選手権大会は1回戦で、第34回全国地域サッカーリーグ決勝大会は1次ラウンドで敗退した。

2011年

東海リーグ1部を連覇。第47回全国社会人サッカー選手権大会は3位、第35回全国地域サッカーリーグ決勝大会は準優勝の成績をそれぞれ収めた。12月16日の日本フットボールリーグ(JFL)理事会でJFL入会が承認された[13]

2012年-2013年(JFL)[編集]

2012年

登録チーム名を shizuoka.藤枝MYFCから藤枝MYFCへ変更した[14]。また、藤枝総合運動公園サッカー場のJリーグ規格への改修を求める署名活動を行った[15]

シーズン後にJリーグ準加盟申請を準備するも、静岡県サッカー協会から財政面などの問題を指摘され、準加盟申請に必要な静岡県サッカー協会からの支援文書の発行が凍結されたため、2013年開幕段階での申請を断念[16]

2013年

6月に日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)へ準加盟を申請し、9月17日に準加盟が承認された[17]。11月19日、Jリーグ理事会でJリーグへの入会と、2014年のJ3リーグ参加が承認された[2]

2014年-(J3)[編集]

総監督に菊川凱夫、監督に水島武蔵が就任。天皇杯は2回戦でジュビロ磐田に敗れた。

成績[編集]

年度 所属 順位
(チーム数)
勝点 試合 天皇杯 監督
2010 東海1部 優勝 (9) 39 16 12 3 1 49 8 +41 県予選敗退 日本の旗 斉藤俊秀
2011 優勝(8) 38 14 12 2 0 42 9 +33
2012 JFL 11位(17) 40 32 11 7 14 39 48 -9
2013 13位(18) 36 34 9 9 16 40 58 -18 2回戦敗退
2014 J3 11位(12) 30 33 7 9 17 36 52 -16 2回戦敗退 日本の旗 水島武蔵

タイトル・表彰[編集]

リーグ戦[編集]

カップ戦[編集]

年度別入場者数[編集]

略記について
年度 所属 合計
入場者数
最多入場者数 最少入場者数 平均
入場者数
試合数 ホームゲーム
開催スタジアム
入場者数 相手 会場 入場者数 相手 会場
2012 JFL 8,507 1,317 Honda 藤枝市民 200 秋田 藤枝市民 532 16 藤枝サ12、藤枝市民3、草薙陸1
2013 16,209 1,563 Honda 藤枝サ 565 福島U 954 17 藤枝サ11、藤枝市民6
2014 J3 18 藤枝サ14、草薙陸2、エコパ2

下部組織[編集]

2013年12月に女子サッカーチーム「ルクレMYFC」を創設し、その運営会社として株式会社MYFCマーケティングを設立した[18]。なお、過去に「F.F.C.」の名称で静岡県1部リーグ所属のクラブを保有していたが、メンバー確保が困難となり2011年3月に解散した[19]

ユニフォーム[編集]

ユニフォームの色
カラー シャツ パンツ ストッキング
FP(1st) 藤色[1] 藤色[1] 藤色[1]
FP(2nd) [1] [1] [1]
GK(1st)
GK(2nd)
FP 1st
FP 2nd
GK 1st
GK 2nd

チームカラー[編集]

  •      藤色[1]

ユニフォームスポンサー[編集]

掲出箇所 スポンサー名 表記 掲出年 備考
福工房 福工房 2014年-
背中 お佛壇のやまき お仏壇のやまき 2014年- 2013年は袖
なし - -
パンツ なし - -

ユニフォームサプライの遍歴[編集]

歴代ユニフォームスポンサー年表[編集]

年度 背中 パンツ サプライヤー
2013 アプリ戦隊アンドロイダー BinO お仏壇のやまき いちまる Razzoli
2014 福工房 お仏壇のやまき - -

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z aa クラブガイド:藤枝MYFC”. J3リーグ. 2014年3月21日閲覧。
  2. ^ a b “Jリーグ入会審査(J2およびJ3)結果について” (プレスリリース), 日本プロサッカーリーグ, (2013年11月19日), http://www.j-league.or.jp/release/000/00005487.html 2014年1月31日閲覧。 
  3. ^ a b c d e f g 2013年度(平成25年度)Jクラブ個別情報開示資料 (PDF) Jリーグ公式サイト、2014年7月23日閲覧
  4. ^ 【しずおかの元気な企業】2550株式会社藤枝MYFC”. 静岡県 (2014年3月18日). 2014年7月13日閲覧。
  5. ^ a b c d エンブレムの世界 藤枝MYFC『サッカーマガジン』2012年4月10日号、ベースボール・マガジン社、2012年、雑誌23882-4/10, 062頁。
  6. ^ “初めての方へ” (プレスリリース), 藤枝MYFC, http://myfc.jp/owner/modules/bulletin/index.php?storytopic=6 2014年3月24日閲覧。 
  7. ^ “藤枝ネルソンCF候補決定の経緯について” (プレスリリース), 藤枝MYFC, (2008年11月17日), http://myfc.jp/owner/modules/bulletin/article.php?storyid=4 2014年3月24日閲覧。 
  8. ^ 藤枝MYFCに釜本新監督が来た!”. 日刊スポーツ (2009年2月28日). 2014年3月21日閲覧。
  9. ^ “5順位降格処分と、これに関する静岡新聞の報道の件” (プレスリリース), 藤枝MYFC, (2009年5月26日), http://myfc.jp/owner/modules/d3blog/details.php?bid=238 2014年3月21日閲覧。 
  10. ^ “新生藤枝MYFCのリーグ認証と今後につきまして” (プレスリリース), 藤枝MYFC, (2010年1月31日), http://myfc.jp/owner/modules/d3blog/details.php?bid=519&cid=1 2014年3月21日閲覧。 
  11. ^ “2010新体制につきまして” (プレスリリース), 藤枝MYFC, (2010年4月2日), http://myfc.jp/owner/modules/d3blog/details.php?bid=583&cid=1 2014年3月21日閲覧。 
  12. ^ 「釜本氏が藤枝MYFCの総監督を退任」 朝日新聞、2010年4月17日、2014年3月24日閲覧
  13. ^ “日本フットボールリーグ 新入会チームにつきまして” (プレスリリース), 日本フットボールリーグ, (2011年12月16日), http://www.jfl.or.jp/jfl-pc/view/s.php?a=381 2014年3月21日閲覧。 
  14. ^ 第14回日本フットボールリーグ参加チーム”. 日本フットボールリーグ. 2014年3月21日閲覧。
  15. ^ “改修要望署名提出(55,116筆)のご報告” (プレスリリース), 藤枝MYFC, (2012年6月20日), http://myfc.co.jp/?p=1623 2014年3月21日閲覧。 
  16. ^ 藤枝MYFC 準加盟申請持ち越し…J2昇格は15年以降に(2012年12月1日スポーツニッポン 2013年9月18日閲覧)
  17. ^ “Jリーグ準加盟審査結果について” (プレスリリース), 日本プロサッカーリーグ, (2013年9月17日), http://www.j-league.or.jp/release/000/00005325.html 2014年3月21日閲覧。 
  18. ^ “藤枝MYFC 女子サッカー参入のお知らせ” (プレスリリース), 藤枝MYFC, (2013年12月19日), http://myfc.co.jp/?p=3822 2014年3月21日閲覧。 
  19. ^ “F.F.C.(静岡県リーグ1部)の活動につきまして” (プレスリリース), 藤枝MYFC, (2011年3月11日), http://myfc.jp/owner/modules/d3blog/details.php?bid=875 2014年3月21日閲覧。 

外部リンク[編集]

外部リンク[編集]