Jリーグ百年構想

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

Jリーグ百年構想(ジェイリーグひゃくねんこうそう)は、Jリーグが提唱および推進する、地域におけるサッカーを核としたスポーツ文化の確立を目指す計画のことである。

目的[編集]

1996年2月に「Jリーグ百年構想 〜スポーツで、もっと、幸せな国へ。〜 」というスローガンを掲げて、「緑の芝生に覆われたスポーツ施設や広場を作る」、「サッカーを核に様々なスポーツクラブを多角的に運営し、アスリートから生涯学習にいたるまであなたが今やりたいスポーツを楽しめる環境作りを目指す」、「スポーツを通して様々な世代の人たちが触れ合える場を提供する」ことを目的としている。具体的には、芝生広場として一部の小学校や地域のグラウンドで天然芝の運動場を建設・整備すること。また、スポーツクラブの多角経営やスクールを実施している。

2003年には芝生を擬人化したキャラクター「Mr.ピッチ」をシンボルマスコットに起用した。

趣旨[編集]

  • あなたの町に、緑の芝生におおわれた広場やスポーツ施設をつくること。
  • サッカーに限らず、あなたがやりたい競技を楽しめるスポーツクラブをつくること。
  • 「観る」「する」「参加する」。スポーツを通して世代を超えた触れ合いの場を広げること。

活動例[編集]

チーム名称の共有[編集]

他競技との提携[編集]

施設の開放[編集]

大会・スポーツ教室開催[編集]

  • 鹿島アントラーズ
    • ミニバスケットボール大会の実施(アントラーズ選手参加)
    • アントラーズサッカースクールクリニックコース・幼稚園巡回指導
    • マッチデーフェスティバル
  • 清水エスパルス
    • ORANGE WAVEによるダンス教室
    • エスパルス杯と称するサッカー大会の実施

その他[編集]

テレビ番組[編集]

Jリーグ百年構想をテーマに、Jリーグクラブやサッカー選手の活動を紹介する番組・『百年旅行〜Jリーグのある風景〜』(ひゃくねんりょこう・ジェイリーグのあるふうけい)が、2008年10月10日より2012年3月24日までBS日テレで放送されていた。第1回放送のゲストは三浦知良

放送時間(JST
  • 金曜 22:30 - 23:00(2008年10月10日 - 2010年4月2日)
  • 金曜 23:00 - 23:30(2010年4月9日 - 10月1日)
  • 土曜 10:30 - 11:00(2010年10月9日 - 2012年3月24日)

Jリーグ百年構想パートナー[編集]

  • 朝日新聞社 - 2003年からパートナーを務める。2009年には「Jリーグ百年構想 ピッチの日」を主催したこともある。
子会社朝日新聞出版からはJリーグやサッカーに関する書籍・雑誌を多数出版しており、2011年からJリーグオフィシャル書籍(Jリーグイヤーブック・Jリーグオフィシャルファンズガイド)の出版を担当。
(ファンズガイドは2012年で休刊。2013年からはその事実上の代替でぴあ(Jリーグオフィシャルチケッティングパートナー)より「Jリーグ観戦ガイド」を発行)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

BS日テレ 金曜22:30 - 23:00枠
前番組 番組名 次番組
百年旅行〜Jリーグのある風景〜
(2008.10.10 - 2010.4.2)
BS日テレ 金曜23:00 - 23:30枠
ヨーロッパ美酒・美食巡礼
(再放送)
※23:00 - 23:26
@ブレイク
※23:26 - 23:30
百年旅行〜Jリーグのある風景〜
(2010.4.9 - 10.1)
プリズン・ブレイク・シーズン1
※23:00 - 23:54
(土曜23:00 - 23:54枠から移動)
BS日テレ 土曜10:30 - 11:00枠
百年旅行〜Jリーグのある風景〜
(2010.10.9 - 2012.3.24)
小さな村の物語 イタリア
(1時間枠、再放送)