静岡ダービー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

静岡ダービー(しずおかダービー)は、静岡県ホームタウンを置くサッカークラブによって行われるダービーマッチである。

主に清水エスパルス静岡県静岡市)とジュビロ磐田静岡県磐田市)(共に日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)加盟)の試合の呼び名として使われている。なお、本田技研工業フットボールクラブ(Honda FC)や藤枝MYFCアスルクラロ沼津など、清水および磐田以外の静岡県にホームを置くクラブ間の対戦も記載する。

概要[編集]

磐田がJリーグに加盟した1994年よりダービーが開始された。

サポーター同士の小競り合い、乱闘も多く、荒れる試合になることもある[要出典]。2011年のリーグ戦・清水主管の試合で、磐田のサポーターが掲出した清水監督のアフシン・ゴトビに対する「ゴトビへ 核兵器をつくるのをやめろ!!」との垂れ幕が問題になった[1]

また、2013年のJリーグカップ(磐田主管)で清水のサポーターがふがいない試合(当時、2012年のJリーグ以来、12試合の公式戦未勝利)に対して、「ゴドビやめろ!!」「お前らやる気あるのか!?」[2]と試合後に叫んだと報じられている。

2001年に静岡県小笠山総合運動公園スタジアムが完成してからはダービーがここで開催されることも多かったが、最近では清水がホーム時は静岡市清水日本平運動公園球技場(現・IAIスタジアム日本平)で、磐田がホーム時はエコパで開催されることが多くなっている。2001・2003-2005年は清水主管の試合もエコパで開催しており、エコパだけでダービーが開催された時期もある。

ダービーは、地元テレビ局や静岡放送(SBSラジオ)で中継されることが多い。SBSラジオでの中継は「応援実況」というスタイルをとっている。これは、清水の選手がボールを支配しているときは清水担当のアナウンサー、磐田の選手がボールを支配しているときは磐田担当のアナウンサーが「掛け合い」で実況を行うものである。

Jリーグのレギュラーシーズンにおいて、県外での開催が1回だけある。1994年2ndステージの清水主管の神戸総合運動公園ユニバー記念競技場での試合で、日本平スタジアムが座席増築や芝生張り替えなどの改修工事が行われ使用不可だったためである。

ホームスタジアム[編集]

両チームのホームスタジアムは以下の通り。

チーム名 スタジアム名
命名権名称)
収容人員 画像
清水エスパルス 静岡市清水日本平運動公園球技場
IAIスタジアム日本平
20,281人
アイスタ
ジュビロ磐田 ヤマハスタジアム 15,165人
ヤマハ
清水・磐田
中立開催地
静岡県小笠山総合運動公園スタジアム
エコパスタジアム
50,889人
エコパ

戦績[編集]

リーグ戦[編集]

清水エスパルス:17勝5分22敗 ジュビロ磐田:22勝5分17敗

月日 時期 会場 ホーム 得点 アウェイ 観客数
1994年 4月6日 J 1st第7節 草薙 清水 1v-0 磐田 17,806
5月18日 1st第17節 磐田 磐田 4-2 清水 14,756
9月3日 2nd第7節 神戸ユ 清水 0-1v 磐田 37.306
11月2日 2nd第17節 磐田 磐田 2-1 清水 15,377
1995年 4月22日 1st第10節 日本平 清水 2-3v 磐田 18,432
7月8日 1st第22節 磐田 磐田 2-1 清水 19,069
8月26日 2nd第5節 日本平 清水 0-2 磐田 20,295
10月18日 2nd第17節 磐田 磐田 3v-2 清水 17,976
1996年 4月27日 第10節 日本平 清水 1-2v 磐田 21,931
11月9日 第30節 磐田 磐田 1-2 清水 17,543
1997年 7月19日 1st第17節 日本平 清水 1-2 磐田 17,756
10月4日 2nd第17節 磐田 磐田 2-0 清水 17,117
1998年 5月2日 1st第10節 日本平 清水 2-1 磐田 19,544
10月31日 2nd第14節 磐田 磐田 1-0 清水 17,337
1999年 4月24日 J1 1st第8節 日本平 清水 2-5 磐田 19,343
8月14日 2nd第2節 磐田 磐田 0-1 清水 17,337
2000年 5月27日 1st第15節 磐田 磐田 0-2 清水 17,373
11月11日 2nd第12節 日本平 清水 1v-0 磐田 18,977
2001年 5月12日 1st第9節 エコパ 清水 1v-0 磐田 52,959
9月1日 2nd第1節 エコパ 磐田 3-1 清水 43,506
2002年 7月24日 1st第10節 磐田 磐田 3-1 清水 16,752
9月18日 2nd第4節 日本平 清水 0-2 磐田 15,186
2003年 4月19日 1st第4節 エコパ 清水 0-2 磐田 32,528
8月23日 2nd第2節 エコパ 磐田 1-0 清水 35,313
2004年 5月2日 1st第7節 エコパ 清水 1-0 磐田 39,120
10月2日 2nd第8節 エコパ 磐田 1-2 清水 28,756
2005年 4月2日 第3節 エコパ 磐田 1-1 清水 37,384
10月22日 第18節 日本平 清水 1-1 磐田 16,220
2006年 7月29日 第16節 エコパ 清水 2-0 磐田 24,920
11月26日 第33節 エコパ 磐田 1-0 清水 37,711
2007年 5月3日 第9節 日本平 清水 2-1 磐田 20,318
9月1日 第24節 エコパ 磐田 0-1 清水 33,678
2008年 5月3日 第10節 日本平 清水 1-1 磐田 20,330
11月8日 第31節 エコパ 磐田 1-0 清水 24,887
2009年 4月19日 第6節 エコパ 磐田 3-0 清水 22,152
8月22日 第23節 アウスタ 清水 5-1 磐田 20,116
2010年 7月17日 第13節 アウスタ 清水 0-0 磐田 19,968
8月22日 第20節 エコパ 磐田 2-1 清水 31,266
2011年 5月28日 第13節 アウスタ 清水 0-0 磐田 12,678
9月10日 第25節 エコパ 磐田 2-1 清水 30,516
2012年 4月14日 第6節 アウスタ 清水 3-2 磐田 16,334
10月6日 第28節 エコパ 磐田 0-1 清水 28,745
2013年 4月13日 第6節 アイスタ 清水 1-0 磐田 15,113
10月27日 第30節 ヤマハ 磐田 0-1 清水 12,467
2014年からは、清水がJ1、磐田がJ2所属のため開催なし。

ナビスコ杯・天皇杯他[編集]

清水エスパルス:5勝5敗 ジュビロ磐田:5勝5敗

月日 時期 会場 ホーム 得点 アウェイ 観客数
1993年 10月16日 ナビスコ杯 予選L 日本平 清水 2-0 磐田
1998年 7月15日 準決勝 日本平 清水 0-2 磐田 14,863
1999年 12月4日 JリーグCS 第1戦 磐田 磐田 2v-1 清水 17,337
12月11日 第2戦 日本平 清水 2v-1 磐田 20,309
2003年 12月27日 天皇杯 準決勝 埼玉 清水 2-4 磐田 11,233
2005年 12月24日 準々決勝 丸亀 磐田 0-1 清水 7,354
2008年 5月25日 ナビスコ杯 予選L 日本平 清水 4-2 磐田 12,389
6月8日 ヤマハ 磐田 2-0 清水 11,731
2010年 6月6日 アウスタ 清水 2-0 磐田 17,521
2013年 3月23日 ヤマハ 磐田 5-1 清水 10,690

その他[編集]

清水×本田技研[編集]

清水エスパルス:2勝0敗 本田技研/Honda:0勝2敗

月日 時期 会場 ホーム 得点 アウェイ 観客数
2001年 12月9日 天皇杯 3回戦 日本平 清水 2-0 本田技研
2010年 9月5日 2回戦 アウスタ 清水 2-0 Honda 3,739

清水×藤枝MYFC[編集]

清水エスパルス:1勝0敗 藤枝MYFC:0勝1分

月日 時期 会場 ホーム 得点 アウェイ 観客数
2013年 9月8日 天皇杯 2回戦 アイスタ 清水 2-0 藤枝 5,215

磐田×本田技研[編集]

ジュビロ磐田:0勝1敗 Honda FC:1勝0分

月日 時期 会場 ホーム 得点 アウェイ 観客数
2011年 3月26日 震災復興支援TM ヤマハ 磐田 0-3 Honda 約2,000

その他[編集]

日本フットボールリーグでは、静岡県に本拠を置くチーム同士の対戦として、「ジヤトコサッカー部対Honda FC」、「静岡産業大学対Honda FC」、「ジヤトコFC対静岡産業大学」、「Honda FC対藤枝MYFC」、「Honda FC対アスルクラロ沼津」が、日本女子サッカーリーグでは「清水第八プレアデス静岡産業大学磐田ボニータ」が挙げられる。

脚注[編集]

  1. ^ 2011年5月29日スポーツニッポン
  2. ^ 2013年3月24日スポーツニッポン

関連記事[編集]